ハートが開いた瞬間

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

ハートが開いた瞬間

2020-04-26

こんにちは、てるこの部屋です。

 

ハート

 

鍼灸師になったばかりの頃、
九鍼で有名な石原先生に
「福井さんはたぶんスピリチュアルな
方向に行くけど、きちんと3年は鍼灸を
やってからにしたほうがいい」
とアドバイスを受けました。
真面目な私は3年どころか
ずっと鍼灸だけでやってきました。

感覚が鈍いのが悩みでした。
氣がわからないのは致命的でした。
しかし、ずっとやっていたことが
あります。
鍼灸治療をやりながら
患者さんをサポートしている
存在さんたちを呼ぶことでした。
実感や体感は何一つなかったのですが。

それが急にハッキリと体感が
起こるようになって確信100%
なったのはあることがきっかけです。

アクセスのボディプロセス講座
マンツーマンで行った時のことです。
海外からいらしたその方のリクエストで
あるプロセスを私がやってもらっていたのです。

 

 

ポイントの位置が少しずれていたのです。
(ま、いいか)と思い、そのまま受けて
いると内部が強く押されているように
心臓のあたりが痛くなってきたのです。

あれ?どうしよう?やばいな。
狭心症とかなのかな?
痛い!けど、どうしようかな。
講座中だし、私が救急車とかで
運ばれちゃったらどうしよう。

迷ったすえに
私は痛みを我慢し続けることにしました。
痛みの強さはずっと変わることなく
そのプロセスが終わるまで続きました。
(今思えば、すぐに位置を直して
もらえば良かったんですよね~(笑)

その時から、なんだかハートが
開いたようなのです。
遠隔のエネルギー調整や
ハイヤーセルフと繋がった時の
感覚がハッキリとわかるようになったのです。

だからといって、ボディプロセスの
誤用は絶対にお勧めしませんよっ(笑)


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME