最高の人生を送るには?

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

最高の人生を送るには?

こんにちは、てるこの部屋です。

皆様はどんな初夢をご覧になりましたか?
私は驚きの内容でした。どうやら今年も大冒険が待っているようです(笑)

 

 

さて、今日は最高の人生についてお話したいと思います。私の周りで「私の人生は最高です」という人が何人かいます。これって自己申告だから「最高な人生を送っている人」が何人いてもいいんです。極端に言えば、人生は思い込みです。信念信じ込みと言ってもいいでしょう。くそ真面目な人はこういう時、損します。「自分が最高なんてとんでもない」って他人と比較したり検討したりしちゃうんです。そんなのどうでもいいんです。

ただしこれっぽっちも最高だと思っていないのに口先だけで「最高で~す」とおちゃらけるのとは違います。それはポジティブぶりっこと言います(笑)それでは全く機能しません。仏教では身口意(しんくい)を一致させるとよく言いますが、身体・言葉・思考が揃ってなければうまくいかないのです。よく言われるアクセルとブレーキを同時に踏んでいるという感じでしょうか。

ぜひ自分に恐ろしく正直になって「私はどんな人生を送りたいのか?」問いかけてください。もうしばらく人間をやることもないかもしれませんよ(笑)貴重な体験の機会を無駄にしないでいただきたいと思います。

 

私自身は最高の人生を送っているという認識になりました。いつからそう思ったのか・・それは夫が亡くなってからです。本当につい最近の話です。決して後悔からではありませんよ。自分と夫が共同で書いてきた脚本に唸ってしまったんです。私たちは本当は完璧で最高なのに、それをいったん完全に忘れてどん底を体験してまた思い出すというシナリオです。それを俯瞰して見た時に、ただの夫→最高夫になりました。最高な夫を持った私は最高だというわけです。毎日が満足し過ぎていかんなと思ってしまうくらいです(笑)

もし今あなたが、配偶者や両親やお子さんや仕事や会社やその他のことに不満があるとしたら、人生が今一つな状態かもしれません。そういう時はぜひ問いかけてください。「私がまだ気づいていない夫の魅力は?」「妻と最高の関係を気づくには僕がどうあればいい?」「あと何があれば最高になるだろう?」「子供たちともっと楽しむには?」あなたが問いかければ変えられないものは何もないのです。もちろん、周囲との関係性ではなくて、自分がそのままで最高ならそれでいいんです!

ただ、問いかけは可能性が見えていない時、なかなか出来ないようです。私はあえて「無理だろうな」と思うことを問いかけることをお勧めしています。そのうちにきっと問いかけが習慣づいて、内側から湧いてくるように可能性にどんどん気づき始めるでしょう。先日もある方が建築中の新築の家を見て「あの家、もらえないかな~?」とつい思ってしまって驚いたそうです。以前のその方だったらそんな思考は絶対湧いて来なかったでしょう。相当な進歩だなと感じました。

さあ、今年も始まったばかりです。無理だとかあり得ないとかどうせとか出来ないなどの言葉やエネルギーがあるなら破壊してアンクリエイト、可能性をどんどん開いていきましょう!

 

受講された方で希望者にはマネキンシール差し上げています
 

アクセス・バーズ講座
頭部にあるポイントに軽く触れて、人生を制限してきた思考や感情のエネルギーを解放していきます。誰でも1日8時間で施術者になれ、お仕事にも出来ます。問いかけクリアリングステイトメントのコツのコツもお伝えしています。お申込みはこちらからどうぞ。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME