意識は拡大する(クリスタルヒプノのご感想)

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

意識は拡大する(クリスタルヒプノのご感想)

こんにちは、てるこの部屋です。

昨年の12月からクリスタルを身体の周囲や身体上に配置してグリッドを創り、周波数を上げて潜在意識への旅をスピーディに鮮明にしていく催眠療法(ヒプノセラピー)を始めています。ご感想を頂戴したのでご紹介します。T様は催眠療法は初めてという方でした(クリスタルヒプノはモニターでない通常料金でも受け付けています)。

私の催眠療法は初めての方には事前面談(カウンセリング)にたっぷりと時間をかけます。催眠療法に対する期待や誤解を解いておくことが重要だからです。そして、課題の焦点を絞り込みます。また、幼少期のエピソードやご両親との関係について聞かせていただくこともあります。ご両親との関係がこの人生の基盤となっていることが多いからです。T様はがむしゃらにやってきたのをこれからは一つ一つ丁寧に生きていきたいということでした。

 

 

ここからご感想です

T・T様  女性  50代

1 動機
以前からスピリチュアルや輪廻転生、潜在意識に興味関心があり、友人からてるこさんのモニター体験を受けてみてとてもよかったという話を聞いて、自分も体験したいと思い、お願いしました。

2 体験談
実際の催眠療法の前にかなり長い時間、雑談的なところから自分の考えてきたことや迷っていることなどまでてるこさんとゆっくりお話をすることができ、催眠療法が始まるときにはてるこさんのことをとても信頼してお任せする気持ちになっていました。なんだか子どものころの探検にでも行くような気持ちで過去生への階段を降りて行った記憶があります。

過去生の自分と思しき人物のイメージが頭に浮かんできて、てるこさんの指示に従って時間を進めたり戻したりしながら、断片的なイメージ画像が脳裏に浮かんでくるのを体験しました。それが自分の想像なのか、潜在意識の記憶なのかは自分でも分からないのですが、過去生を一つ一つ見ていくうちに自分の中に自分の質問に対する答えが与えられていく感じがしました。てるこさんがセッションの前に小さな器と飴を使って説明してくれた自分という意識の枠が徐々に外れて、拡がっていくのも感じられました。そんな自分を上から見て、意識の拡大とはこういうことを言うのかと考えているような自分もそこにはいて、物理的には説明困難な状況でしたが、目には見えない世界で確かな変化を感じていました。

 

 

私は迷う必要のないところで迷い、不要なものを必要になるのではと怖れて手放せずにいる状態に自分が在ることを感じました。その一方で、それでもいい、どちらでもいいんだよと言っている声も聞こえてくるのです。

セッションの途中で亡くなった祖母の声を聴く機会がありました。祖母は幸福な人生だっとと言って私を安心させてくれ、それから私の存在が祖母の幸福に貢献していたこと、そして、それはもう十分であり、残りの人生は私の好きに生きていいのだよと言ってくれました(そう感じたというべきかもしれませんが)。これも、自分では分かっていたことでしたが、祖母の口を通して聴くと重みがありました。

セッションの終了時は、とても清々しい気持ちで目覚めました。身体はなんとなく疲労感がありましたが、心はクリアになったようでした。モヤモヤしていた部分がすっきりしたようで、このセッションで自分の中の区切りがつきました。てるこさんの温かいガイドのお陰です。

 

 

3 感想
「意識は拡大する」てるこさんの言葉がずっとそのあとも頭に残っています。そして、拡大した意識は自分の視点を上げてくれ、それまでには見えなかったものが見えるようにもなり、心が穏やかになりました。自分で自分のことを許せるようになり、他人の行動にも少し寛容になってきたと感じます。逆に、行動は小さなことを厭わなくなり、それまで苦手としていた繰り返しや継続も前よりは気長に取り組めるようになってきています。
このように意識の拡大とは、人格の未熟さを少し補ってくれるのかしらと思ったりもします。

 てるこさんのセッションを受けて、ますます潜在意識のことを追求したくなりましたし、現実の変更、自分の魂の成長にトライしてみたくなりました。ありがとうございました。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME