思考には2つある

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

思考には2つある

2020-12-15

こんにちは、てるこの部屋です。

 

 

今日は新月らしいですね。新月に願いを書くと叶うと言われていますが、皆様はこれからの時代、そしてご自分の人生をどう過ごしたいとお考えでしょうか?ぜひとも恐ろしくご自分に正直になって問いかけてみてください。私たちは社会で一般的に「こういうのが幸せというものである」という考えやビジョンを鵜呑みにしてしまっているところが多々あります。他人の意見や考え、そしてひょっとしたらこの社会の洗脳にどっぷりはまっているかもしれません。だから、問いかけるのです、恐ろしく自分に正直になって

その答えはすぐに出るとは限りません。むしろ、なかなか出ないでしょう。それでも問いかけ続けるのです。私たちのマインドは答えが出ないことにがっかりして、その問いかけをやめようとするかもしれません。しかし、ここは踏ん張って(笑)問いかけ続けることのみです!

 

さて、話は変わって・・・また私の下手なお絵描きをご覧に入れましょう(笑)

 

 
私のものの見方ですが・・・思考には2つあると思っています。

一つは無意識的な思考、これは自動反応システムのようなものです。過去の記憶を元にそれに振り回されてしまっている状態です。これを思考の海の中にどっぷり浸かっているように私には見えるのです。思考と一体化して、自分が絶えず何か考えていることにさえ気づかない状態と言えるでしょう。

そしてもう一つは意識的な思考です。私の得意な問いかけマインドセットがこれに当たります。これを絵にすると上のようになります。海面から顔を出してプハッと息継ぎするようなもの。完全に陸に上がってしまうと本当に楽です。海に飛び込むことも陸に上がることに選択出来るのです。これはどういうことか・・・思考にまみれている時は意識的でないのです。意識的でなければ、自分の人生を自分でコントロールすることが出来ないというわけです。

思考は意味がないとか感じるほうがいいとおっしゃっている方もいらっしゃいます。もちろん、私たちは感じていることに蓋をしてしまうことが多いので、感じることをもっともっとやっていくことは大切なことでしょう。そして、私的に見れば思考をどう使うかがとても重要だと思っています。これから時代が大きく変わると言われています。いわゆる地の時代(不動産、お金などの目に見えるもの)から風の時代(意識の使い方、情報などの目には見えないもの)に大きく舵を切ると言われています。今までの在り方に安住していると強い風に足をすくわれてしまうかもしれません。

意識的な思考とはベクトルです。方向大きさです。ちょっと角度を違えるだけで結果が大きく変わってしまうのです。だからこそ、自分がどんな設定・前提・在り方・基盤を持って世界を見ているかが重要になるのです。

もうすでに現実化が恐ろしく早くなっていることに気づかれている方も多いでしょう。その秘密は自分の中にあります(自分の中にしかありません!)。自分のものの見方や在り方を知ること、機能していないなら機能するものの見方や在り方に変えること、自分のパワーの使い方を知ること、そして適切に使うことが今最も大切なことかもしれません。数々のクリエイションを楽しんでいる私のバーズ講座でそれを身に付けてみませんか~?

 

アクセスバーズ講座
人生を制限してきた信じ込みなどの思考感情を頭部に触れて解放していきます。変化が早いのが特徴です!
12月20()残席1名
   27()残席2名
   30(水)残席3名(忘年会もあります)
お申込みはこちらからどうぞ。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME