ブログ記事一覧

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

「生還」

2014-04-11 [記事URL]

「生還 死に直面した11人の記録」
癌や難病物の本の中でも、実にいい本だった。
なんで売れてないんだろ?
私は11人の中で、冒頭に出てくるレイモンド・ベルテがいちばん気に入った。
カウンセリングの教授だったレイモンドは、5つの癌にかかった。しかも末期。
しかし、彼はあきらめなかった。それどころか、治療の主導権をにぎった。
デリカシーのない医師たちと戦った。
ある時は怒鳴りつけた。
「この間抜け野郎め!」
しゃべれなくなった彼は、電気喉頭発声器の存在を隠していた医師に向かってこう言い放ったのだ。

Read more…


奇跡的な治癒

2014-03-27 [記事URL]

島田明徳さんの 「病」の意味 という本にこんなことが書いてありました。

Read more…


癌見つかる 3

2014-03-24 [記事URL]

近所のH脳神経外科で、大学病院を4つ紹介された。
「できるだけ地の利がいいところがいいですよ。」と医師はいう。
「奥さんがたくさん通うことになるから。」だそうだ。
迷っている暇はない。夫はダウジングである大学病院に決めた。
インターネットで調べると、やっぱりそこが日本でいちばん脳腫瘍を手掛けている病院だった。
ところが、その大学病院の初診の日、夫は興奮して帰って来た。
「俺は、もう行かねーからな!」
何事かと聞いてみると、医師に罵倒されたというのだ。
その医師は、テレビにも出たことのある有名な方だ。
夫の順番は、その日の最後。無理やり診察をお願いしたのだった。
あれこれ質問をする夫に対して、
「私は、ずっと診察してるんだー。」と怒鳴ったらしい。
私はその場にいなかったので、事実はわからない。
夜8時過ぎ、先生もお疲れだったのだろう。
夫は自分の病気のことをあれこれ聞きたかったのだ。
聞きたかっただけなのだ。自分の命のことだから、、、。
当事者二人の思いは全然違っていたんだね。
ここで、その原因の一つを作ったのが、H脳神経外科の医師だ。
彼は「たぶん、良性じゃないかな、良性だと思う。」と言っていた。
その仏心が、かえってややこしくしたのだ。
普通の脳外科医なら、見ただけで悪性ってわかるんじゃないかな?
最初から、はっきり
「これは命にかかわる病気だから、四の五の言ってる場合じゃないです。」
と、言ってもらってたら、
夫も、のったらくったら大学病院の多忙な有名医師にあれこれ質問しなかっただろう。
いや、してたかな。
とにかく、
命を預けなきゃいけない医師と、無知で無力な患者が
最悪の出会いをしたってことです。


本質系

2014-03-23 [記事URL]

古代九鍼とヒーリングを自在にあやつる鍼灸師の石原先生はこうおっしゃっています。
「治療院を訪れる患者さんは4系統に分けられる。一つ目は治療系(病気やけがの治療)これは8割くらい。二つ目は未病系(健康法)で風をひきやすいなどの体調管理。三つめは癒し系(神経症、うつ病、統合失調症)この方は、睡眠時間、睡眠の質、食事、すべてが乱れている。そして、四つ目が本質系。」
この本質系とは、自我でも気付かない、大きなメッセージを持っているもので、癌が代表例だそうです。
たしかにそうですね。サイモントン療法でも、癌は愛のメッセンジャーと言っています。忌むべきものではなく、自分が自分に向けて送ってよこした、自己の本質的な部分に分け入るために必要なものが「癌」だというような気がします。
しかし、自分の本質と向き合うのは大変なことです。それと向き合うくらいなら、死んだ方がまし!という方もいるくらいです。あなたは、向き合うか、向き合わないか、どちらの道を選ぶのでしょう?
「癌」になるということは、自己の本質と向き合う準備が出来たということかもしれません。


恩寵、、、ですか?

2014-03-23 [記事URL]

夫が、近所のH脳神経外科で「脳腫瘍」があると言われた前日、実はとても不思議なことがあった。
昼間、荻窪の住宅街を鍼灸の往診先へと歩いていた時だった。

Read more…


沢水困(たくすいこん)

2014-03-23 [記事URL]

私は、占いが得意だと自負している。専門的には「引きが強い」というらしい。
以前マンションを売った時は、中古だったが買った時より300万円高く売れた。その数字をタロットでピタリと当てた。不動産業者もびっくりしていた。
たまに易もやる。道具も何もない。インターネットでぽちっとやるだけ、無料のだ。それでも当たる。コツは、ゆだねること。質問をし、全宇宙に「受け入れます」と伝え、力を抜き受け身になることだ。
私は若い頃、役者をやっていたのだが、役者仲間には占い好きが多く、みんな得意だった。演じるということと占うということに何か共通の物があるのだろう。古代の巫女(シャーマン)は舞いをしたり、占いをしたりしていたというから根本は同じで、軽いトランスに入り、何か偉大な物(宇宙?神?)につながりやすいのかもしれない。
話がそれたが、2012年の5月頃、易に尋ねていた。「今年の下半期はどうですか?」
ところが、卦は「沢水困」!   、、、、、は?
「沢水困」は易の中でも4大難卦の一つで、ドン底、もがき苦しむ卦なのだ。
その頃の私たち夫婦は運気上昇という感じだった。公的借金は返し終え、患者も増えつつあった。
易って当たらないな、と思った。日を改めてまた占った。また「沢水困」。また占った。「沢水困」。
たいして気にせず過ごしていたその年の8月、夫の脳腫瘍が見つかった!これだったのかーーーー。
易は当たる。それがわかった。


Q:癌患者ではないですが、催眠療法を受けることはできますか?

2014-03-23 [記事URL]

A:もちろんです。病気でなくてもお受けいたします。身体だけでなく、心の漠然とした不安や不調も潜在意識からのサインです。

Read more…


癌見つかる 2

2014-03-17 [記事URL]

頭がパニックとはこのことだ。
何が何だかわからない。
夫の脳に出来物が出来ているということだけは確かだ。

Read more…


癌見つかる 1

2014-03-16 [記事URL]

それは、2012年8月28日のことだった。往診先に夫から携帯にメールが入った。こんな内容だった。

Read more…


Q:催眠状態って意識を失うのでしょうか?

2014-02-19 [記事URL]

A:潜在意識は無意識ともいいます。無意識というと意識を失っているような誤解を受けることがありますが、違います。

Read more…


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸/ DRT
ことほぎ(言祝ぎ)セッション
何を受けたらいいか相談してみる
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME