ブログ記事一覧

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

「自信が欲しい」の「自信」って何?

2020-09-14 [記事URL]

こんにちは、てるこの部屋です。

時々こんなご相談が時あります。
セラピストとして開業したい。
ついては自信がほしいから
自信を持てるようにしてください。

もちろん充分すぎるくらいの勉強を
なさっている方です。

 

 

「自信」とは一体なんでしょう?
自分の価値・能力を信ずること。
自己を信頼する心。

辞書で引くとそう出ていました。

「自信がないから私はダメなんです」
とおっしゃっていてもその内容は様々。
自信という言葉が何を意味しているのか
そこをじっくり聞かせていただきます。

自信というものがないと
ダメだと信じ込んでいるのか?
(そもそも自信って必要なんですかね?)
完璧にうまくいかないとダメだと思って
身動きが取れなくなっているのか?
うまくいかない映像が思い浮かぶのか?
その方その方の思い込み・信じ込み
呪縛を解きほぐして、うまくいく
設定に変えていく
のが私のセッションです。

さて・・・自分を信頼できない
その方にどうアプローチするか
・何が最適かO-リングで尋ねる
・不要なエネルギーを解放する
・ご一緒に思考の整理をしていく
・言葉を変えて脳の動かし方を変える
・具体的な行動を提案する

等々その方のエネルギーを読み取りながら
うまくしかいかない人格・エネルギー
変えていくのです。

 

 

最近の一例としては
開業することをとても大きなことだと
認識していたところ(ご自分を
米粒のように小さいと思っていたところ

をエネルギー的に解除しただけで
「悩んでいたことは幻だったみたい!」と
おっしゃった方がいました。
悩んでいる時間がもったいないです(笑)

 

扉を開くセッション
あなたの意識の扉を開きます。
お申込みはこちらからどうぞ。


9月のアクセスバーズ講座・フェイスリフト講座・ボディプロセス講座の予定

2020-09-13 [記事URL]

こんにちは、てるこの部屋です。
マスコミのコロナ報道で世界全体が
縮んでしぼんでしまっているようです。
お~い皆さ~ん、影響受けてますよ~
気をつけることは大切ですが、
不安・心配・恐怖のプログラムで
コントロールされていたらバーズで解放!
どの講座も1名様でもリクエスト開催いたします。

 

 

3(木)13~16時アナフィラキシーショック&クアドレートラクゼーション講座残1
7(月)13~15時SS健康法満席
8(火)10~12時SS健康法残1
9(水)フェイスリフト講座残2
12(17~21時MTVSS講座残1
13(10~12時SS健康法残1
15(火)10~12時ss健康法残1
21(10~12時ss健康法残2
22(バーズ講座残1
27()全ての講座可
28(月)13~15時SS健康法満席

 

受講された方にはマネキンシール差し上げています
 

<アクセス・バーズ講座>
頭部にある32個のポイントに
軽く触れるだけで人生を制限してきた
思考・感情のエネルギーを解放します。
1日たった8時間で施術者になれ、
家族にも自分にも仕事にも出来ます。
今まで270人以上の方にお伝えしてきた
鍼灸マッサージ師の私がわかりやすく
お伝えします。
<講座で行うこと<>
・問いかけのコツ
・クリアリングステイトメント
・その他のツール
・3つのボディプロセス
・動画視聴
・2回ずつセッションを行う

初受講 38000円
再受講 19000円
(親と一緒の15歳以下は無料)
お申込みはこちらからどうぞ。

 

 

<フェイスリフト講座>
単なるお顔のリフトアップだけではなく
健康や病気、家族のDNAなどについて
膨大なクリアリングもいたします。
家族にも自分にもお仕事にも出来ます。
1日7時間で施術者です。
32000円
申し込みはこちらからどうぞ。

 

 

<ボディプロセス講座>
50種類以上あります。
MTVSSのみ4時間 13000円
その他  3時間 12000円

特に私が良く使っていてお勧めなのは
MTVSS→免疫力アップ、癌の方に。
DMMD→無くていいものを消し去る
BMM→他人の生体模倣を解放する
回路網→ADHD、強迫神経症、てんかん
視力矯正→眼精疲労などにも
セクシャリティの復元→受け取りについて
などです。この他はお問合せ下さいませ。

お申込みはこちらです。


SS健康法伝授会リクエスト受付中!(今月のみの6000円)

2020-09-12 [記事URL]

ブームが再燃です!
あのSS健康法の進化版を
(ことばを使ってます)
わかりやすくお伝えします。

9月末までは2017年度の価格
6000円ですが10月からは
価格改定で10000円にいたします。
この機会にぜひ胃を畳んで上げて
食べ過ぎを抑え、健康になる方法を
学んでくださいませ。

*講座の2時間前までに食事を済ませてください
*腰周り腹回りの緩い服装でいらしてください
*水をご持参ください

 

 

日時 9月7(月)13~15時 満席
     8(火)10~12時 残1
    13()10~12時 残1

場所 中野区中央1-25-4天野ビル101
   (JR総武線の東中野か丸の内線の中野坂上
   ふくいてるこ鍼灸室

受講料 6000円←9月末までの特別価格

リクエスト開催です。お気軽にお問合せお申込みくださいませ。


9/12(土)MTVSS講座 残1

2020-09-10 [記事URL]

こんにちは、てるこの部屋です。

 

 

アクセスのボディプロセスの中で一番人気
MTVSS講座のリクエスト開催です。
このボディプロセスはこれまでに
100人位の方に講座を開催してきました。
これでボディと対話が出来るように
なった方もいらっしゃいます。

MTVSSは万能ツールと言われています。
いちばんは癌の方を始めとする免疫力の
アップに効果的
だと言われています。
ご自分の子宮頸がんの前癌状態の
中度異形成を1カ月半で消してしまった
方もいらっしゃいました。
ご家族が学んでやって差し上げている方も
数多くいらっしゃいます。
コロナ禍の今、簡単に免疫を上げるツール
MTVSSを強くお勧めしています。

また痛み身体が誤操作を起こしている
ところを取り消す
と言われています。
私自身も神経痛が速攻で軽減した経験があります。

MTVSSのみ講座が4時間なのは
代表的な2種類のポジションを
やり合うからです。

この日程が合わない方はどうぞお気軽に
お問合せくださいませ。

 

 

日時 9月12()17~21時 残1

場所 中野区中央1-25-4天野ビル101
   (JR総武線の東中野か丸の内線・大江戸線の中野坂上
   ふくいてるこ鍼灸室
   090-4435-9483

受講料 13000円(認定証付き)←仕事に出来ます

この他の日程も1名様よりリクエスト開催いたします。お気軽にお問合せお申込みくださいませ。


人生の秘密

2020-09-07 [記事URL]

こんにちは、福井てるこです。

今、梯谷先生の言葉で病気をやめる心理技術の講座のアシスタントに入っています。この16期は8月8日(夫が亡くなってすぐ!)から始まったのですが、アシスタントに申し込んでおいて本当に良かったなと思っています(もちろん、これも必然ですが!)。今回はコロナの時期でもあり、実際の受講生が少なくアシスタントの私も毎回セッションをしたりしてもらったりしているのです。2016年に初めて受講してから、これで4回受講していることになります。今回は深いところに隠れていた、原因もわからないような悲しみや罪悪感がどんどん解消されています。といっても、自分でも我を忘れるような激しい慟哭が湧いてくるので・・お相手の方もびっくりされているでしょうが・・間違いなく、この人生のものではない悲しみと罪悪感までもが解放されています。そして、集合的無意識のもの(つまり、私自身のものではなかった)であるお金に対する固い信じ込みも外れました(というか、自分のものではなかった、それは幻だったということがハッキリとわかりました)。安全な場で心を癒す機会を持てていますので、皆様どうかご安心くださいませ。

 

 

さて、「秘密」ですが・・・私は子どもの頃からこの世界には秘密があると思っていました。目に見えるこの現実だけではないはずだと何の根拠もなかったのですが、知っていたのです。何か重大なものがあるのに私はまだそれに気づいていないし、どうやら大人になったからといって自動的に気づくものではないのだと、気づいていたのです。そして、祈っていました。「死ぬ時には誰でもその秘密を知ることが出来るのでしょう。でも、それでは遅いのです。生きているうちに・・人生の半ばくらいにはその秘密を知りたいのです。そして、残りの後半生はその秘密を知ってそれを使って生きていきたいのです。」と、神とも宇宙ともつかない大いなるものに祈っていた変わった子どもでした。なので、演劇の道に進んだり、心理学や精神世界の探求にも邁進してきたのでしょう。

その秘密とは、今思えば命についてでした。この言い方も抽象的ですが、人間(人間に限らずですが)は、死によって本当に無になってしまうのか、ではどうして生まれてくるのか、どうせ無になるのに何で生まれてくるのか・・子どもなので上手く言葉には出来なかったのですが、そんなようなことをいつも考えている子どもでした。

 

 

今回、夫が風呂で突然溺死する前日に「君のお父さんから夫婦の関係は終わっていいという許可が出たよ」というメールをもらったことはブログ「夫が旅立ちました。」に詳しく書きましたが、その後夫からのメッセージ(チャネリング)で真実を聞かされたのです。亡くなった私の父は、私が厳しい軍人のような心を持っていてそれを軍子と呼んでいました。それは生前に夫のチャネリングで耳にタコが出来るほど聞かされていました。私の名前は輝子という字を書くのですが、「輝という字の光が無くなっていて軍になっている」というのです。それを「てるこが本当に輝子になるまでは、小太郎との夫婦の関係をやめてはいけない、光が戻って来て輝子になったら離婚してもいいとお父さんが言っている」とたびたび夫から伝えられていました。そして・・・許可が下りた翌日、夫は風呂で亡くなったというわけなのです。しかし、Kさんのチャネリングによれば「輝子になったから小太郎さんが逝ったのではなくて、小太郎さんが逝ったから輝子になったんだ」ということだったのです。

これは・・本当にそうだと思います。この私がこれほどの感謝の気持ちを抱けるようになるとは想像もつきませんでした。感謝のバイブレーションがハートからいくらでも湧き出てくるのです。これを・・夫が生きているうちに実感出来ていたら良かったのですが・・それは全く無理だったでしょう。やはり恋人を突然亡くした友人が言いましたが・・この・・愛する人を失うという経験は素晴らしい人生の贈り物なのです。もちろん激しい痛みが付いてきます。でも、それはいつかは外れていきます。それが早いか遅いかだけの違いです。そして、不要な重い感情の解放のためには辛い出来事が必要なのだと思います。この痛みは経験した人でなければわからない痛みですが、感謝の意識を生で実感しているということのほうが私には重要だと思えてなりません。

 

 

今はこういう意識状態の私ですが、認知が下がり働くことが出来なくなった夫に対して疎ましく思ったことも数えきれずありました。「死んでもらったほうがいい」と何度思ったかしれません(こんなことを書くとなんてひどい人間だと思われるでしょうが、私は正直に伝えていきたいのです。もうカッコつけることは出来ません。そして、そのひどいと思う思考や感情は私が原因ではありません。あなたが思うならあなたの中に癒されていない思いやジャッジメントがあるのです)。しかし、何としても最後まで面倒を見ていくのだと思って頑張ってきた8年間でした。いつも心に葛藤がありました。それを死ぬも地獄生きるも地獄と表現していました。

実は8月の終わり、トーショー(市場さん)さんという方の素晴らしいセッションを受けることが出来ました。ハートキネシオロジーというものです。ZOOM越しに、彼が私の筋肉反射を取り(実際には触れてないんですよ!)、私の苦しみの場所や苦しみをあっという間に明らかにしてくれたのです。それはこういうことでした。怒り他の人への羨ましさの感情エネルギーが胸にありました。これは思考では「夫に死んでほしい」でした。そして、右股関節に心細さの感情エネルギーがありました。この思考は「夫がすべてだ」でした。この相反する思いはまさに「夫が生き続けると大変だから嫌だし、死なれたら独りぼっちになってしまうのも辛いから嫌だ」という私の心境と一致していました。これらを、ハートの中に入り、何もなくなるまで感じ尽くしました。泣きました。思いっきり泣き続けました。本当に・・感情も思考もやっかいなものですが、それは私たちの本質ではありません。しかし、感情や思考で身動きがとれなくなっている人がほとんどなのです。

思い返せば・・夫が脳腫瘍になってからの最初の数年は私は犠牲者でした。それがいつしかフラットになり、何も出来なくなった迷惑をかける夫ではなく、ただの夫がいるように見えてきました。夫に対する見え方が変わってからは楽しい日々でした。このままの夫でいいからあと20年くらい生きてくれないかなと思っていました。結局、すべては私自身の傷(私はダメな人間、生きる価値がない、私は役立たず、私はバカ)を投影していただけでした。私自身が様々なセラピー(催眠療法、感情解放のタッピング、心理技術、アクセス・バーズ等)で自分を癒すことによって、夫との関係が変わっていきました。その傷が深いほど通常時間はかかりますが、道筋はわかっています。私が自ら歩いてきた道だからです。それなので皆様にも自信を持ってお勧めすることが出来るのです。

 

 

夫と出会ったのは22年前、夫の整体院(後に国家資格を取り、整骨院になりました)でした。私は患者でした。夫は子犬のように純粋な瞳で私を見つめました。(この人は私を好きなんだな)すぐわかりました。出会って4日後から一緒に暮らし始めました。夫は私にずっとこう言い続けました。「君にはもっと自分を大切にしてほしい。もっと自分を愛してほしい。僕が望むことはただそれだけ。」病気になってからの夫はこう言っていました。「僕が病気になったのは、君の怒りを解放するため、君の本当の優しさを引き出すため、だってさ~。」

君と出会った時、僕はすごいものを見つけたって思ったんだ。汚れているけれど何かがキラッと光ったんだ。君は本当は与える人なんだよ。」出会った頃、夫は何度も何度も嬉しそうにこう話してくれました。

私はもう夫に話しかけることをやめました。魂の夫は私から去っていって、もうここにはいないからです。夫が去って行ったのは感情的な執着がないからだけでなく、夫が私のタフさを信頼しているからだとわかりました。私を本当に一人にすることが必要だったからです。夫(であった魂)は頑張って私のためを思って犠牲的に私から離れていったわけではないのです。ただ自然に・・この大きな流れに身をまかせて・・行っただけなのです・・。これから、私は私と歩く人生が始まります。自分を愛することしか私にやることはありません。


夫からのメッセージ

2020-09-05 [記事URL]

こんにちは、福井てるこです。

 

夫がなくなって1か月、初めての月命日の日に友人のチャネリングセッションを受けました。その友人Kさん(本当はお互いにちゃん付けで呼んでいますが・・)とはお互いにセッション交換もする中で、夫の生前からその場にいない夫と繋がっていました。また7月に開催した夫のお話会にも参加してくれて、実際にも会っています。彼女は常々「小太郎さんは、てるちゃんのハイヤーセルフみたいな存在だね」と言っていました。亡くなった翌日も遺体を安置している斎場に来てくれ、夫と繋がってくれました。実はその時からちょっと様子が変だったんです。

その斎場で、チャネリングには慣れているはずの彼女がだんだん口ごもり・・「小太郎さんはこれからてるちゃんにとって厳しい存在になるみたい・・」と言ったのです。その意味深な言葉に対して追求する余裕もなかった私ですが、その後やっぱり寂しさがつのり、Kさんにちゃんとしたセッションとしてのチャネリングの依頼をしました。チャネリングもしてもらいたいし、私は自分自身が夫と通信が出来るようになりたいと考え、そのコツを教えてもらいたいともお願いしたのです。しかし、それに対して彼女は以下のような驚きの返事をくれたのです。

「実は斎場に行った時に途中からお互いのハイヤーセルフのやり取りで『私(Kさん)がチャネリングしないように!てるちゃんから答えを引き出すようにして下さい』と強く言われました。なので、私がチャネリングすることは出来ません。そして、てるちゃんが小太郎さんと通信が出来るようなサポートなら引き受けようと思っていましたが、実は小太郎さんが8月中旬くらいから何度か私のところを訪れ、小太郎さんにも出席してもらってスピリットたちとミーティングしました。それにより、通信のサポートとは全く違う厳しい内容になるかもしれません。スピリット達メインになります。あくまでてるちゃん自身のことになりますが、それでいいですか?」

また軍子とか言われるのか・・と重~い気持ちになりながらも受けることにしました。その日がちょうど月命日の9月2日だったのです。Kさん自身も気が重かったようですが、彼女が受け取ったことを誠実に話してくれました。しかし、それは私にとって辛過ぎる内容でした。

 

 

その日、Kさんは話し始めました。
「なぜ、チャネリングが出来ないのか・・それは・・もう・・小太郎さんとはそういう関係ではなくなったということです。彼の役割が終わった。彼はそこで戻って行ったんです。その時点でその約束の期間までは一緒にいるよっていう・・もちろん帰って行ったということは三次元的なことを終わらせて、上に行っているっていうことなんだけど。でも、彼にとってね・・てるちゃんにとってね・・てるちゃんのもっと大きい魂にとって・・それはお互いの大きな大きな約束の中でね・・てるちゃんがこれからもっと本来の自分の素晴らしいエネルギーと一緒に生きるためのステップを踏む中で・・・」
私は思わず泣き出しました。

Kさんは続けます。「ごめんなさい。自我の私がこれを伝えるのが辛くって・・拒んでいたんだけど・・」

「てるちゃんが本当の意味で一人立ちするために、彼はもう三次元で今まで行ってきたてるちゃんとの関係を望んでないんです。表面じゃない、てるちゃんのハートの奥にあるてるちゃんもそれを望んでいるんです。とても表面的な現実的なことを考えると辛いことだというのはわかるんだけど・・」
「でも、あなたはもうその辛さを乗り越えられるところまで、辛さを受け入れられるところまで来たから、僕はもう行ったんだよ。てるちゃんも本当はもうそのことをわかっていて、てるちゃんの魂も最初からそのことを受け入れているの。それを邪魔しているのは表面のてるちゃんだけで、小太郎さんが今まで生活の中で会話をしていたようにしてももう意味がないんです。彼女の本当の目的はもっともっと大きいエネルギーに目覚めて広がっていくことだっていちばんよく知っている人なんです。」

「二人でずっとやってきた輪廻を、今回は本当に強く強く強く強く、もうお互いにこれを続けていられないって言って、今回小太郎さんはあの形(病気・障がい)を選んで、それは二人の魂にとって初めての試みだったんです。それで彼は今までの中では初めての試みをする中で、人生を終え戻っていって、ある会議に普通の人とは違うデータを持って帰って、それは彼が望んだ役割だったんだけど、それを果たして、彼は高い次元にポンと行っちゃったんです。」

「高い次元に行った小太郎さんは来ないけれど、今までてるちゃんと一緒に暮らしてきたパラレルの小太郎さんはわりとすぐ来るんだけど、ピシッとすることが必要だって言ってます。この三次元の世界の中では君(てるこ)が保護者の役割だったけど、その他のことでは逆だっただろ?って言ってます。そこで君はこれから君と一緒に歩く時が来たんだよって言ってます。今の君だったら、全部を受け入れることが出来るし、だから、このタイミングだったってことも君はハートの奥深いところでもう知っていたってことだし、あとは悲しみ・苦しみも今の君だったら全部自分のものとして受け入れられるから、今はとっても辛いかもしれないけれど、その試練を自分で受け入れてこそ、君が光の道に進むことが出来るよって言っています。」

「その苦しみ・悲しみは君自身のものなんだよ。本当は僕がそこからいなくなったことではなくて、君自身の元々あった悲しみと苦しみなんだよ。」

「本当の小太郎さんは、てるちゃんを大きなところから見ているから何も心配していないよ。」

「今までの地球的な小太郎さんとは会話しようと思えば出来るけど、会話していても何にもならないって。それは気休めでしかないそうです。」

「てるちゃんの人生の目的が、今回の一連の流れですよって言っています。てるちゃんが子どもの時から熱望してきた人生の秘密の入り口は全部、今てるちゃんが感じていることの中にありますよ。そこに飛び込んでいってくださいって。」

「本当は君が自分の内側に聞いた時に全部知っているって気付いているよね?みんな、感覚を頼りに自分に戻っていくことしか出来ないんだよ。地球の人たちは頭で考えすぎていてわからなくなっているだけなんだよ。自分の感覚に飛び込んでいくしかないんだよ。」

「苦しい、悲しいってなんだと思う?」
「一人ぼっちになっちゃうって気がするだけだよ。」
「確かに物理的にはそうなっているけれど、でも本当はそうじゃなくって、君が君のことをちゃんと見てあげないから、いつも厳しくするから、その君が苦しんでいて悲しんでいるんだよ。その君を認めることをなかなか出来ないから競争したり厳しくしたりするんだよ。そこで君は軍子って言われちゃうんだよ。自分にさえ優しくしてあげたら、その悲しみとか苦しみとかすぐ変わっちゃうよ。」

「本当の意味で、君が僕とサヨナラすること、それをしないとすべて始まらないよ。」

「サヨナラする一瞬だけ寂しいかもしれないけれど。」

「小太郎さんは今回の人生でチャレンジして、本当に稀なチャレンジをして、やり切って・・彼の目的はバーンと上に上がりたかったから。他人にどう思われようが、自分が変わるためのチャレンジに飛び込んだんだの。そこでバーンって上がってそこから『てるちゃん、君もここに来てみなよ!』ってスタンスでいるから。もう何も未練がないスカーッとした小太郎さんがいる。彼は本当に人生に何の未練もない。」

「今のてるちゃんの悲しい・苦しいは本当にサヨナラするその時だけだから。それを君は出来るってところに来ているからこれが起こっているんだよ。全部それを受け入れる準備が出来たから、もうこの状況になっているんだよ。だから、僕は君を丸ごと信頼している。だから・・来てみな!って。魂の同志として、来てみな!って。いつまでクヨクヨしてるんじゃなくて、僕にもいろいろ言ってきただろ?いろいろ勉強してきただろ?それを自分でちゃんとあてはめて自分で解放して、君も来てみろよって言っています。」

「知っててほしいのはちゃんと準備が出来ていたってことだし、そのことをてるちゃんが自分を許してあげてほしい。でも、銀河の流れの中で地球が変わろうとしているけれど、もう重い周波数を持っていたら変われない。光に戻って行くことが出来ない。重ければ重いほど、自分のものに固定してしまったものを外す時にみんなすごく辛くなるけれど、でも辛くなったからこそ、これから先に必要のないものだって。重いものを捨てることを許して。重いものを意識して外して。軽くなった時に高い波動で本当の小太郎さんと繋がることが出来る。だから、繫がりたいんだったら、君がここに来てみろよって言っています。そういうことを小太郎さんは望んでいます。てるちゃんも本当は魂でそれを望んでいる。あとはそれを君が決めればいいだけだって。」

「このまま、重い周波数を持っていたいのかい?今までそれを使っていて苦しかったでしょ?それで幸せを感じたことはあるかい?その周波数をこれから使いたいって思う?さんざん勉強したから君はもうやり方を知っているはずだよ。」

 

 

「小太郎さんは喜びとかも越えているワンネスのところにいます。本当はみんなそこから来ているんだけどね。そこに行くには、悲しみ・苦しみを起こさせるものが頭の中に入っているけれど、それを使わないだけ。悲しみが出たら自分を抱きしめてあげる。それをすることでだんだん近づいてくる。それしか方法がない。」

「小太郎さんは潔い魂です。目的がはっきりしていた。魂を成長させることに集中していた。」

「君が僕にしていたことは、君自身にしていたことだよ。僕にもっと優しくすればよかったと思っているなら、自分に優しくしてあげて。君が自分を愛していなかったってことだよ。」

「てるちゃん、スペースが出来ましたよね。そのスペースを楽しんでって言っています。君もスペースを気にいるよって。」

「その空洞に、本当にてるちゃんが望むことをそのスペースに入れてって。それがベースになるからしてって言ってます。」

「この人生で小太郎さんと出会っての何十年だけではなくて、ずっとずっとずっとずっと過去世で繰り返してきたものを根こそぎサヨナラするわけだから寂しいと思うけど。奥深い寂しさがたくさんあると思うけど、ちゃんと感じていらないって外すことが出来たら変わるよって。君も望んでいたよねって。」

「小太郎さんはこの次元に留まるための重みはもっていたけれど、かなりてるちゃんの先を行っていました。彼はみんながしていない体験をしていたから、みんなと違うデータを持って帰れたみたい。それをやりたかったんだろうね。そのデータは重宝されているみたいです。」

「てるちゃんは・・もう小太郎さんに頼ることが出来ないってことです。それがサヨナラってことです。寂しい時とか辛い時に全くもういないってことです。」

「亡くなった形で終わったということは夫婦の関係も終わったってことなんですよ。本当の意味でサヨナラなんです。感情が辛いのは地球の周波数なんです。」

「小太郎さんがてるちゃんが準備が出来るまで肉体を維持していたのは奉仕に近いことです。あとは今までの魂の長年のご縁の中でそうすることがベストだと思っていたから一緒にいたようです。」

「小太郎さんと本当の意味でお別れをするっていうことは、頭で考えることをやめることにもつながるから、今ちょうどよくこうなっていますよっていうことです。」

「だから、ここ(上)に向かうんだよ。それしかないでしょって言っています。てるちゃんの魂が望んでいるのはそこだけでしょ?って言っています。」

「悲しくさせること、その悲しみを作っているのは軍子だよって言っています。もうそれを光に変えるんでしょ?って。」

「ただ、循環でしかない流れだからって。」

「小太郎さんが言うには、てるちゃんは小さな子どもが転んじゃって自分で起き上がれるのに来て来てって親を呼んでいる子どもみたいだって。だから一人で起き上がれるでしょって言っています。」

「一人では出来ないって言ってる時には小太郎さんはいない。でも、一人で頑張るってなった時には高い意識レベルの小太郎さんと繋がりやすくなる。」

「小太郎さんがいないからって『寂しさ』を感じるのはこの世的な考え方でもう必要がないってこと。今まで使ってきた周波数は必要がないってこと。今、その周波数を解放出来るように出てきているところだから。てるちゃんが思考をくっつけてそれを使っていかないように。それを外せば外すほど早くなるから。それは君が良く勉強していて、先生でもあるからよく知っているはずですよって言っています。」

「てるちゃんが泣いていても、小太郎さんは全く同調していません。本当は大きなてるちゃんの一部の表面だけが泣いているだけだと知っているから。そして、てるちゃんも知っているはず。でもずっと重いパターンをやってきたから、それとサヨナラするのが辛いだけ。てるちゃんは感情の大きな起伏を体験したくて地球に来たんですから。」

「てるちゃんの第二の人生が始まるんだから、本当は祝福が起こっているんです。」

「てるちゃんが他人にやってあげていること以上に、自分にしてあげてって言っています。」

「自分を愛することをして初めて循環が始まります。」

「君が僕にいろいろしてあげられなかったという悲しみを取るには、君自身にしてあげて。それで苦しみ・悲しみが取れていくから。君の苦しみ・悲しみを僕にくっつけないで。それは君の元々持っていたものだから。君には進んでほしい、それだけ。」

 

雲

 

Kさんのチャネリングは本来は亡くなった人にはつながらないようです。夫とは特例のようです。これは真実だと思いました。実は葬儀の日の朝、私は夢を見たのです。二人の夫が出てきました。最初はぽや~んとした私が知っている認知症みたいな夫、次はシャキッとした見違えるような顔立ちのエリートのような夫でした。こういうことだったのですね。私の記憶の中の夫は呼べば出てくるけれど、それはまるでかげろうのような存在、その夫とコンタクトを取っても意味がないのです。そして、本当の夫は完全にニュートラルになって高い意識領域に行ってしまったのです、私との関係もあっさりと解消して。このチャネリングの最中、私は泣き続けました。

そして、この2日後ようやく少し諦めがつきました。私は夫を自分のものだと思っていた、ただ執着していただけだったということに気が付きました。それは全く愛ではなかったのだと。一方、夫はベタベタした感情的なドラマ的な愛を生前から超えていました。淡々と私との約束を果たすために生きていました。脳腫瘍の手術で認知が下がった夫ですが、魂の目的をすべて果たして逝ったのです。それが腑に落ちた途端、もう夫を追うことはやめようと思いました。これからは私は私のことだけに集中します。すべての執着を手放したいと言いながら、私は夫にすがっていただけでした。夫の魂の完全な解放をお祝いしようと思います。そして・・・これからやっと私の本当の人生が始まります。22年前、夫の寝顔を見た時に走った直観はこういうことだったのです。


9/9(水)フェイスリフト講座

2020-09-04 [記事URL]

アクセスのフェイスリフト講座です。

 

 

単なるお顔のリフトアップではありません!膨大なクリアリングをしていきます。老化・美醜・しわ・たるみ・加齢・健康・健康・病気・家族のDNAなどです。それにより気持ちもお顔もバストもアップしていきます。20~30回行うと固定化すると言われています。男性の方の受講もお待ちしています。

場所 中野区中央1-25-4天野ビル101
   (地下鉄中野坂上かJR東中野
   ふくいてるこ鍼灸室
   090-4435-9483

日時 9月9日(水)10~17時 残2

受講料 32000円(認定証付き)←お仕事に出来ます

この他にもアクセスバーズ講座・ボディプロセス講座1名様よりリクエスト開催いたします。お気軽にお問合せお申込みくださいませ。


他の星から派遣された労働者(オンライン前世療法の体験)

2020-09-01 [記事URL]

こんにちは、てるこの部屋です。
オンラインでの前世療法の体験談です。シングルマザーのY様は、何のために生まれて来たのだろうという思いがありました。また、仕事を辞めたばかりなので、これからどんな仕事がいいのか、育児と仕事のバランスはどうしたらいいのか催眠療法で聴いてみたいということでお申込みいただきました。セッションの録音を書き起こしたものをお送りしたらこのような返信を頂戴しました。
       ↓
本当に不思議でおもしろい体験をさせていただきました!あれから今もハイヤーセルフさんとはつながっている感覚が続いていて、何か問いかけると言葉がわたしの中に響きます。ときどきつっこまれたり、やっぱり芸人感がして…素晴らしい相方です!!(笑)

そうなんです。私の催眠療法(ヒプノセラピー)はなぜだかハイヤーセルフとのチャネリングのようになってしまい、その後もハイヤーセルフと繋がったままになってしまう方がいらっしゃるのです。今回はなぜそうなるのかをY様のハイヤーセルフに尋ねてみました。

 

 

ここから、体験談です。ほぼおっしゃったままを書き起こしています。

Y様  30代  東京

前世に続く10段の階段を降りると、工場の中でした。私は汚れたツナギのような服を着ています。ヒゲを生やしています。ヨーロッパ的な顔です。髪の色は茶色、瞳の色はグリーンぽい色です。35歳です。国はイギリスのようです。名前はヘンリーと言います。

次は自分が住んでいる家に行きました。一階に住んでいます。木のドアを引いて入ります。暖炉みたいなものがあります。誰もいません。一人で住んでいます。

次はヘンリーの人生でいちばん大事な場面です。泉のような池のようなところに沈んでいく場面です。解放された気持ちです。周りが白っぽい光で満たされています。池の中から水面を見ています。光がキラキラときらめいています。息は苦しくなくて・・・身体の中から抜け出てみると、自分の顔は穏やかな顔をしています。この人生で体験したことは「孤独」です。やり残したことは「他の仲間を作ること」です。

 

 

次は魂の行くところ中間生に行きます。浮いているんだけど、浮いている中に地面があるような感覚です。そこに誰かいました。髪がストレートでヒゲが生えていて白い服を着ている人です。いわゆる神様みたいに見える人です。穏やかな表情をしています。ヘンリーを待っていたようです。「こんにちは」と言ったら「待ってたよ」と返ってきました。「あなたは誰?」と尋ねると私のことを守っている人だと言いました。「ハイヤーセルフですか?」」と尋ねると「天使」だと言います。「名前はあるの?」と尋ねると「キャ・・・」と言いました。「私は何でここに来たの?」とその天使キャ・・に尋ねました。すると「帰る時が来たから」と言いました。「どこに帰るの?」と聞くと「これから連れて行く」と言われました。

 

 

すると、宇宙に来ました。一つの惑星に着いたみたいです。縞柄みたいな星です。「何ていう星?」と尋ねると「スピ(笑)」と言いました。(Y様も福井も笑ってしまいました!)「ヘンリー、あなたはそこから地球に来ていたの?」と聞くと「役割を担っていたけれど、うまくいかなかった」と言っています。「どんな役割だったの?」と尋ねると森と樹が浮かんできます。「ヘンリーは泉で死ぬことが決まっていたの?」と尋ねると決まったみたいなようでした。「帰って来い」ということだったようです。

だんだんY様はチャネリングのようになってきました。私の催眠療法はなぜかチャネリングのようになってしまう方が多いのです。) 

ヘンリーはある星から来た人?だったようですが、工場の大きな機械とか地球的なものになじみ過ぎてしまったようです。ヘンリーが担っていた役割をもう一度聞きました。すると「地球を良くしたい、地球が喜ぶように」ということだったけれど、全く正反対の仕事をしていたようです。生まれたのが(地球にやって来たのが)産業革命の時期だったので、そこに流されてしまったようです。それで派遣先の星から「帰って来い」ということになってしまったようです。

 

 

次は今世のY様がそのヘンリーの魂の横に行きました。そこで「自分は何のために生まれてきたんだろう?」と質問してみました。すると言葉ではなく光が見えました。「わかりやすく教えて?」と言うと一本の樹を見せてきます。「もっとわかりやすく」と言うと「環境」と言われました。自然環境のことのようです。また樹は「成長」という意味もあるようです。「自分自身も根を張る。この土地に根差す。人を育てる。子どもを育てる」「仕事はどうしたらいい?」と尋ねると「今住んでいる土地に根差した、この近くがいい」と言ってきました。「仲間が勝手に集まって来る」と言われました。シュタイナーの学校に関係があるのかと尋ねるとあるようでした。パートナーのことも聞いてみましたが「それはどうでもいい」と言われました(笑)

 

 

次はハイヤーセルフを呼び出しました。人の形をしたつるんとした白っぽい感じです。「どうしてこの世に生まれて来たの?」と尋ねたら「理由は詮索しなくていい」と言われました。(Y様と福井で思わず笑い出しました)「じゃ何をやるかが大事なの?」と聞くと「うん、そうだ!」と言っています。「それって決まっているの?それとも私が決めるの?」と聞くと「自分で選択する」と言っています。「まず何をしたらいいのか?」と聞くと「家族との関係」と言ってきました。「自分の子どもというより、両親や兄との関係」だと言っています。「両親や兄に光を当ててあげる」と言っています。その人たちが光を感じられるようにしてあげるということです。私の生きる姿で示すようです。私が自分が生きていくだけじゃなく、家族に影響を与えていくようです。そうなれればすごくいいなと思いました。どう生きていったらいいのかと仕事的なことを聞こうとすると「仕事、仕事言うなっ!」と入ってきました。(またY様と福井で笑ってしまいました)「正社員でなければいけないですか?」と尋ねると「くだらない」と言っています。そこで福井が「身体を持っている以上、安心安定ということに引きずられちゃうんですよ。Yさんのハイヤーセルフさん、仕方ないんですよ」と言うと「それをまず破れ!」と言ってきました。「お金をどう稼いだらいいんですかね?」と聞くと「お金はどうにでもなる!」「今、WEBデザインを勉強しているんだけどどうかな?」と聞くと「うん、方向性としてはいい」と言ってくれました。

そこでY様の収入を増やすために「福井てるこが影響を与えられることはありますか?」と聞いてみました。「はい、影響というよりそのものだ」と言っています。(ものの見方が制限なので、福井自身が自分を変化させていくことで周りの人にも影響を与えられるのかな~と思って聞いてみたのです)すると「私とてるこさんは分離していないようです」と。「元をただすと私とてるこさんは同じところにいたみたいですね」とY様。「私が良くなればYさんが良くなるし、Yさんが良くなれば福井も良くなるのかな?」と聞くと「もちろん、そうだ」とY様のハイヤーセルフは言っています。「Yさんと同じ星?グループソウル?」と尋ねると「それよりはもうちょっと小さな枠組みの中で一緒だった」そうです。「元をただせば金魚の丸い水槽のような中にいた」のが私たちだそうです。

 

 

地球人の中に入っていって違う生き方の影響を与えるようです。「まずは恐怖心をなくして自由な感覚を取り戻せ」と言っています。自分が凝り固まり過ぎているから自分自身が戻るのが先だと言っています。「どうやって元の感覚に戻るの?」と尋ねると言葉は返ってきません。「今の状態のようにすればいい。意識を拡大すること」だと言っているようです。今催眠状態で感じているような肉体を超えた感覚を維持することが大切なようです。「恐怖心は幻だ」と言っています。お金とか仕事とか住むところとか、ついつい深刻になってしまうけれど「それに耳を貸すな」と言っています。テレビやニュースや多くの人々は不安を元に発言していて、それで本当に快適に生きることが出来るかなと福井が言うと「そんなわけはない」とハイヤーセルフが言います。「不安から行動してやすらかに過ごせることはない」とハイヤーセルフは言っています。「そんなのオナラで吹き飛ばせ」と言っています(笑)福井は思わず「Yさんのハイヤーセルフはそういう人なの?」と聞いてしまいました。「自分が自分の人生を完全に全うするためにあとどんなことが必要?」と尋ねると「まず、素の自分を取り戻せ!」「それには何からやっていったらいいですか?」と尋ねると返事がありません。福井が「まずは自分の心の声に正直になることかな~」と言うと「その通りだ」と言っています。「Yさんは今どれくらい素の自分になっているんだろう?」と福井が尋ねると「鼻くそくらい」と言ってきました。「Yさんはほとんど伸びしろしかないね~」と福井が言うと、ハイヤーセルフが「その通りだ」と言ってきました(笑)「この福井が影響与えられることがあるかな?」と尋ねると「存在だけでいい。てるこさんとは繋がっているので存在だけでいい」と言ってきました。

次は食事のことを聞くと「食べたいものを食べればいい」と入ってきました。ジャンキーなものでも身体が欲していれば食べるのだと言っています。そして「〇〇(子どもの名前)はあいつはほっといても大丈夫だ」と言っています。「シュタイナーの学校の近くに引っ越したのはいい選択をした」と言っています。

自信を持て」と。「大丈夫だから、やってみろ」と。「いつもYさんとハイヤーセルフは一緒ですか?」と福井が尋ねると、いつもいるみたいですとY様。「ではこれから、その存在を意識したり質問を投げかければいいのかな?」と福井が尋ねると「その通りだ」と言ってきました。「質問を投げかけているとそのうちいろいろ教えてやる」と言っています。やっとハイヤーセルフの存在を意識した始まりみたいです。名前を聞くと「教えてやんない」と言っています。名前はあることはあるようです。感じればいいんだと言っています。「いつでも繋がれるのか?」と聞くと「いつでも繋がれる」と言ってきました。真の成長と地球への貢献をサポートしてくれるようですが、経済的なこともそれをやっていると付いてくるそうです。「わしにまかせろ」と言っています。

その他には自然の中に行く事が重要だそうです。例えば多摩川とか、裸足で歩くこととか。不安に支配されそうになったら私を思い出しなさいと言っています。ここで福井が「なんで私の催眠療法はチャネリングみたいになってしまうんですか?」と尋ねると「すぐに繋がれるからだ」と入ってきました。

また、子どもの頃から繰り返してきた人間関係の問題を尋ねるとY様自身の問題ではないと言ってきました。「もうこれで終わるだろう、もうおしまい」と。またパートナーについて聞いてみましたが、やはり「そんなもんはどうでもいい」と言われました(笑)そして、性的なものに対する嫌悪感については「お前のものじゃないので、ゴミ箱に捨てろ」と入ってきました・・・まるで芸人みたいなハイヤーセルフでした。どんどん言葉が入ってくる不思議な体験でした。

 

ハイヤーセルフと繋がる催眠療法
自宅で受けられるオンラインヒプノ>←9月末までキャンペーン中
お申込みはこちらからどうぞ。


9/3(木)アナフィラキシーショック&クアドレートラクゼーション講座

2020-09-01 [記事URL]

こんにちは、てるこの部屋です。
ボディプロセス講座のリクエスト開催です。

 

 

アナフィラキシーショック&クアドレートラクゼーション」講座
使いすぎや疲労した筋肉の痛みのある場所に効果的です。

場所 中野区中央1-25-4天野ビル101
   (JR総武線の東中野か丸の内線・大江戸線の中野坂上
   ふくいてるこ鍼灸室
   090-4435-9483

日時 9月3(木)13~16時 残1

受講料 12000円(認定証付き)←仕事に出来ます

この他にもボディプロセス講座・フェイスリフト講座・アクセスバーズ講座ともに、1名様よりリクエスト開催いたします。お気軽にお問合せお申込みくださいませ。


また「SS健康法」始めました!

2020-08-30 [記事URL]

こんにちは、てるこの部屋です。

2017年に大ブームを巻き起こした
SS健康法が私の周囲で再燃しています!

これは胃を上げて(畳むと表現します)
内臓を元の位置に戻して
骨盤を調整して、健康になる方法です。

 

 

元々は京都の長岡京市の鍼灸師、
安藤先生が開発しました。
これを沖縄の中川さんという方が
ご自身がかなりダイエットに成功されて
一気に日本中に広めました。
私もこれまでに155人の方に伝授しています。

中には胃が上がり過ぎて小さくなって
食べれなくなったので元に戻してほしいと
いう方までいらっしゃいました。

このSS健康法は習ったら自分でも
すぐ伝授していいという緩さですし、
どんどんアレンジをしてもいいものです。
なので、私は催眠療法士として、
また言葉で病気をやめさせる心理技術
使い手として、ことばを重視した
ものに進化させました。

この超進化バージョンを9月末日までは
当初通り6000円で伝授します。
10月以降は10000円にさせて
いただきますので
・食べ過ぎを抑え、健康になりたい方
・もう一度胃を上げたい方
・ご自分の施術に取り入れたい方
・ことばの可能性に触れたい方

お早目にいらしてください~。
お申込みはこの問い合わせフォームからどうぞ


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸 胃上げ 背骨の調整
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME