私のセッションではどんなことをやっているのか?

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

私のセッションではどんなことをやっているのか?

こんにちは、てるこの部屋です。
(今日のブログは読むだけで気づきが
起こる方がきっといらっしゃいますよ~)

私の治療院のメニューは多いんです。
ありすぎて迷うとよく言われます。
片っ端から受けたいとおっしゃって下さる
有難い方もいらっしゃいます。

元々は(今でも)鍼灸師ですが、
夫が悪性脳腫瘍になったことを
きっかけに、潜在意識のことや
エネルギー、ヒーリングなどの
目に見えないことをやり始めました。

今現在、いちばん需要が多いのは
アクセス・バーズです。
バーズ講座、フェイスリフト講座、
ボディプロセス講座等合わせて
430人以上の方にお伝えしています。
とっても詳しく説明していますので
ぜひ上記のページをお読みくださいませ。

その他にヒプノセラピーも人気です。
その中でも癌や病気と対話する催眠療法
を数多く行っています。

 

最近では、
潜在意識・言葉・からだを調整する
「意識の扉を開く」セッションという
オリジナルセッションをしています。

このセッションにご興味を持って
くださる方が非常に多いのですが
一言では上手く言い表せません。
なので、絵で表現してみました(笑)

 

小さくて見づらくてすみません!
 

お話を伺い、何を問題だと思っているか
を明確にしていきます。
そしてご自分がどんな在り方を
選んでいるか(←これ重要)に
意識を向けていただきます。

ほとんどの方は何か問題が起きると
その意識のベクトルを相手や出来事に
向けます。

しかし、それを問題だと思う真の原因は
自分の中にある
のです。
なので、意識のベクトルを自分に
向けていただくのです。

私のセッションは対症療法(鍼灸など)も
行いますが、基本的に根本療法です。
知らず知らずのうちに自分を
弱者・被害者・犠牲者の位置に
押し込めて、その役割をし続けてきた
ところを解除していきます。
(そのポジションから出ていただき、
もっと機能的なポジションに入っていただきます)
楽しんでいる役割や自覚して好きでやってる
役割ならばそのままでいいんですよ。

今までの役割に名前を付けて
いただいただけで自覚的になるので
在り方がガラッと変わる方もいらっしゃいます。

私は梯谷幸司先生の「心理技術」を
学んだので、言葉やワークで外すことも
やっていますが、今現在は独自の技術を
使っています。
例えば「自分は情けない人間だ」とか
「自分には無理だ」「自分には難しい」
などのムードやエネルギーを解放しています。

いわゆる、左脳(心理技術、脳科学、
言語学、心理学等)を使いながら、右脳
(直観、リーディング、エネルギー)を
一緒に行っています。
その解放されるエネルギーの体感に
驚かれる方が多いセッションです。
私が扱っているのは相手や出来事ではなく
クライアント様ご自身のものの見方
まとっているエネルギーなのです。

コロナのこともあり、
オンラインも行っています。
対面で行うことと比べて
なんら遜色はありません。

コロナは、私たちに物理的にも
個をしっかり体感し内側に向かうよう
促しているように感じます。

この自粛の機会はチャンスです。
長年抑圧してきた不要な思い込みや
ネガティブエネルギーを解放する
機会になれば、この先の未来も明るく
スッキリとしたものになるのではないでしょうか?

 

意識の扉を開くセッション
5月末日までの特別価格
対面でもオンラインでも可
1時間20000円→10000円
2時間33000円→16500円
お申込みはこちらからどうぞ


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸 胃上げ 背骨の調整
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME