不幸な物語を終わらせる

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

不幸な物語を終わらせる

2021-03-10

杉並区西荻窪2分のサロン、てるこの部屋です。

 

 

夫が亡くなって早いものでもう7か月。ふとプロポーズの言葉を思い出しました。「僕は君を幸せにすることは出来ない。幸せって僕がしてあげるものじゃなくて、君が感じることだからね。君に感じる能力がなければ、それを感じないんだよ。僕は君が幸せを感じるような環境を作るように努力するよ。だから、僕と結婚してくれますか?」出会った時から変わった人だとは思っていたけれど、とてもピュアで・・これ以上ピュアな人はいないだろうというくらいピュアで・・結婚してしまいました(笑)

おかげ様で私は今幸せを感じています。夫が亡くなった今でも私のハートには幸せが溢れています。そして、この幸せは決して壊れることも逃げていくこともありません。それは、私が幸せをちゃんと「感じられる」ようになったからです。自分の物語(ストーリー)を終わらせて、真実を生きるようになったからです。

 

 

以前、私は長い長い夢を見ていました。50年以上も夢を見ていました。もちろん、それが夢だとは思ってもみませんでした。夢と同化していたからです。不幸な私。かわいそうな私。ダメな私。みじめな私。たくさんのネガティブな夢を見ていました。あまりにもリアルで、夢が真実だと思い込んでいたのでなかなか目覚めることが出来なかったのです。いわゆる愛着障害というものでしょうか。愛について課題がたくさんありました。人を愛することも人から愛されることもうまくは出来ませんでした。もちろん自分を愛することも出来ませんでした。そして、自分を信じることも出来ませんでした。頭では知っていても、どうやって自分をいたわったらいいのかわからなかったのです。

しかし、夫は変わることのない愛を注いでくれました。「僕はキラッと光るダイヤモンドを見つけちゃったんだ。それは君だよ。」初めて会った時のことを夫はそんなふうに言っていました。

少しずつ少しずつ、私は自分の物語を自覚していきました。物語から目覚めるには、それが物語だと知らなくてはなりません。でも、気づいても手放すのは辛かった。というより癪でした。悔しかったんです、物語を手放すのが。ある時アクセスのファンデーションというクラスでファシリテーターから問いかけられた時、激しい怒りが湧いてきました。

嫌だ!絶対嫌だ!「こんなに頑張って病気の夫の面倒を見ている私」という物語を手放したら、何もなくなっちゃうじゃないか!その時は不幸な物語でも物語があるほうがましな気がしていたんです。何もなくなるのが怖かったんです。この物語を手放したら損してしまうような気がして手放せなかったんです。そしてずっとやってきた困難な人生という物語と身体が同化し過ぎて、手放すことに痛みすら感じました。嫌だぁ嫌だぁ絶対手放すもんかと激しく抵抗しました!

 

チューリップ

 

アドラー心理学のカウンセラーの方がおっしゃっていました。「始めちゃった物語は終わらせたくないんです。元を取るまでやり続けるんです。損をしているから元を取り返そうと余計にはまっていくんです。ギャンブル中毒と同じです。」恐ろしい話ですが、今ならよくわかります。その物語を使っては、決して幸せを感じることは出来ない物語なのです。

不幸な私、かわいそうな私に同化し過ぎている方は少しずつ手放していきましょう。自分がいったんいなくなってしまうような怖さと悔しさがあるんです。だから少しずつ、なんです。アクセス・バーズはきっと助けになります。物語を持ち続けるのが億劫になってきますからね。脱同一化が起こりやすくなります。ただし根気強くやりましょうね。私が歩いてきた道ですから道案内出来ますから大丈夫です。そして、物語が無くなってもあなたは無くなりません。すべての物語が無くなった時、あなたの真実が始まるのです。

 

アクセスバーズ
頭部に軽く触れて、人生を制限してきた思考や感情のエネルギーを解放するセッション。変化が早いのが特徴です。カウンセリングをしないのでご自分の話をしたくない方にも合います。もちろん、お話してくださってもけっこうです。今なら3月末日までバーズが半額です。90分15000円→7500円、60分10000円→5000円です。この機会にどうぞ。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸・遠隔ヒーリング
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME