私、お酒やめました(ソーバーキュリアスという生き方)

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

私、お酒やめました(ソーバーキュリアスという生き方)

杉並区西荻窪の治療院、てるこの部屋です。

 

 

突然ですが、私福井てるこはお酒をやめました。これからはそういうことでよろしくお願いいたします(私にお酒を勧めないでくださいね、ということです~)。

きっかけは友人なんです。彼にアクセス・バーズをしたら簡単にやめてしまったのです(注:すべての人に効果があるわけではありません)。依存症気味だったと本人は言っていました。10代の頃から毎日5合飲んでいたそうですからすごいです。それが1回のバーズをきっかけにやめてしまったのだそう。その後彼は飲酒の害について勉強も始めています。そうして二度と飲まないように工夫し始めたそうです。それを彼は「卒酒」と呼んでいます。そんな彼の話を聞いて、ビールくらいしか飲まない私ですが(やめてみたい!)と思ったのです。で、まるで風向きがスーッと変わるようにやめれてしまったというわけです。

 

 

私は若い頃は劇団に入っていたので朝まで飲んでいましたし、大失敗もかなりやらかしています。急性アルコール中毒で救急車に乗ったこともあります。そして、私の父は完全なアルコール依存症で幻覚まで見るほどでした。近所の家から盗んで飲むこともありましたし、ガリガリに痩せて最後は孤独死でした。

そんなこともあり、いつかやめれたらなぁと思っていたのです。難しいと思っていただけで私の場合は1日ビール1缶がただの習慣というか、日課になっていただけかもしれません。あとは・・バーズやタッピングでいつの間にか心の傷や痛みが癒されたのが大きいような気がします。以前は1日の仕事が終わるとプシュッとビールを開けないといられなかったですし、いいことがあると必ず飲んでしまいました。それが今は心の状態に左右されなくなったようなのです。

もちろん、バーズやタッピングをやっても飲酒をやめることが出来ない人もいます。効果があると断言はしません。私の場合はちょうどよいタイミングだったということです。そして、居心地の悪い現実をしっかり見ること・感じることが出来るようになったからかもしれません。以前は生きるのが辛くて辛くて、自分を誤魔化したり現実から逃げ回っていたんですよね~。

 

 

お酒をやめた友人から「ソーバーキュリアス」という言葉を教えてもらいました。それは、飲めるけれど(飲みたいほうだけど)あえて飲まないという選択をしている人々のスタイルをいうのだそうです。このソーバーキュリアスは必要に駆られてやるのではなく「もしやめたらどうなるか?」というポジティブな興味を持ってチャレンジをするようなものだそう。あなたも興味があったならぜひやってみてください。自分をもっともっと好きになるかもしれませんよ!

 

アクセス・バーズとは?
頭にあるポイントに軽く触れるだけで、人生を制限してきた思考や感情などの情報エネルギーを解放していきます。たった1日8時間で習え、お子さんでも出来るようになります。ご家族にもお仕事にも、そしてセルフで自分にも出来ます。不安・心配が多いこの時代に思考のデトックスは必須です。5月から受講料も下がっています。この機会にぜひどうぞ!お問合せお申込みはこちらからどうぞ。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸・遠隔ヒーリング
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME