おまかせセッション「意識の扉を開く」

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

あなたの「意識の扉を開く」セッション

潜在意識×言葉×からだ自然でのびのびと豊かな自分になる

1、事実をありのままに見ていきます
今あなたが抱えている問題や病気には、あなたを本来の自分に戻すという目的があります。しかし、目的を理解せず本当の原因にアプローチせず表面的に抵抗・反発していることが問題を長引かせてしまっています。ニュートラル(中立な、偏っていない、こだわっていない)になり、事実をそのままに見ることがすべての物事がスイスイ上手くいく鍵です。

2、心の自然治癒力を上げる言葉の鍼で思い込みを外します
私は鍼灸師ですが、言葉の鍼も得意です。いわゆる問いかけです。クライアント様のエネルギーを言語化します。そしてガードの固い玄関からではなく、まるで裏口から入るようにしてほどいていきます。言葉の鍼は理解や説得ではなく、一見論理的でもありません。しかし、それぞれの方の無意識層に辿り着くようにデザインしています。気づきが起こり、ニュートラルになっていき、不要なエネルギーが解放されます思い込みに気づくと、ほとんどの方がその場で気持ちや体感の変化を実感されます。

3、役に立たない設定を役に立つ設定に変えていきます
「扉を開く」セッションは、人生に制限をかけている自己イメージや信じ込みを解除し、うまくいく設定に変えます。仏教では身口意が一致していることが大切だと説いています。私はこれを心理学×言語学×東洋医学で行っています。
私のセッションは、
東洋医学(からだ)、行動、筋肉反射、身体の反応、身体の軸、姿勢、気の流れ
言語学(言葉)、会話、口癖、心の中の独り言、つぶやき
心理学(潜在意識)、親や社会の刷り込み、自己イメージ、信じ込み、前提、設定
を、すべて同じ方向に向けていきます。問題解決願望実現そして見たこともない自分に出会うための究極のオーダーメイドセッションです。

 

対応している一例

例)
・自分を愛せるようになりたい
・心から愛せる人と巡り会いたい
・自分の道を歩いていきたい
・自分を信じられるようになりたい
・いつも悩んでいる
・自分が幸せになるとは思えない
・ニュートラルになりたい
・ジャッジメントを減らしたい
・感情に振り回されないようになりたい
・考えすぎて行動出来ない
・どうしても親を許せない
・幸せになりたい、幸せを感じたい
・どうしても自分を責めてしまう
・罪悪感をなくしたい
・一歩踏み出すことが出来ない
・ごちゃごちゃの頭の中を整理したい
・許せない人を許せるようになりたい
・今、悩んでいることがある
・ずっと気になっていることがある
・将来に不安がある
・もっと健康で溌溂と生きたい
・体調不良をなんとかしたい
・病気になった原因を知りたい
・病気と対話をしてメッセージを受け取りたい
・癌や難病への向き合い方を知りたい
・癌や難病を軽減・良化させたい
・落ち込みや不安をなんとかしたい
・あがり症を克服したい
・緊張する癖を改善したい
・学校に通えない(不登校)
・職場に行くのが辛い
・乗り物に乗れない
・パニック症状が出る
・友達とうまくやれない
・つい他人と比較してしまう
・何のために生きているのかわからない
・人生の目的を知りたい
・やりたいことがわからない
・人生がつまらない
・家族の問題を解決したい
・家系のカルマを軽減・解消したい
・常にお金の不安がある
・現実的に豊かになりたい
・人生を好転させたい
・もっと楽に自然に生きたい
など、ここにないことでもお気軽にご相談ください。

「この現実はすべて自分が創り出している」
このサイトに辿り着いたあなたなら、もちろん知っているとおっしゃるでしょう。しかし、知っていることと実際に使えることには雲泥の差があります。この大きな壁(実は大きいというのも幻想ですが)をいかに越えるか、私は30年以上も意識の探求に費やしてきました。8年前、夫が癌(悪性脳腫瘍)で働けなくなってどん底に落ちたことにより自分自身と真剣に向き合わざるを得なくなりました。そしてやっと現実創造の仕組みが腑に落ちたのです。この「扉を開く」セッションは潜在意識について知っているけれどうまく使えない方、そしてもちろん何も知らない方も大丈夫です。なぜなら問題と共に答えもあなたが持っているからです。何がブロックしていてもどこで滞っていても、あなたの人生に勢いをつけて流れを良くするセッションです。

「あなたはすでに花開いた存在です」
もう少しだけ読み進めてみてくださいね。この世界は意識で出来ています。エネルギーとも言えます。そしてそれにはいい悪いはありません。ただ、ある意識レベルにいれば、その意識レベルに見合った出来事を体験するだけなのです。それを人間の見識(思考)でいい悪いとレッテルを貼っているだけです。例えば、弱者・被害者・犠牲者の意識レベルから抜け出すことが出来れば、弱者・被害者・犠牲者のような体験をしなくなり、そんな思いを味わうことがなくなるのです。そして、実はあなたが問題だと忌み嫌っているそれには、本来の自分(自然でのびのびと豊かな私)へ導くという目的があります。信じられないでしょうが、あなたを苦しめているように見えるその問題は潜在意識の中にあった種が花開いたものです。あなたがいつか望んだことがその通りになっているだけです。そして今それはすでに結果で、学び終わったものです。あなたが絶対受け入れまいと抵抗しているその問題こそが、新しい領域の扉を開ける鍵なのです。

 

 

なぜ、おまかせなのか?

1つ目は、クライアント様ご自身に見えていない面があるので、お申込みの時点で何がふさわしいか決定していただくことは難しいからです。そして、ご自分のことだけではなく、私の手法の内容も体験していただかないとわからないので予め決定しないほうが良いだろうと思っています。お会いしてお話を伺っているうちに浮かんでくるものが私にはあるのです。それをお伝えすると「なんでわかるんですか?見えているんですか?」と驚かれるのですが、自分でもわかりません。直観としかいいようがないそれを感じて何を行うか決定するのがいちばん間違いがないと思っています。もちろんやってみたい手法をリクエストしていただくのは大歓迎です。やりたいという気持ちも一つのヒントですから。

2つ目は、私の出来る手法の数があまりにも多いからです。鍼灸マッサージ師として長年に渡り3つの治療院や整形外科クリニックなどで研鑽を重ねてきました。また様々な心理学や治療法、セラピー、エネルギーヒーリング、瞑想などを学んできました。その中から一つに絞るのは難しいのです。知識も経験も豊富な癒しのコンシェルジュの私に是非ゆだねてください。それがいちばんのお勧めです!

3つ目は、私自身が1種類のセラピーやヒーリングですべて良くなったという経験がないからです。それはなぜか・・人間は多面的で多層的な存在です。肉体のみならず情報やエネルギー、家族、環境、家系の歴史も含めてがその人です。見えるものより見えないものの影響が強いと私は理解しています。また、問題の原因は複数の層にまたがっている場合があり、いくつかの手法を組み合わせる必要があるのです。そして自分一人だけの問題ではないかもしれません。なので最速で結果を出すために単一のメニューではなく、臨機応変に私の持っている能力を最大限に活かすため、おまかせの形にさせていただきました。

4つ目は、方向性をカッチリ決めないで自由に泳いでいただいたほうがうまくいくからです。潜在意識を扱っているので、そこに完全にゆだねるほうがうまくいくのです。ああしようこうしようと意図するとそれはもう意識的になるので無意識ではなくなるのです。かつて、ファミリーパノラマのセッションをしていたら「催眠療法に変えてもらっていいですか?」とクライアント様が言い出し、途中から切り替えました。その結果たいへん深いセッションになりました。わずか5%足らずの顕在意識の猿知恵であれこれするより、流れに身をまかせたほうが最善の結果につながります

筋肉反射やリーディング能力を駆使して最善のセッションを組み合わせていきます。国家資格である鍼灸マッサージ師として身体的なアプローチはもちろん、梯谷幸司先生の脳科学を元にした心理技術も使います。また、アーノルド・ミンデルのプロセスワーク的なシャーマニックなアプローチ、直観リーディングやタッピング、クリアリングも得意としています。カウンセリングをしてから言葉の鍼(問いかけ)を無意識層まで送り込み、潜在意識とエネルギーを動かします。かなりの幅広い分野を網羅しているという自負があります。

 

木にもたれかかる女性

 

あなたが幸せでない原因はいろいろあります

肉体的な原因・・・凝り、歪み、姿勢の悪さ、血流の悪さ、呼吸の浅さ、食べ物と食べ方、冷え性、体質、身体の使い方の癖、働きすぎ、睡眠不足、不摂生など
エネルギー的な原因・・・気の流れの悪さ、気の偏り、気の滞り、気の多さ少なさ、邪気、憑依、住んでいる土地・場所のエネルギーなど
感情的な原因・・・人間関係のストレス、感情を感じることが苦手、ネガティブな感情を表に出してはいけないと思っている、怒り・悲しみ・恐怖・淋しさ・無力感・罪悪感・みじめさなどを奥深く溜め込んでいること、幼少期のトラウマ、過去世のトラウマなど
思考・信念の原因・・・コア・ビリーフ(私はバカだ、私は間違っている、私は悪い人間だ、私は醜い等)、自分は○○な人間だというような前提、自己イメージ、こうすべき・こうしてはならないという信じ込み、思い込み
家系の原因・・・家系に引き継がれているパターン、家系特有のエネルギー、家系や先祖のトラウマなど
魂の原因・・・生まれる前に決めてきた計画、コア・テーマ、人生の目的

 

 

「人生には、自分が許可したことしか起こらない」
と、私は考えています。問題や病気はあなたの本質からのコミュニケーションの手段の一つであると思っています。問題や症状から気づきを得て、ものの見方を変え、生き方(考え方・行動・生活)を変え、自分の本質を生きることにシフトチェンジすることが問題や病気を良化・軽減・解消する方法だと考えています。

意識の扉を開くセッション」
ほとんどの人はまるで眠ったように生きています。潜在意識のプログラムに沿って自動反応で生きているのです。扉を開くセッションは無意識のプログラムや制限・信じ込みに気づき、解除していきます。そして、コンシャスネス(目覚めて意識的)になります。意識の扉を開いて、被害者意識から創造者の意識へと移行するセッションです。

 

 

私のセッションのベースは

私はある瞑想を始めてから浄化が進んだように感じています。自分というものがかなりなくなりました。これが直観の入って来る余地を作ったようです。目の前の方のエネルギーを感じて、それにふさわしい言葉を選ぶといった感じです。この直観力がセッションのベースです。今ではこの直観の裏付けを取るために筋肉反射テスト(O-リングテスト、独り筋肉反射等)も行っています。

また、20年以上に及ぶ鍼灸マッサージの仕事で患者様の身体に触れ続けてきたことも、その方全体を感じとることに役立っています。例えば東洋医学では、望聞問切(ぼうぶんもんせつ)といって、匂い、皮膚のつや、姿勢、重心の位置、目の動き、呼吸の深さ浅さ、体型、凝り、歪み、歩き方、口癖、夜見る夢、仕事の環境、そして家族の既往歴まで含めて観察することが大切と言われています。私は特殊な体質で、患者様がいらっしゃる前からゲップが出始めることがあります。患者様を思うと氣(エネルギー)のレベルで既に繫がり、身体が先に感知して邪気を解放するのです。そして、東洋医学には先人たちの智恵の蓄積があります。例えば、臓器には特定の感情との関係があります。肝臓は怒り、心臓は喜び、脾臓は思い悩む、肺は悲しみ、腎臓は恐れなど、、、こういった2000年以上も続く東洋医学の卓越した洞察も取り入れています。

梯谷幸司先生の「病気をやめる・やめさせる心理技術」もセッションに取り入れています。遥か昔の幼児期の記憶が今現在の問題や病気を作ってしまう信念を作り出すことがあります。そして、メタ無意識の部分まで触れないと問題や病気はなかなかやめられません。大切なことは行動すること・行動を変えることです。気づきはとても重要ですが、それだけでは一瞬の自己満足で終わってしまいます。脳は行動を観察して学習し、身体に変化を起こしていくのです。「口で言わなければ、身体で言い出す」病気や症状のことを、梯谷先生はこう表現しています。

「扉を開く」セッションは、左脳(脳科学・心理学・言語学・東洋医学の智恵・脳の動かし方・言葉)右脳(洞察、直観リーディング、イメージ療法、潜在意識への暗示、エネルギー療法)を両方使っていきます。素早く問題の本当の原因に辿り着き、不要な考え方をやめ、不要な感情やエネルギーを解放し、自分にとって最も機能する設定にします。今まで使っていなかった高いレベルの意識の使い方もお伝えしていきます。あなたが望む最高の健やかな状態、そして自然でのびのびと豊かな本来の自分を生きれるようサポートしていく伴走者でありたいと願っています。

 

海を背景に男女のヨガ

 

意識には17段階のレベルがあります

「扉を開く」セッションは、潜在意識が許可する分だけ少しずつ意識レベルを上げていきます。意識レベルとは、在り方・ものの見方でもあります。高層ビルをイメージしてください。1階から見える景色と10階、20階から見える景色はまったく違います。いい悪いはありませんが、このものの見方によって私たちの体験は大きく異なってくるのです。簡単に言えば水平移動(在り方・意識レベルを変えずにやり方を変えて対処すること)ではなく、垂直移動(上昇)(在り方・意識レベルを上げることにより、出会う体験の見方が変わるので現実が変わっていくこと)です。

17段階の意識レベル  デヴィッドRホーキンズ博士

意識レベル    感情
1  悟り    言語を超えたもの
2  ピース   至福 ワンネスの感覚
3  悦び    平穏 思考を超えている
4  愛(感謝) 尊敬 ↑奇跡も起こるレベル
5  理性    理解 難しいものも癒えるレベル
6  包含    許し 
7  進んで   楽天的
8  中性    信頼
9  勇気    肯定 ↑達成可能なレベル
10 プライド  軽蔑 ↓達成が困難な意識レベル
11 怒り    憎しみ ↓比較・損得・善悪で判断
12 欲求    渇望
13 恐怖    不安
14 悲しみ   後悔
15 無気力   絶望(癌、難病のレベル)
16 罪悪感   非難(癌、難病のレベル)
17 恥じ    屈辱、みじめ(自殺のレベル)

 

私が使っている主な手法

・東洋医学(2000年以上の歴史を持つ氣の医学。自然を大宇宙、からだを小宇宙と見る普遍的な智恵の宝庫)
・自然療法(薬を使わない医師、石川眞樹夫先生の食事療法・飲尿療法・バッチのフラワーレメディ・ホ・オポノポノなどによる無理なく健康になり、自己の本質を生きるための方法)
・病気をやめる心理技術(脳の動かし方を変えて意識を変えていく技術。病気が脳の苦痛系を動かし続けることに着目し、報酬系を動かすようにしていくことで病気をやめる方法)
・EFT(タッピング)(東洋医学の鍼灸のツボをトントンと軽く叩いて、痛みや感情を解放していく方法。鍼を使わない鍼灸治療と言われている)
・マトリックス・リインプリンティング(MR)(このMRもタッピングだが、量子場フィールドにあるショックな出来事によってできた「思い・感情・イメージ」のホログラムであるエコー(3次元立体的イメージの自分)を癒し、記憶を書き換え、ポジティブな感情を量子場に刷り込むもの)
・自我統合療法(USPT(タッピングによる感情解放と胎児期からの育て直し)を開発した霊能者から直接教えていただいた進化バージョン)
・ファミリーパノラマ(社会心理学者のルーカス・ダークス博士が開発したもの。人は頭の中に空間的なイメージを持ち、その中に関わりのある人たちを配置しているという。それをセッションの部屋の中に外在化させて、無意識だったものを意識化する。その人物の位置に立ってその人物の気持ちを感じることが出来る。私独自の視点を加えている。既に亡くなっている何代か前の先祖も癒す方法として大変効果的である)
・フォーカシング(身体の感覚を擬人化し、身体と対話していく方法)
・直観リーディング(その方がまとっているエナジーを言語化する私独自のもの)
・ことほぎセッション(身体に聴いてその方の芯が通る言霊を選び、設定を変える私のオリジナルの手法)
・声による浄化(アメイジング・グレイス等を歌ったりハミングすると未成仏霊や感情が解放される私のオリジナルの手法)
・レトリーバル(誘導瞑想などで、自分の子ども時代や過去世や先祖・死者など、ネガティブな強い感情に囚われた存在を救出する方法)
・胎児期・出生時催眠によるリバーシング(出生時のトラウマを解消し、生まれ直す方法)
・幼児・子供時代への退行催眠(両親からの刷り込みや未完了の出来事や感情を解放する催眠療法)
・前世療法(催眠療法で過去世に誘導し、過去の囚われた自分や思いを解放するもの)
・ソマティック・ヒーリング(潜在意識下で、自分で癌などの病と対話したり、ボディスキャンしたり、原因を探り自分の中から癒していく催眠療法)
・プロセスワーク(元ユング派の心理療法家ミンデルが開発したワークで、言葉とイメージに身体の動きを加えたもの。人生のプロセスに沿って自分の未知の部分を統合していく方法)
・アクセス・バーズ(思考や感情を解放していくエネルギーワーク)
・ボディプロセス(身体の細胞に働きかける、免疫力を高めるなどのエネルギーワーク)
・ESSE(エッシー)(筋膜リリースをしながら、エネルギーを流すボディワーク)
・言葉の鍼(その方の無意識層に働きかける私独自の問いかけ)
・クリアリング(その方のエナジーを読み取り、言葉でクリアリングしていくもの)
・音叉(愛の周波数の音叉や霊的存在を上に上げる浄化の音叉など)
・DRT(自然治癒力を発動させる、背骨を揺らす調整法)
・身体調整(長尾ヒーリングをベースにした、言葉で胃上げをし骨格を整える方法。遠隔も可)
・エネルギー調整(2020年に突然出来るようになったもの。自分のハイヤーセルフとその方のハイヤーセルフ、その方の身体症状やブロックや問題を解決出来る存在を呼んで、私はエネルギーを流す媒体になるもの。遠隔も可)
・鍼灸(東洋医学の真髄、経絡や経穴を使って肉体や氣に働きかける)

など、肉体・エネルギー・感情・思考・家系・魂のあらゆるレベルから包括的に行います。

 

 

よくある質問Q&A

回数はどれくらいかかるの?

1回のセッションで終了する方もいらっしゃいますが、3回位かけて新しいものの見方・価値観を身体や生活に落とし込むことをお勧めしています。新しいものの見方がなじんだかチェックするために後日ビデオチャットZOOMなどでお話を10分程度伺う場合もあります。

どんな人に向いているの?

このおまかせセッション「扉を開く」は潜在意識を扱います。強力ですので本当に自分の人生を変えたい方にだけお申込みいただきたいと思っています。ですので、お申込みをいただいても私のほうからお断りさせていただく場合もあります。これは、顕在意識(頭、言葉)では変化変容を望んでいるとおっしゃっていても、潜在意識(簡単に言えば本音)の部分ではそう思っていないということです。最初にメールかお電話でお話させていただくことも必要かもしれません。これはお互いの貴重な時間を無駄にしないためです。あらゆるものには「時」があります。まだ開く時が来ていない蕾を無理やり開かせることは不可能です。つまり「今がタイミングでない方はしばらくお待ちください」という意味です。何卒ご了承くださいませ。(ご自分でも思考が多いと感じている方にはまずアクセス・バーズをお勧めします。思考が減り、気づきが増すのでセッションの効果が高まります。)

 

 

<注意事項及び同意事項>

こちらをよくお読みになりまして、ご了承された方のみお申込みくださいませ。
・セッションは医療行為ではありません。
・セッションを受ければすべてうまくいくという保証は出来かねます。
・セッション後の決断及び行動はすべて自己責任でなさってください。
・セッション後、まれに肉体的な疲れや眠気が出ることがあります。また感情を強く感じるなどの反応が出る場合がありますので大きな決断はしばらくして落ち着いてからされることをお勧めします。
・希死念慮のある方や精神科に通院されている方はお断りしています。また、私の経験値では力不足と判断した場合も同様です。
・変化がない、効果を感じられないなど、その他の理由でもセッション終了後の返金は一切お受けしていません


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸 胃上げ 背骨の調整
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME