なかなか変われない人 その3

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

なかなか変われない人 その3

2020-07-24

こんにちは、てるこの部屋です。

本当にがっかりなことなんですが、
スピ引き寄せを長年やってきた人で
上手くいっている人をあまり見かけません。
次から次へと新しいものに飛びついて
いるだけ。本質的なお悩みが変わって
いないような方が多いような気がします。

それはなぜか・・・
私は、今の人生がダメだから
良くしたいんだ
」という前提自体が
間違っているからです。
間違っているというのが語弊があれば
見当違いと言ってもいいかなあ(同じか~)
もっと激しく言ってしまえば幻想です。
この入り口から入るとなかなか上手くは
いかないのです。

この前提を、私はフィールドと言ったり
土台と言ったりしています。
(私のセッションは動き回るから
とっても気づきやすいんです!)
土台は当たり前だと思っているからこそ、
ほとんどまったく気づかないものです。
土台とは潜在意識の奥の奥、メタ無意識と
呼ばれるいちばん深い信念です。
(心理技術では背景と言ったりします)

つまりは・・・
私の人生はダメなんだ」という認識の
土台に乗ったままで対症療法的に
何かをしてもダメなんです。
土台はそのまんまですからね。

 

 

まずその強固な思い込み信じ込み
幻想を取っ払わなければ
どんなメソッドをしても元の木阿弥です。
ベースが変わっていないのでね。

 

なので、私の
意識の扉を開くセッション」では
土台を破壊します。
いったん何もない状態にします。
その上で、機能的な土台を作ったりします。

変われる変われないを簡単に言えば・・・
スーパー素直さんは「こんな土台なんて
いらないや!
」ってスパッと捨てれる人。
スーパー猜疑心さんは「でも、、だって
そうは言っても
」と疑いと未練たらたら。

 

 

なので、スーパー猜疑心さんは
身体と一体化しているほどのガチガチの
土台を壊すのに少しお時間をください。
こんなのやっても変わらないとか、
私はどうせ変わらないとか、
無力でいなければならないとか、
弱さは善である・強さは悪であるとか
様々な信じ込みが隠れているでしょう。
なのでコツコツやろうとしても、やる気が
すぐに失せてしまうのだろうと思います。
または、自分の信じ込みに反するので
上手くいったり強くなることに自動的に
ブレーキがかかってしまうのです!)

また、スーパー猜疑心さんは「ああ、
それは知ってるわ」と言うでしょう。
でも知っているだけでやっていない。
本気でやってしまったら、自分が大きく
変わることを薄々感じているからです。
変わらないことで安心しているとも言えます。

いずれにしても・・・
今まで乗っていたその土台から
降りるのですから、相当な不安や恐怖の
抵抗が起きるでしょう。
(それはいい傾向です!)

スーパー猜疑心(スーパーサイヤ人みたい
(笑)さんはたぶん抵抗するでしょう。
思考で分析しまくっているからです。
言い訳は次から次へと湧いてくるはずです。

スーパー猜疑心さんはとても思考が多い
傾向
にあります。しかし思考が多いからと
言っても論理的であるとは限りません。
むしろ、かなりの思い込みというか
事実解釈を分けられないでいます。
今までずっと事実だと信じてきたことが
ただの解釈だったと気づくのは少し淋しい
でしょうが、最後には清々しい気分になれます。
お約束します。ただし、その認識が
変わるまでやっていただければ
の話です。
土台を壊すのが私の仕事です。
それには言葉の鍼を使います。
(もちろん、バーズも使いますよ)

続く・・・

 

意識の扉を開くセッション
アクセス・バーズ講座
お申込みはこちらからどうぞ。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸・遠隔ヒーリング
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME