ブログ記事一覧

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

悔いのない人生・悔いのある人生(前世療法の体験談)

2020-08-28 [記事URL]

こんにちは、てるこの部屋です。

今回はどうしても女性支援の活動をしたいという方がいらっしゃいました。T様は女性が不利な立場に置かれたりするととてもイライラしてきて、その方々のために立ち上がってしまうのだそう。しかし、ご自身は幸せな環境で育ち恵まれ、虐げられた経験はまったくないそうです。こんなにも強烈に心が動いてしまうのは過去世に原因があるのではないかということでした。まず0-リングテストをすると、ガッチリYESが出てT様の全身に鳥肌が立ちました。そして催眠療法でその問題が解決しますと尋ねるとYESが出たのでやってみることにしました。

 

 

ここから、前世療法の体験です

T様  30代  東京

前世に続く10段ある階段を降りると、港が見えました。船も見えています。西洋の昔っぽい感じです。石畳です。後ろに石垣のようなバルコニーのようなところから船を見ています。船が港に着きました。

足は甲冑のような固いものを履いてつけているようです。下半身も上半身も西洋の金属の甲冑のようです。顔は髭を生やしています。白人だけれども日に焼けて赤みを帯びています。ドイツ人?ゲルマン人?のような感じです。瞳の色は青です。年齢は48歳です。世界地図でいうと海はないけれどオーストリアと入ってきました。203年という数字が入ってきます。名前はマルクスとすぐ入ってきました。

陣営というかテントが出てきました。2つのテントが連なっています。中には入るといっぱい荷物が置いてあります。奥のテントに鏡が置いてあります。自分の姿を映してみました。37、8歳のマルクスでした。この陣営の中に今生でも会っている人がいるかと聞かれたら、金髪の王子様のような人がバーンと出てきました。ニカッと白い歯を見せて笑っています。その他ババッと2、3人出てきました。

そこで他国と戦争をしています。(マルクスは偉い人なの?)と福井さんから聞かれた途端、金づちで頭をパーンと殴られました。何なんだろう。甲冑が黒光りして、剣の先が光っています。(何を大事に生きているの?)と聞かれるとマルクスは「栄光」と言いました。「栄光とは勝利」だと言っています。(戦争に勝つとどんないいことがあるの?)と聞くと「(他国に)潰されない」と言っています。

家族の場面に行くと、家の中でした。土壁のような古い家です。3歳くらいの息子がいます。この息子とは今生でも会っています。奥さんは金髪の長い髪のきれいな細身の女性です。優しい女性です。今生の母のようです。質素な暮らしです。埃っぽい家で、天窓からようやく光が射しこんでいます。息子が病気があるようです。ぐでんとしています。でも幸せのようです。

 

 

マルクスの人生で重要な場面に行きました。戦いでやられていました。死ぬ直前です。空を見ています。鷹が一羽ビューッと飛んでいきました。口の中が鉄の味がします。血でしょうね。そして泥水の味もします。周りの状況は見えませんが、みんな倒れているようです。気分は悪くありません。はぁ・・青空です。ふう・・周りの味方もやられてしまったようですが、お役目は全うしたようです。誰かを逃がすために犠牲になったようです。なので気分は晴れています。無念という気持ちはなくて、はぁ・・良かったなという気持ちです。

 

 

そして臨終の場面です。良かった・・ふぅ・・良かったなぁ・・家族への心残りもなくて、本当に良かったなぁという穏やかな気持ちです。身体から抜け出て、自分を見下ろすとマルクスの顔は笑っていました。「愛に生きること」を学びました。来世にやり残したことは「家族を大切にすること」です。

次は中間生に行きました。中間生とは魂の行くところです。上が黒で下が白に分かれています。下は幾何学模様?の四角の立方体が浮いています。今生の私(T様)がマルクスだった前世の魂の横に行きました。(戦いたかったの?)と尋ねると「NO!」と入ってきました。(愛に生きるってどういうことなの?)と尋ねると「忠誠心に近いもの。勝つことが重要で、そういう意味の愛。上のものに対する愛。」(前世の魂としては、今の私にどう生きてほしいと思っているか?)と尋ねると「」「己を生きろ」それが核だよと言わんばかりに金色のメダルのようなものが現れました。(前世で己を生きたら、殺されてたかもしれないでしょ?)と尋ねると「前世のときは忠誠を尽くすことが己を生きることだったし、そこにやらされている感はない。むしろ、それが自分の中で良かった。」周りから見れば犬死に見えたけれど、このマルクスは納得して幸せだったようです。「お前は死にもしないのに己を生きないなんて!」とマルクスは私に言っています。マルクスは私に「まぁまぁ頑張ってやってきているけれど、己自体をわかっていない。」と言っています。「これから、わかってくるでしょうね。」というエネルギーを感じました。(流れに乗っておくような感じでいいの?)と尋ねると「辛い」という漢字が出てきました。「辛いことに見えることがあっても乗り越える精神力が大事。」と言ってきています。マルクスの前世では重いとか悲しいとか暗いとかは全然思っていなかったようです。案外カラッとしていたようです。しかし、周りからはそう思われていなかったのが彼の中でも引っ掛かっていたようです。全般的に見て悔いのない人生でした。

 

 

次は女性を助けたいという強烈な思いの原因を探りました。
髪の両側に花をつけています。女性です。皮か草で編んだ靴を履いています。クリーム色のスカートとブラウス、エプロンみたいな前掛けをしています。髪はおかっぱのようです。年齢は16歳です。名前はミシェルです。国は北欧のスウェーデンのようです。西暦は1200年あたりです。

木の家です。窓がいくつかあります。棚があって食器を入れています。テーブルには2脚の椅子があります。おばあちゃんと2人で暮らしているようです。そのおばあちゃんは今生でも会っているKさんでした。あと先短いちっちゃいおばあちゃんです。おばあちゃんは自分の先がないとわかっているようで、私のことを心配しています。私は器量が良くないからです。おばあちゃんは悩んでいます。「ミシェルはいい子だけど・・器量がよくない・・結婚出来るのか・・」

次はミシェルの人生で大事な場面です。床板を外し、掘って、何かを隠しています。4つに折りたたんだ紙を隠しています。焦って隠しています。キラキラの石も隠しています。「見られたくない」とミシェルは言っています。

次の大事な場面では、男性と手を繋いでいます。向かい合っています。お付き合いしていると言っています。条件のことで結婚出来ないようです。ミシェルは心の壁が分厚くて自分の思いを言えません。こらえています。相手の男性もそれをわかっています。わかってくれる人だったからミシェルも好きになったのです。相手の男性の家が結婚を許してくれません。でも、ミシェル的には泣き叫ぶ心持ちではあるのだけれど、頭では(確かに結婚できないですよね。そうですよね)と諦めています。あっちの親が特別に悪かったわけではないのだけれど、ミシェルはボロカスに言われています。男性の親にギャーッと真っ赤な顔で言われています。すごい敵意を向けられています。貧乏・親無しと言われています。相手の男性も慣習に埋もれている人でした。親に逆らってまでは・・という感じの人です。ミシェル自身もそうだねと思っています。しかし、呪いそうな気持ちもあります。自分の身の上も相手の親もこの地域も全部恨めしい気持ちです。全部諦めてきた人生でした。隠していた紙はその男性からもらった手紙でした。宝物みたいに思っていたのです。

時が経ち・・ミシェルは一人で部屋にいます。外から光が入ってきて・・埃が舞っています。おばあちゃんと暮らしていた時も心は一人でした。心に分厚い壁があって感情を感じない人間でした。やっと恋人になれた男性とも上手くいかず、やっと感じた感情は恨めしい感情でした。あまりにも空っぽというか、心が冷めています。感情を感じないようにしていたのに彼に出会って、感情が動いてしまって、それが余計に苦しくなってしまったのです。

 

 

次はミシェルの臨終の場面です。独りで寝ています。26歳です。ずっと彼のことを思っています。周りには誰もいません。安らかな死に顔をしています。その前世で体験したことは「人を愛するということ。」来世にやり残したことは「人を本当に心から愛してみたい。」

次は魂の行くところ、中間生です。なぜか部屋の中のようです。病院のような感じです。ベッドがブアーッとたくさん並んでいます。今生の私がミシェルの魂の横に行き、尋ねました。(人を愛するってどういうことだと思う?)すると「それが本当にやりたい!わかんないから知りたい!」とミシェルが言いました。ミシェルの中ではただ手をつなぐこととか笑顔でいられることとか、表面的な情景が浮かんでいます。だから私は本質的なところを感じてみたいんだと言っています。(世の中をどういうふうに思っていたか?)と尋ねると「自分がとてもちっぽけだと認識していた。これが絶対テコでも動かないものだとわかっていた。」と言っています。自分が変えられる以上の構造があると若いながらに肌で感じてきた、それはテコでも動かないものだと思っていたようです。(もし、それが動かせるとしたらどうしたいか?)と尋ねると「本当は単純に男性の親に抗議したかった。男性にも向き合ってもらいたかった。」「本当はやっといたほうが良かった。どれだけ周りから言われたとしても。もうどっちにしろ自分は一人なんだから、自分の出来ることを全部したほうが良かった。」と言っています。(対社会に対するアドバイスがあれば教えて欲しい)と尋ねると何一つない真っ白なイメージが来ました。(白ってどういうこと?)と聞くと「何でもない。何にもないんだよ。本当は。」と入ってきました。ミシェル自身も言葉では言い表しにくいようです。純潔・純白・潔白・・・自分自身は白いキャンパスであるという感じ。まっすぐであれ。いろいろ色は使うけれど、ベース・器自体は真っ白であることが大切ですと言っています。(一夫多妻制に対するいら立ちはどうして湧き出てくるのか?)と尋ねたら「前世では社会は動かないという認識で生きてきている。その時の無念さ。ただ社会と言いながら本当は自分が出来なかったというしんどさ。何でやらなかった。一言でも言えば良かったという後悔がいちばん大きくて。何も変わらなくても一言言えば良かった。死ぬ間際まで彼のことを思っていたのに。可哀想なくらい凪、なんで泣き叫んででも一言言えなかったのか・・・それは自分の無念。行動しなかった、出来なかった無念。嫌だって言えば良かった。」私が現在、女性支援をしたいと思う原動力は、ミシェルが思った通りに生きられなかった後悔の念が関係があったようです。

 

 

次はハイヤーセルフです。前にも出てきた白と紫の光です。(さっきのことだけど、社会構造がどうであっても自分が行動したければしていいんだ。そこで押さえて、自分の考えを構造に当てはめるんじゃない。やっぱりこうだと思ったら、私は進んでいいんでしょうか?)とハイヤーセルフに尋ねると「そういうこと!」と入ってきました。「それも含めて、過去世も含めて、あなたは過去世の進化版である。そこであなたは過去世で出てきたものをいいように進化させていくだけだ。いろんな思いは持っていてもいいじゃない?」(地方創生に関してはどうですか?)「能登が光っています。意識が連なるとすべてが連なっています。要は意識です。農業も見えます。たくさんのいろんな年齢層の人の笑顔が見えます。」「もうわかっているでしょ?」「拠点に人が集まって、楽しい気持ちになる。」女性が祈っている顔が見えます。見えざるものの力を大切にしていくということ。女性の役割をもっと前面に出していくことです。笑顔でもいいし場作りでもいいし祈ってもいいし、何をしても地域の活性になる、それが日本の復興の鍵みたいです。(そういうのはどうやって意識改革出来るんですか?)「アクティビィティ、経済活動も入る、村おこしの形でいいんだけど、そこに意識の改革も付け加える。」「意識改革から始めようとしたら難しい。」「清里から能登に行って、能登で成功出来たら、能登からの金色の弧線が伸びていく。違う国にも行くかもしれない。」「清里はプロトタイプ。たたき台のイメージ。思考錯誤してみたら?」(自治体と組むのか?)「自治体とは離れられないよ。」(私に今出来ることは?)「ピンと来たら、とりあえず動いてみることはしてほしい。」「バーズのギフレシ会もピンと来たら行けばいい。」〇〇〇の人が出てきた。もしかしたらまた紹介してくれるかも。あとは学校の先輩の弁護士さん。とにかく人を紹介してもらったら必ず行った方がいい。今すぐ地方自治体の人とという話ではないけれど、ネットワークが出てきました。

(アトピーの痒みはどう治っていきますか?)と尋ねてみましたが、すると今治療されている感じです。(催眠療法の中でハイヤーセルフがやってくれるんですよ)と福井さんが言いました。こめかみのところから第三の目にエネルギーが来ています。ハイヤーセルフが治療も行っているそうです。

忠誠心に生きた悔いのない人生と社会のせいでもあるけれど結局は自分が本当に言いたいことを言わなかった行動しなかった悔いのある人生。対照的な2つの前世を見ることが出来ました。私が女性支援の活動につい力みを持ってしまう原因もわかりました。これからは2つの人生の在り方を踏まえて、さらに魂の進化系として生きていきたいと思いました。

 

ハイヤーセルフと繋がる催眠療法
癌や病気と対話する催眠療法
自宅で受けれるオンラインヒプノ
お問合せお申込みはお気軽に!


9/22(火・秋分の日)アクセスバーズ講座

2020-08-27 [記事URL]

こんにちは、てるこの部屋です。
残暑厳しいですが、確実に秋に近づいていますね。

またまたリクエストをいただきまして、アクセス・バーズ講座を開催いたします。私の治療院では、各講座すべて1名様よりリクエスト開催いたします。講座に関しては男性の方も承ります。また2名以上ならば交通費実費で出張もいたします。どうぞお気軽にお問合せ・お申込みくださいませ。

 

 

アクセス・バーズとは今から25年以上前にアメリカのギャリー・ダグラスさんによって開発されたものです。そのセッションはベッド等に横になっていただいて、頭部にあるポイントに軽く触れるだけです。おしゃべりしていてもいいし、眠ってしまってもけっこうです。またテレビを見ながらの施術も効果的と言われています。

信じられないでしょうが、バーズは自分の人生に制限をかけていた思考や感情などの情報エネルギーを電気的に解放していくものです。私は2016年にゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想合宿に参加しましたが、その原理はまったく同じものだと理解しています。心の手術と言われる秘儀、ヴィパッサナー瞑想は10日間(前後入れて12日間)1日10時間以上の瞑想をして、エネルギーを解放していきます。たいへんな集中力を要するものです。しかし、アクセス・バーズはまったくの受け身で良いのです。ヴィパッサナー瞑想を体験した方がもっと楽に簡単に頑なな思考を解放出来ないものかと探し回り、アクセス・バーズに辿り着く方が多いのも頷けます。

小学生の子どもでも習いに来る(親と一緒の15歳以下は受講が無料なんです!)バーズですが、その効果は絶大なものがあります。この私はセッションを2回受けただけで治療院の家賃をタダと言われたのですから!そして、売り上げも5倍以上を記録することが出来ました。どうしてこうなることが出来たのか?それは深い深いところにある、人生の基盤のような設定や信じ込みを解放することが出来たからです。

通常は思考ではこの思い込みを外すことは容易ではありません。つまりカウンセリングやコーチング、書き換えレベルでは無理な場合が多いのです。なぜならば、私たちは変わりたくないからです・変わりたくないからです・変わりたくないからです(笑)。この無意識の抵抗は説得や納得のレベルではなかなか動きません。しかし、アクセス・バーズはカウンセリングもせず原因探しもせず、今持っている不要なエネルギーを解放していくので短時間の変化が可能なのです。

私は潜在意識のプロであり催眠療法を行っています。また、脳の動かし方を変えて病気をやめさせる心理技術も身に付けています。ノリに乗っている私から(笑)実際に人生を変えて、本当に欲しい現実を創り上げていくアクセス・バーズを学びませんか?セッションがその日からサクサク出来るようになるのはもちろんのこと、日常で使える問いかけやクリアリングというスーパーなツールの使い方のコツのコツをこっそりしっかりお伝えいたします。

 

受講者の方にはマネキンシール差し上げています
 

場所 中野区中央1-25-4天野ビル101
   ふくいてるこ鍼灸室
   090-4435-9483

日時 9月22(秋分の日)10~18時 残3

受講料 初めて 38000円
    再受講 19000円

この他、フェイスリフト講座・ボディプロセス講座も1名様よりリクエスト開催承ります。お問合せお申込みはお気軽にどうぞ。


夫が旅立ちました。

2020-08-24 [記事URL]

こんにちは、福井てるこです。
突然ですが、お知らせします。私の愛する夫、福井小太郎が8月2日に旅立ちました。

 

 

しかし、実際には夫はどこにも行っていません。私の感覚では肉体を離れたと言うのがピッタリな表現です。夫の残したメールを読むとそのまっすぐでどこまでも深い愛に胸がいっぱいになります。本当に感謝の思いしかありません。

愛別離苦・・・私たちはいつかは愛する人と離れるのです。その辛さ苦しみは経験した人にしかわからないものです。それは誰もが自分自身で体験して乗り越えていかねばならないものです。そういう時が私にもやってきたのです。

夫は今から8年前の2012年の8月に悪性脳腫瘍を告知され、手術をし、認知が下がり働けなくなりました。決して良くなっていくことはない、そして遠からず逝ってしまうのだという胸の潰れるような思いと共に生きてきました。この弱い私が良く耐え抜いたと思います。最初の頃は激しい予期悲嘆で頭がおかしくなりそうでした。そのうち催眠療法や感情解放、そしてレトリーバル(魂の救出)などを学び、自分で自分を癒していき次第に楽になっていきました(すべては自分のために学び始めたことだったのです)。夫の死は風呂での溺死であり突然の別れでしたが、癌の告知の時と比べて動揺が少なかったのは心の準備が出来ていたからでしょう。そして、肉体は無くなっても、死というものはないということを私が本当に理解していたからでしょう。

 

実は夫は脳腫瘍になる前からチャネリングが出来ていました。そして、脳腫瘍の手術をしてからはさらにその能力が開花しました。見えない存在たちと頻繁にコンタクトを取り、私に教えてくれていました。その中でも、亡くなった私の父からのメッセージはここ2~3年は3日と空けず受け取っていました。実は夫と知り合って1カ月くらいの時、はじめて男性(夫のこと)を父に紹介しようと電話をしました。その時、父は電話に出ませんでした。嫌な予感がしましたが当たっていました。その日、父は自宅で孤独死していたのです。それもあって急に父を亡くした心淋しさから夫と結婚に至りました。父から夫へ、まるで保護者が替わったようでした。

そして新婚のある日、夫の寝顔が急に死に顔のように見え驚きました。その時私は未来を見てしまったのでしょうか?「夫と死別した時、私の本当の人生が始まる。夫は私の肥やしになってくれるのだ。」そんな直観が走りました。あれが思い過ごしであったなら良かったのですが・・・夫が脳腫瘍の告知をされた時「やっぱり来たか!」と思いました。普通の癌ではなく脳腫瘍。長く苦しい試練の始まりでした。

22年の結婚生活の内、夫が健康だったのは14年、残りの8年は悪性脳腫瘍で高次脳機能障害になり、ほとんどを自宅で過ごしていました。まるで子どものように夫に甘えていた私が突然自立せざるを得なくなったのです。まさに青天の霹靂でした。生まれ変わってもまた同じことをやれるかと聞かれたらきっと無理です。それほど私には荷が重いことでした。しかし今、最後まで一緒に暮らし責任を果たせてほっとしている気持ちもあります。どんなことがあっても最後まで面倒を見ようという気持ちと、途中で投げ出してしまうかもしれないという気持ちが長い間せめぎ合っていました。皮肉なもので、完全に覚悟を決めたら、夫はあっという間に逝ってしまいました。いつもブログに書いていますが、本当にこの世は逆説的です。完全に抵抗をやめてすべてを受け入れた時、勝手に次の展開になっていくのです。いつまでも一緒にいたかったけれど、それは無理だったのですね、きっと。今は一日一日をしのいで受け入れていくしかありません。

 

不思議な能力を持った夫と死後もコンタクトを取ることを約束しています。本当は生きているうちに私が出来るようになっていれば良かったのですが、無理でした。夫からは「ただ信じるだけだよ」と1000回くらい言われました(笑)しかし、夫が亡くなった今、出来るとか出来ないとか言っている場合ではありません。私はただやる!と決めました。決めただけで私が出来るようサポートしてくれる人が現れたのが不思議です(いや、それは不思議でも何でもなく、現実は自分が創り出しているので当たり前ですね!)。

 

実は今年の2月くらいから、夫は私との約束が終わったと言ってきていました。それはこんな約束でした。以前にもブログに書きましたが、「君を独りぼっちにはしない。君が一人でも大丈夫になるまで僕は頑張って生きる。独りぼっちとはみじめとか淋しいとかの感情が乗っている状態で、一人はただ物理的なこと。君が一人でも大丈夫なようになったら僕は逝くよ。」と言っていたのです。

 

 

 

 

 

しかし、私との約束だけではありませんでした。私の父は、私の荒っぽい心(それを軍子と呼んでいました)が温かい心(軍子に光が付いて輝子になること)になるまで離れてはダメだと夫に言ってきていたのです。夫はそれをしっかりと受け止め「君のお父さんからお許しがまだ出ない」とよく言っていました。それが亡くなる前日の8月1日にこんなメールが来たのです。

 

 

亡くなった私の父から「もう夫婦の関係を終わってもいいぞ」と許可が下りたのです。まぁ、離婚していいぞという意味だと思いました。そんなことは出来ない、私は死ぬまで一緒だよと返信しました。その日帰宅しても夫はまったく普通でしたが・・・翌朝、夫は早朝風呂に入るのですが、いつもより早く起きた私は夫が沈んでいる姿を発見しました。1時間くらい浸かってしまったのでしょうか?まるでスヤスヤ眠っているようでした。その時間に私の友人の夢に出ていたそうです。夫の意識体はけっこう忙しかったのかもしれませんね。

 

 

夫の魂は完全にわかって逝ったのでしょう。痛み苦しみなく、いちばん楽な方法で肉体から離れたのです。そして、私にあんまり迷惑をかけない方法で。夫は常々、脳腫瘍は治ったと言っていました。そして二度と入院はしないと。自分は脳腫瘍では死なないと言っていたのです。有限実行の人でした。本当に立派な人でした。

自分で決めた通りに生きて、私との約束、そして私の父との約束までもキチンと果たし、軽々と死の淵を超えていきました。生前からいつ死んでもいいと言っていましたが、そんなことは嘘だろうと私は思っていました。生きている限り、人は生に執着があるはずだと思っていたのです。しかし、夫はその言葉通り、執着なく本当にすべてわかって軽く逝ってしまいました。死者とコンタクトを取っていた夫には生も死もそんなに違いはなかったのかもしれません。

ブログの読者様や患者様にどうやってお知らせしようか、どんな内容にしようか、考えても上手くまとまりませんでした。私の中から溢れてくる思いをいったいどう表現したらいいか見当もつきませんでした。なので、だらだらと書いてしまいました。どう書いても、夫に対する感謝と尊敬の念を完全に表すことが出来ません。ああ、私も人生をあっという間に駆け抜けて早く夫の元に行きたい・・・それが本当の本音です。

 

先日、もう夫の不思議な話が聞けないのかと思うと悲しみがふいに湧いてきました。すると私の胸のあたりに私の思いとは違う思いが湧いてきたのです。「僕はそばにいるのに、なんで悲しむ必要があるの?」キョトンとした夫の存在を右側に感じました。あ、そうね。あなたと約束したんだった。(私が思ったらその瞬間に私のそばに来ること)生前、私は何度も念を押していました。そして22年前、少し頼りなげなと夫と結婚する時こう約束したのです。(私とずっと一緒にいてくれる?絶対だよ!)父を亡くしたばかりの私は(ずっと一緒にいてくれること)それだけが結婚の条件でした。だから、きっと夫は今後もその約束を守ってくれるに違いありません。

ありがとう、小太郎。あなたと出会えて本当に良かった。あなたは最高。本当に本当に楽しかった。いつもいつも大事にしてくれてありがとう。私に愛を教えてくれてありがとう。あなたをずっと愛しています。私もあなたを見習って、すべての執着をきれいに捨てて、この世界からいつか旅立ちます。

 

待っててね~、小太郎♡
 


卵巣ガンとの対話(催眠療法の体験談)

2020-08-21 [記事URL]

こんにちは、てるこの部屋です。

癌患者さんの集まりで出会った方が催眠療法(ヒプノセラピー)を受けにいらしてくださいました。卵巣がんのステージ3の再発だそうです。4人姉妹の2番目として生まれたT様は「この世に生まれてきたのは何がしたかったんだろう」ということを知りたくていらっしゃいました。T様のこの日のセッションは①子ども時代の癒し癌細胞との対話ハイヤーセルフと繋がるの3つのテーマを行うという盛沢山の内容でした。時間もセッション部分だけで2時間、前後のカウンセリングを含めると全体で4時間になりました。

何度も書いていますが、私のヒプノセラピーはハイヤーセルフと繋がるヒプノです。なんとなくメッセージを貰うという感じではなく、しっかり繋がります。この日、T様はハイヤーセルフと繋がりエネルギー的な変化があったのか、履いてきたズボンが下着が透けて見えるほど汗でびっしょりになりました(ガイドしていた私はまったく暑くなかったのですよ!)。帰りは私の仕事着であるジャージをお貸ししなくてはならないほどでした(笑)

世間には様々な癌の治療法があります。もちろん西洋医学を筆頭として。その他、食事療法や自然療法、様々なサプリや機器を使ったもの。温泉療法やヒーリングも含めてたくさんありますね。自分が「これでいける!」と思ったものならば自己責任でどんどんやればいいと私は考えています。そのたくさんの対処法の中で、私は潜在意識や催眠療法のことをお勧めしています。それはその無意識の部分の比重が大きく、身体や人生に与えている影響がとてつもなく大きいと考えているからです。自分でも気づかなかった本音の部分と丁寧に向き合うことが功を奏することになります。そこから滞っていた流れが一気にガラっと変わることもあります。癌や難病で苦しんでいる多くの方にぜひ催眠療法を知っていただき、深い部分からご自分を解放していただきたいと切に願っています。

 

顕在意識と潜在意識(意識と無意識)

顕在意識と潜在意識(意識と無意識)心のイメージ

 

ここから体験談です。尚これはT様に
必要なメッセージであり、他の方には
また違う対処法があると思っています

T様  40代  東京

高原のお花畑にいます。
何もしないでずっとここにいたい感じ。

直観で前世よりも今の人生の子ども時代
戻りたいと思いました。

 

 

子ども時代に戻ると
居間で誕生日かクリスマスのご馳走を
食べている場面でした。
テーブルが二つあって、魚とケーキが
ありました。もう食べ終わって、
子どもはケーキのほうに行っています。
ワクワクして嬉しい気持ちです。
小学3年生の私がケーキを切っています。
イチゴを切るのが難しい!
本当は大きなイチゴが欲しいけれど
ずるいと思われたら嫌だなと思っています

 

次は辛い気持ちを感じた場面です。
お母さんが病院に行きます。
一緒にいるけれど置いていかれそう・・
「一緒に行きたかった」
「お母さんは私を見てくれなかった」
お母さんは妊娠の検診で病院に
行くようです。

お母さんが赤ちゃんを抱っこしている
場面になりました。
妹が生まれたのです。

姉も出てきました。
姉もお母さんが来るのを待っています。
「ここにいるよ」と言ったけれど
お母さんはいかないといけないようです。
なんで行っちゃうのかわからなくて
悲しかったことを伝えました。
「私を見てほしかった」と言ったら
スッキリしました。

庭で水やりしていてラジオ体操しています。
お母さんは「見てるよ」
私に言ってくれました。
お母さんがいるだけで嬉しい!
お母さんに抱っこしてもらいました。
くすぐったいけど、大きくて温かい感じ。

 

 

次は病気との対話です。
癌を創り出したエネルギーを呼び出し
対話することも出来るし、癌の場所に
行くことも出来ると言われて、
癌の場所に行くことにしました。

暗くて壁に隙間がある場所です。
何で癌が出来たのか?」と
尋ねました。
「来ることがわかってた」と言われました。
私は(癌が)来るんじゃないかって
ずっと心配していたのです。
それは家族も癌になったからでした。
(何の目的で癌になったのかな?ただ心配
していたからなったのかな?)と
てるこさんが聞いてくれました。
「人の苦しみを知りなさい」
「手放すように」
「決めつけを」

私は自分自身に決めつけの暗示
かけていたようです。
子どもがいるから変えなくちゃ、
もうやめなくちゃとか思っていたけれど
やり方がわからなくて・・・

(今から変えられる?)と聞いてください
とてるこさんから言われました。
「なくなればいらない」と即答されました。
(瞬間瞬間やりたいことでいいのかな)と
てるこさんから言われました。
「正しいことはない」
「間違いもない」

(それをどっちでもいいって思えたら
病気でいる必要はないの?)と
またてるこさんから聞かれました。
「全部捨てないと」
(全部ってどのへんまで全部なの?)
「全部」
「こだわり」

(どうやって捨てていったら
いいんだろう?)と聞きました。
「反対のことをする」
「そして、何もしなくていい」
「そのままでいい」
「何でも有り」
「流す」

(今まではこうするべきって思って
エネルギーが止まっちゃっていたのかな)
とてるこさんが言いました。
「固まって、石みたい」
「水みたいに何でも流せば
癌も流れていく」

(他にやることってある?)
「あっためる」
「心をあっためる」

(どうやったらあったまるかな?)
「子どもたちを受け入れてあげる」

(他に病気さんからTさんに
伝えたいことはありますか?)
「隙間」
「隙間にいるぞ」
「隙間にガンがいる」

(どうしたらいいんですか?)
「広げて流す」
(広げるってどういうことかな?)
「空」
「空を見て、光で照らす」

なくなるかどうか」私は聞きました。
「自分の隙間を、光で洗濯物を干すみたい
にすればなくなっていく」

「ドロドロとした気持ちとか
良くない気持ちが栄養になっていく」
「常に日なたの心で」

「日なたにしているとなくなっていくけど
そうじゃないとカビが出てくる」
「増えたり減ったり、カビみたい」

「お日様と風」
「洗える、洗ってとれる!」

癌が正常な細胞に戻れますか?
「戻りたい」と癌細胞が言ってきました。
(癌細胞になった細胞を助けるのは
Tさんなんだね)とてるこさんが言いました。
「お日様と風」
(Tさんの今の心は?)
曇っている
「もっとお日様と風」

「悲しい」と癌細胞が言ってきました。
「なりたくなかった」と言いました。
「早くお日様と風を入れて!」
(細胞はTさんだしTさんは細胞なんだ)
とてるこさんが言いました。だから細胞の
言う通りお日様と風をもっと入れてと。

「ちゃんと聴け」って言ってきています。
「薬じゃなくて良かった」
細胞たちは言ってます。
「戻るから」と。
「早くやれっ」と言っています。
お日様と風を。

 

 

「外に行け」
(自然の中?海?山?)
「お日様と風があればどこでもいい」
「とにかく早く行けっ」

(他にメッセージはありますか?)
「(癌は)なくなるよ」
(じゃ、福井もTさんをつっついていい?)
「広げて」
「隙間にいるよ」

(他はもう大丈夫?)
「早く始めろ!」って言っています。
原っぱで寝っ転がっている感じが
そういうのがいいみたいです。

(細胞たちに正常な細胞に戻すからね、と
伝えてください)とてるこさんが言いました。すると
「早くやれよっ!」
「ドロドロの固まりが大きくなりすぎる前に」
と入ってきました。何回も何回も早くやれ
と言ってきます。

 

 

次はハイヤーセルフとの対話です。
湯気みたいな感じです。
(視界の)端っこのほうにいるみたいです。
(私はハイヤーセルフと対話すると
ただシンプルに決めて下さい)と
てるこさんが言いました。

私が生まれたのは何のため?
光の道が見えました。
どういう意味?
何かに乗っている感じです。
車みたいなものを運転しています。
誰か他にも乗っています。
これはどこに向かっているの?
「道具を使う」
今度は船が出てきました。
嵐の船です。独りではないようです。
「私はこれを体験したかったの?」
「祈り」
(普通の人生よりも、宇宙とか神とか
精神的なものを体験したかったのかな?)
とてるこさんが言いました。

 

 

「歴史」
「感謝」
「港」

映像が見えています。
これは何?
「スタート」
(何か始まるのかな?)とてるこさん。
「赤ちゃん」を見守っている感じです。

水色の光があります。
何か新しくてウキウキする感じです。
(卵巣は心理的な意味は創造、何かを
クリエイトするって意味があるみたいよ)
とてるこさんが言いました。
(創造の表現を抑えているのかも
しれない。それを解き放つといいかも)と。

「丁寧に」
「自分でやることを丁寧に」
「木が育って花が咲いて・・・
育てること」

(何を?)
「何かを教える」
「宇宙」

 

 

銀色・・銀色の光が見えます。
光が私を引き寄せています。
浮いていく感じです。

「もう少しの辛抱・・」
とにかく熱い!熱いんです。
何かやってくれている感じです。
お腹に何かがギューッと入って
ずっしりした感じが残っています。

 

 

(ヒーリング的なことをやってくれたの?
力をつけてくれたのかな?聞いてみて?)
とてるこさんが言いました。
「ステージを作った」
ハイヤーセルフが言っています。

この後ベッドから起き上がると
タオルも枕もそして下半身もグッショリと
濡れて、ものすごい量の汗でした。
とてもスッキリとしました。

 

その後またメールをいただきました

・・・・・・・・・・・・
お借りしたジャージは本日発送させていただきました。本当に助かりました。ありがとうございました!あの汗はすごく不思議な体験でした。。。

てるこさんとお話しした『気になる相手は許してない自分の投影』ということもすごく腑に落ちて、イライラする娘の中に自分を見つけ、反発するのではなく受け入れて見守ろうとする気持ちが芽生えたり(できてはないですが 笑)、自分の感情に振り回されるレベルが下がった気がします。

昨日、下の娘がキッズ携帯をぶつけて液晶ガラスを割って帰ってきたんですが、いつもならどうしてそうなるのかと鬼のように怒って責めたと思うんですが、泣いて心配している娘の気持ちを思うと気持ちがざわつくことなくそれくらい大丈夫だからっていう気になりました。そんな自分にびっくりです。
・・・・・・・・・・・・

 

(ハイヤーセルフと繋がる)催眠療法
癌や病気と対話する催眠療法
自宅で受けれるオンラインヒプノ>←9月末までキャンペーン中
お申込みはこちらからどうぞ。


人生は情報で作られる

2020-08-16 [記事URL]

こんにちは、てるこの部屋です。

どんな夏をお過ごしでしょうか?
実は私、人生の第3ステージに入りました。
22年前に予知してしまったけれど
どうしても受け入れることが
出来なかった本当の自分を生きる
ステージに完全に入ってしまいました。
余分なものは切り捨てて、本質を
生きることだけに専念いたします。
これからもどうぞご期待ください。

 

 

さて、相変わらず勉強もしています。
言葉で病気をやめる心理技術の
アシスタントに入っています。
これで4回受けることになります。
言葉脳の動かし方を変えて、
病気をやめるこのコースは本当に
面白いことこの上ありません。

講座で梯谷先生がこうおっしゃいました
「病は気から」の気とは情報のことです。
なるほどっ
思わず心の中で叫びましたよ。

気とは通常エネルギーと捉えることが
多いでしょうが、情報とはさすがに
言い得て妙です。

私は常々こう思っています。
この宇宙には私たちの思い(情報)を
完璧に現実化する創造システムがあると。
これは、ある人には働いて
ある人には働かないというものではないのです。
すべての人に働いてしまいます。
なので、法則といっていいでしょう。

違うのはそれぞれが持っている情報です。
設定や前提、セルフイメージや観念、
信じ込みなどなどですが、これらはまだ
言語化出来る情報です。
大切なのは言語化出来ないようなムード
いうか、背景というか、基盤というか
梯谷先生の言葉で言えばがポイントなのです。

 

 

私の感覚では底の底のことです。
土台のことでもあります。
(土台についてはまた今度説明します)
自分が乗っかっている土台ですから
取り去ることは強い抵抗を覚えます。
どこまでも落ちて行ってしまいそうな
恐怖を感じる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ここまで解体しないと人生は
変わっていかないのです。
あなたは旧式のプログラムのままで
眠り続けるだけです。
しかし、これを簡単に解放するのが
アクセス・バーズです。

頭部に軽く触れるだけで
人生を制限してきた思考感情
情報エネルギーを電気的に解放します。
ただ横になって受けるだけです。
こんなに簡単でいいのかって思うくらいです!

創始者のギャリーさんは
あれこれ言わずに10回は受けてと
言っています。
私自身は経済的なことが激変しました。
(売り上げ5倍ですからね~)
今現在も進行形です。

さあ、このコロナで恐怖のプログラム
インストールされるがままにしますか?
それとも本当に欲しいものに焦点をあてて
現実を創造していきますか?
バーズは習うのも簡単、1日で
プラクティショナー(施術者)です。
どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

アクセスバーズ
お申込みはこちらからどうぞ


独身おじさんの前世とハイヤーセルフ(催眠療法の体験談)

2020-08-13 [記事URL]

こんにちは、てるこの部屋です。
催眠療法(ヒプノセラピー)の体験談です。私の催眠療法の特徴は2部構成ということです。後半はほとんどハイヤーセルフとの対話(チャネリング)になります。もちろん、私がやるのではありません。クライアント様が見たり聞いたり感じたりするのです。そのようになってしまうのです。今回のJ様はハッキリと体感がすごかったようです。

 

 

ここから、体験談です

J様  50代  東京

今回、ヒプノセラピーを受けた目的は使命についてです。人生も後半戦に差し掛かり、残された人生ですべてやり切れるか時間を無駄にせずやり遂げられるか、知りたかったのです。

 

ラベンダー畑が現れました。私の背丈くらいあります。私は埋もれていてかき分けないと歩けません。空しか見えないです。

今の人生の子ども時代か前世かどっちに行きたいか聞かれました。私は「前世」と答えました。そして次は10段の階段と言われましたが、階段は見えずスロープが現れました。そこを降りると・・・青いものがいっぱい見えます。てるこさんから年齢を聞かれたら16歳という感じがしました。立っているか座っているか聞かれるとどっちでもないような・・・地に足が着いていない感じで海に泳いでいるようでした。船の上にいるのかもしれません。海を見ています。海面の色はすごくたくさんのいろんな色です。海流です。流れています。自分で漕いでいるかもしれません。船には誰か乗っているかもしれませんが、海しか見えないです。色が七色です。魚はたくさん泳いでいるようです。魚を採っているのか見ているだけなのか・・・一人でいるのが好きなようです。48歳と入ってきました。男です。年取っている、お爺さんまではいかないけどおじさんのようです。

 

 

次に48歳の男性の私は砂利道を通って坂を上っています。家に着きました。農夫かもしれません。動物もいそうです。ヨーロッパのようです。家の中にある家具は全部木製です。庭のほうにはお花がいっぱい咲いています。

急に実際に左胸の上部が痛くなってきました。変です。いつもはまったく痛くありません。矢に当たったのかな?その原因の場面に行ってみることにしました。自分の手で左胸を押さえている場面でした。カウボーイみたいな帽子を被っていました。夜の道のようです。馬もいるみたいです。さらにその前の場面に遡ってみました。事故のようです。馬に何か積んでいて落ちたようです。それで左胸を怪我したようです。その場面を見た瞬間に私自身の胸の痛みは消えました。もう痛くはありません。

 

 

次にその男性である私の人生でいちばん大切な場面に行きました。みんなの前で歌っている感じです。木製の楽器・・ギターかバイオリンを弾いています。たくさんの人がいます。屋外のステージです。嬉しくて楽しいです。

子どももいたかもしれません。近所の子どもとか・・歌を歌うことが好きだったようです。自然の豊かさを歌うという感じです。自然に囲まれて生きている感じです。

 

 

違う場面が見えてきました。人がたくさんいます。せわしい感じです。人が海のように見えます。怖いです。びっくりしている感じです。街に行ったのか・・・人がたくさんいるのは好きじゃないです。戦争かなぁ・・戦争に参加したのかもしれません。炎が見えます。橙色とか黄色とか。

そして・・・とても静かなところに行きました。悲しいとか淋しいとか何も感情がありません。真っ白な場所です。今の人生では、豊かな自然に生きました。豊かな自然に囲まれて、山とか海とかに囲まれて幸せを感じながらいました。いつも波とか風って動いているから、自然の揺らぎと共にいて、一緒にいつも揺らいでいました。家族を持っている現世の私に「家族を大切に」と入ってきました。もっと自然の中で囲まれて自然を感じることが大切と入ってきました。現世の私は「家族の面倒を見なければいけないという責任、その面倒だと思う気持ち」を前世の男性の魂に持っていってもらい解放してもらいました。現世の私は弦楽器を出来なかったので、今度生まれたらやろうと思っているけれど、もし出来たら今の現世でやりたいです。また、家族に出来ることは何かと前世の魂に聞いたら「いるだけでいい」と言ってくれました。スナフキンみたいな一人の暮らしだったようです。南イタリアのような暖かいところだったかもしれません。レガートと入ってきました。それは音楽用語で「連続する2つの音を途切れさせずになめらかに演奏する」という意味です。戦争で死んでしまった人生のようでした。

この人が直前の前世か疑問が出てきました。尋ねると何も言いません。てるこさんが「直前の前世は複数あるかもよ」と言ったので尋ねるとそのようです。つまり、一つの魂がそのまま転生を続けるのではなく、亡くなると一旦グループソウルという何百の魂の集団に入るので、そのすべての体験を共有するらしいのです。ヒプノセラピーでは、その時その時の課題に必要な前世を見るという形になるようです。

 

 

次は私のハイヤーセルフを呼びました。光でした。白っぽいような青っぽいような。揺らめいています。私は使命に沿っていますか?と尋ねると色が変わってしまいました。大丈夫みたいなようです。光はいっぱい喋っているようですが、私にはわかりません。わかりやすく教えてとお願いしているのですが・・すると、てるこさんがもっとハートを開いて~意識を拡大して~と言いました。周波数を合わせる感じだと言いました。「もっとひたむきに進めばいい」と言ってくれているようです。すぐ近くに来てくれている気がします。私が考えすぎていたのかもしれません。〇とか×とかっていう話ではないようです。もっと揺らいでいる必要があるのかもしれません。

ハイヤーセルフがすごく近くに来ているようです。頭の近くにハッキリと感じます。私自身が行動していなかったという感じです。やってから言えと言われているような感じです。もうハイヤーセルフと一緒にいる感じです。もう心細く思うことがなくて大丈夫なんだと思いました。いちいちあれこれ考える必要はないようです。時間を無駄にしていないか悩んでいましたが、やってみていないから焦っていただけかもしれません。形にしていないから焦っていたのかも。自分でやってダメ出ししていました。それはもういらないです。これからはダメ出ししないでアウトプットしちゃうのがいいようです。自分がちゃんと完成しないのを出すのが嫌だったんです、昔は。でも、そんなこと言ってる場合じゃないんですね。

ハイヤーセルフと脚の先まで繋がっている感じになりました。コアはしっかりした感じです。ハートやお腹から湧き上がる声はハイヤーセルフの声のようです。まるで自分と一緒になって溶けてしまったようです。自分の思考が離れていると思っているだけ、いつも一緒にいるようです。ずっと感じています。振り子のように、メトロノームのように揺れています。これは何を意味しているのでしょうか?今やっていることが使命なのでしょうか?「たくさんあっていい」と入ってきました。答えはたくさんあっていいようです。動けば動くほど可能性は広がるということでしょうか?すると「1」と入ってきました。ワンネスってこと?ロウソクの火みたいのがいっぱい点いています。答えは今のところ、感覚で来るようです。手も足も暖かいです。大丈夫な感覚があります。この感覚を忘れないようにしていきます。どこか遠いところにハイヤーセルフはいると思っていたから。これからはずうっとずうっと一緒です。

 

催眠療法(ヒプノセラピー)
自宅で受けられるオンラインヒプノ>←9月末までキャンペーン中
お申込みはこちらからどうぞ。


宇宙が大きすぎるんじゃない!あなたが・・・

2020-08-12 [記事URL]

こんにちは、てるこの部屋です。

 

 

ゲイリー・レナードの本だったかこんなような文章がありました。
「宇宙が大きすぎるんじゃない!あなたが自分を小さいと思い込んだんだ!」

びっくりし過ぎて一瞬意味がわかりませんでした。そうなんです。物理的に見て・・宇宙が大きくて、自分が小さいと見えていますが、果たして本当でしょうか?意識の大きさで言うと実は私たちは宇宙を超えています。それはこの宇宙も私たちが創造しているからです(また、おかしいこと言っちゃった~(笑)

 

 

自分が小さいという幻想をもうゴミ箱に捨てませんか?本に書いてあることや他人の言葉を鵜呑みにするのはもうやめにしませんか?あなたはどんどんバカになっていきますよ。こんなことを言ってる私も以前はそうでした。有名なスピリチュアルリーダーをすごいなぁとずっと羨望の眼差しで見つめていました。ゲラゲラゲラッ!あ~おかしい!スピリチュアルリーダーさんをすごいって決めていたのは私でした。それに対して、この福井てるこは小さくて何も出来ない一般ピープルだとレッテルを貼っていたのも私でした。すべてのレッテル(思考)を剥がしたら、そこには何の違いもありません。私はそういう人たちから学ぶのを一切やめました。おかげで宇宙よりも大きい人間になれました(笑)(別に学ぶことがいけないということではなくて、無意識のうちに作ってしまうヒエラルキーに気づけばいいだけです~。私はすぐに他人を尊敬し過ぎたり、鵜呑みにしたりするので、後戻りできないくらいにバッサリ切って離れることしかできませんでした。またいつかお互いに素晴らしい友人として出会い直す機会がやってくるかもしれませんね。)

 

 

真実は、あなたより大きいものなんてありゃしない。あなたが大きいと思っているものより、自分を小さいと思い込んだだけです。もちろんあなたより小さいものもないんです。あなたのものの見方が強固にくっついて苦痛や困難に満ちた世界を製造していただけ。製造元はあなたしかいません!さあ、てるこの部屋であなたを苦しめている思い込みの数々を一掃して楽で楽しい人生にしませんか?何を選んだっていいんだから!

もしまだ神や宇宙が自分よりも大きいとしか思えなかったら、あなたは眠りこけています。まどろみの中です。目覚めとは完全に目覚めるか目覚めないかのどちらかです。半分目覚めて半分眠っているということはあり得ません。

 

意識の扉を開くセッション
アクセス・バーズ
お申込みはこちらからどうぞ。


8/16(日)フェイスリフト講座 

2020-08-11 [記事URL]

フェイスリフトをご存知ですか?
もし若返ることが簡単だったとしたらどうします?それをたった1日で学べて、自分にもにもやってあげられるとしたら?

 

 

アクセスのフェイスリフトは単なるお顔のリフトアップではありません!
若さ・美醜・加齢・老化・病気・健康・家族のDNAなど、膨大なクリアリングをいたします。これにより、あなたの思い込みや信念のエネルギーが解放され、簡単に変化していきます。そして、たくさんのエネルギーを使い、お顔も身体も上に上にあげていくのです。もちろん気分まで上がるんです!この夏、あなたは5歳若返りますか?それとも10歳若返りますか?それ以上ですか?

 

ブルドッグ顔がたった1回の施術で↓
 

なぜか若~くなるんです!20~30回やると固定すると言われています!
 

場所 中野区中央1-25-4天野ビル101
   JR総武線の東中野駅7分
   〇丸の内線・大江戸線の中野坂上8分
   ふくいてるこ鍼灸室
   090-4435-9483

日時 8月16()10~17時 残1

受講料 32000円

この他にもアクセスバーズ講座・ボディプロセス講座1名様よりリクエスト開催いたします。男性の受講も可です。どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。


あなたの世界に遠慮はいらない

2020-08-11 [記事URL]

こんにちは、てるこの部屋です。
思いっきりアクセスバーズ講座をしています。

 

 

セッションや講座をしていて感じるのはほとんどの方が遠慮し過ぎるということです。「それって誰のもの」なんでしょうね(笑)遠慮ってそんなに美味しいんでしょうかね~(笑)

そういう私も昔は遠慮している自覚さえもありませんでしたから、他人のことは言えませんけどね。でも、本当にもうやめて欲しいんです。ただの癖ですから、遠慮は!美徳だと思っているんですかね?やっぱり恐怖なんですかね?

例えればこういうことなんです。不動産屋に行って部屋を紹介してもらう時「家賃の上限もあるし」なんてつい遠慮しちゃいませんか?〇万円くらいまでしか出せないから、きっと新築物件はないだろうなぁ、新しかったら狭いし、広い部屋を希望すれば古いだろうなぁ・・・と、はなから決めつけていませんか?広くてそこそこきれいな部屋ならうんと遠くになってしまうだろうなぁ・・・なんて決めつけていませんか?いろいろ言ったらなんてずうずうしいヤツだと思われる・・・なんて決めつけていませんか?その決めつけの思考が人生をちっちゃくしているんです。あなたの思い込みは真実ではありません!過去の経験から推測した単なる思考です!私なんてこの程度だ、この程度のものしか似合わないって思っていたら絶対そうなります!

 

 

実際の不動産屋さんはもちろん、私たちの取引相手は宇宙ですから、ガンガン行けばいいんです。宇宙は私たちが信じてることを忠実にサポートしてくれる創造システムなんです。だからビビらないで(ビビってもいいから)本当の望みを言ってみるんです「私はこういうのが欲しいんです!」「もっといいのないの?」「もっといいのないの?」「もっと出して!」「もっと出して!」「隠してない?」「本当はあるんでしょ?」とグイグイ行くんです。宇宙とは私たち自身のことです。自分が自分に対して何を遠慮が要りますか?あなたの人生が滞っているのは身口意が一致していないからです。(行動、振る舞い)(言葉、口癖)(思い、考え)が一致していなくて、どうやって宇宙がサポート出来るというのでしょう!子どもの頃、大人からこう言われませんでした?「子どもは遠慮しないの!」そうです。宇宙はただあなたが素直に甘えてくれるのを待っています。あなたに何でもしてあげたくてうずうずしています。あなたはただ欲しいものを要求すればいいだけです。

てるこの部屋にいらした方にはアクセス・バーズ扉を開くセッション二度と遠慮が出来ない身体にしてあげます(笑)。(あれ?なんか表現がおかしいかも?ま、いいか!)お待ちしてま~す!


ハイヤーセルフとアトピーの原因(催眠療法の体験)

2020-08-10 [記事URL]

こんにちは、てるこの部屋です。
催眠療法(ヒプノセラピー)を初めて受けた方の体験談です。
催眠療法なんて、全然見えないんじゃないかと思っていらっしゃる方が多いと思います。この私もはじめはそう思っていました。しかし実際には様々な体験の仕方があるのです。催眠に対する先入観を取り払い、様々な感じ方があることを事前面談の中でしっかり説明するのが私のやり方です。そのおかげで皆さんが安心して体験をされています。事前の疑問・質問や様々なケースについてお話させていただくことが成功の秘訣だと思っています。

 

 

F様  30代  東京

F様は4つの課題がありました。メニューは催眠療法ではなく、おまかせセッションでいらっしゃいました。
1つ目は競争心が強すぎること
2つ目はハイヤーセルフと繋がること
3つ目は表現者としてやっていきたいが運営側になることを周りから望まれていること
4つ目はアトピーの原因を知ること

でした。これらについて、私の行う手法のうち何が最適か0-リングで尋ねると催眠療法ハイヤーセルフのエネルギー調整と出ました。課題が多いので催眠療法にすることにしました。

ここから体験談です。おっしゃったことをそのまま載せています

最初は高原のお花畑に行きました。
そこから今の人生の子ども時代か前世かどちらがいいかと、てるこさんに尋ねられました。私は前世と答えましたが、誰かが「今の人生の子ども時代に行け」と言っています。不思議でしたが、私はその声に従うことにしました。

誘導に従い10段の階段を降りると、3~4歳の私になりました。お母さんの後ろ姿が見えます。古いアパートです。小さなキッチンでお母さんがクッキーを作っています。本当に待ち遠しい気持ちです。

次に辛い気持ちを初めて感じた場面です。運動会の場面です。かけっこをするために待っていますが、隣の同級生が私をにらんでいます。ずっとにらんでいます。どうしてにらんでいるのかわかりません。勇気を出してなんでにらんでいるの?と聞いてみましたが、答えてはくれません。てるこさんがその同級生の身体に入ってその同級生の視点に立ってその気持ちを感じることが出来るがやりますかと言いました。私はその人格交代をやってみることにしました。その同級生の身体に入ると気持ちがすぐわかりました。「なんか、おかしいからにらんでいる。幸せそうにしているから。むかついてくる。憎たらしい。」てるこさんからどうしたいか聞かれました。私はその同級生と仲良くしたいと言いました。「一緒に遊ぼう。」と言ってみました。ちょっと笑ってくれました。一緒に手を繋いで走りました。たくさん走りました。二人とも笑顔になりました。やっとすっきりしました。

 

 

次はハイヤーセルフを呼びました。白と紫の光でした。それはいちばん進化した自分だということです。繫がりたいというとお腹から白い光が入るイメージになりました。それをイメージすればいいのと尋ねるとウンもスンも返事はありません。もういつも繋がっているの?と尋ねると三角が現れました。2つの△が砂時計みたいに頂点で繋がっているイメージが現れました。これ何?繋がっているってこと?と尋ねると、砂時計になって上から下に白い砂が流れて落ちていくのが見えました。しかし、砂自体がチョロチョロと細く流れていく感じでした。本当に2~3粒しか流れていない感じです。この砂時計のイメージをすると繋がるんですか?と尋ねると蛇が砂時計に巻きついてきました。イメージしなくてもいいの?と尋ねるとが出てきました。どうやら〇とかの図形で返事をしてくれるようです。

 

 

私が問いかけて浮かんだ答えがあなた(ハイヤーセルフ)の答えなの?と尋ねるとまたが出ました。とてもわかりやすいです。ハイヤーセルフとのコンタクトは独り芝居みたいなものでいいのかと尋ねると3つの輪が重なって出てきました。オリンピックの輪が3つだけのバージョンです。陰陽と言っています。3つなので知恵と力と愛ですか?と尋ねました。すると半〇が出ました。キリストの言う三位一体ですか?と尋ねると天使の輪のようなものが現れました。蝶々が飛んでいます。とにかく目の前が明るいです。

「運営側じゃなく、表現者をやりたいんだけど、どう折り合いをつけたらいい?」と尋ねました。すると龍が出てきて「己を知れ」と言っています。大丈夫だってわかっているでしょ?と言っています。悩んでいるふりしなくてもいいですか?と尋ねると龍の頭がウンウンと頷いています。龍がずっと上に昇っています。ずっとずっと昇っています。たぶん道のりが長いようです。もう知っているけれど、知識としてあるけど、一直線に行けるけど・・・頭がゴッツンってします。ゴッツンする障害は何かと尋ねるとある人物が出てきました。いつかはこの方が必要なくなるの?と尋ねると二重〇が出てきました。いつかは自分の頭の上に誰も置かないようになるの?と尋ねると箱の中からパンパカパーンと〇が出てきました。それを早くしていいの?と尋ねると天使のような羽が出てきて、ビューンと早く行けるようです。黄色のバナナが何本も出てきて選びなさいと言っているようです。自由になるまで長くかかるか短く行けるかそれだけの違いでいつかは自由になるのですか?と尋ねるとチェックマークが出ました。その人物とのかかわりは通過点なのか?と尋ねると三角定規が出てきました。つかず離れずなのかな・・・しんどい時もあるけれど・・・どうしたらいいのか尋ねてみました。すると、観音様のような存在が現れました。何でもすべて受け入れられるような感じです。見た目はお猿さんのようですが。すごく穏やかで宇宙のように許容が広い人物です。わあ~~~、ハイヤーセルフの白と紫の光が私の身体に張り付き、宇宙の中に入って・・・出来る出来ないじゃなくて・・・出来るからそういう人を見せている・・・何言ってんだよって諭されている感じです。

苦しい時はどうしたらいいかと尋ねると、さっきのお猿さんみたいな顔が現れました。一体化すると良いようです。不安になったら目標が見えなくなったらどうすればいいのか尋ねると、モスクが見えました。祈れとのことです。感謝して。ご先祖様に祈るようです。そして、じいちゃんばあちゃんの顔が出てきました。そして宇宙人みたいな顔も見えました。私は他の星から来たのかと尋ねると二重〇でありであると出ました。意味がわかりません。そうでもありそうでもないということらしいです。他の星だったらどこだろう?プレアデスかと尋ねるとベガと入ってきました。いろいろな星を渡り歩いたようです。地点から地点へと弧を描いたイメージが現れました。今回の人生でこういうレベルは終わりなのかと尋ねると四重〇がダダダダッと出ました。だから、今の仕事をやりたくなっちゃったのと尋ねるとグーサインが出ました。じゃサポートされているんですかと尋ねると、抱きしめられている感じがありました。仕事と表現の仕事のサポートをしてもらっていることを尋ねるとピラミッドの頂上に光がズーンと入ったイメージが現れました。

 

 

周りが見えすぎて苦しいので対処法を尋ねると、じゃがいもとキャベツが出てきました。どうやらどうでもいいというか料理してやろうという感じでした。そうなの?と尋ねるとリンリ~ンと正解と言っているようでした。数字とかエンジェルナンバーでメッセージを送ってくれていますか?どっちでもいいという時はタロットとかで決めていいですかと尋ねるといいと言っています。もっと簡単に決めるためにコインをフリップしろと言っています。重要な時はそれはあなたが決めているので大丈夫ですと入ってきました。どっちでもいいと思っている時は委ねていいようです。

 

アトピーの原因を尋ねました。「意志・根性」と入ってきました。それがよくないようです。黒い〇が出てきました。感謝をしなさい、感覚を信じなさいと言っています。自分自身の頑張り・努力ではなくもっと感謝すればアトピーが良くなるってこと???原因は入り組んでいるようです。他人との境界線の課題ですか?と尋ねると線が5本バババババッと出ました。何なんだろう?自分の本心を見せず黙っていることですか?と尋ねると小さい〇が5個出ました。5は関係する5人の人物ですか?と尋ねるとそうらしいです。私は私のどんな小さな怒りや感情にも気づくべきですか?と尋ねるとかなり力強いチェックマークが出ました。そこを見ていないからアトピーとして現れているんですか?と尋ねるとハートマークが出てきました。感情はハートで感じるからハートマークが出てきたのかも。その感情解放のためにタッピングをやる必要がありますか?と尋ねるとすごい早さでチェックマークがつきました。それはこの人生の感情ですか?過去世の感情ですか?と尋ねると過去世のという字が出ました。元彼との喧嘩は感情解放のきっかけ、怒りを出す触媒の役目だったようです。過去世の感情はまだあっても、今を生きているわけだから、アドバイスはありますか?と尋ねると「目の前の人を見よ」と入ってきました。「それでいい」と。みんな優しいし、みんな愛に溢れているんだから・・・その人をその人の魂を見なさいと・・・わかりました。いつもありがとう、これからもよろしくと伝えました。

 

催眠療法
自宅で受けるオンラインヒプノ
お問合せはこちらからどうぞ。
お申込みはこちらからどうぞ。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸 胃上げ 背骨の調整
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME