心の大掃除は、もうお済みですか?

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

心の大掃除は、もうお済みですか?

2014-12-30

今年の汚れは今年のうちに・・・ということで、皆さまも大掃除の最中でしょうか。
私も仕事の合間を縫って頑張っています。
ふっと浮かんだ言葉なのですが、
「催眠療法は、心の大掃除」なんて。


よくいわれるように、自分が自覚できる意識は5%くらいです(顕在意識ですね)。
そして、自覚できない意識が95%もあるのです(潜在意識です)。
この自分が自覚できない潜在意識によって、突き動かされているのが私たち人間なのです。
巨大な倉庫と考えるとわかりやすいかもしれませんね。
とにかく、今までのガラクタがたーくさんゴッチャゴチャに詰め込まれているのです。
真っ暗で、どこに何があるかわからないのです。
もちろん、幼い頃よく遊んだお気に入りのバービー人形もあります。
くまのぷーさんもどこかにあります。
懐かしの宝物もたくさん入っています。
必要な物、もう必要なくなった物、ただのゴミ、、、とにかくいろいろ入っています。
催眠療法は、巨大な真っ暗の倉庫に入っていって、お掃除するようなものです。
最初は、懐中電灯を持って、おそるおそる入っていきますが、
途中で、電気のスイッチの場所がわかります。
パチン!
おおおおーーーー、こんな物があった、あんな物があった!というわけです。
今はまっている「ダスカロス」の教えには、エレメンタルという概念があります。
概念といいますが、実体です。
心に思ったこと、口に出したこと、すべて色や形や匂いまでできてしまうそうです。
(見えないから良かった!いや、見えたほうが、自分の想念に気をつけますね!)
そのエレメンタルは、永久に消えません。
同じ波動のものからエネルギーをもらって、大きくなります。
そして、いつか必ず自分のところに「大きく」なって返ってくるのです。
自分でも忘れた頃に、素敵な願いも素敵じゃない(不幸)な願いも現実となるのだそうです。
これは、松野哲也先生もおっしゃっていたことに符合します。
すべてのことが「ゼロ・フィールド」という場に書きこまれる、記憶されるというお話でした。
そこにすべてのものがあるのです。
潜在意識やエレメンタルと同じ概念ですね。
自覚できていなくても、ある場所にちゃんとあるのです。
これを整理整頓しないと、人生の舵とりが上手くできないのです。
私たちは、この現実世界で、肉体を持っていろいろ制限された中で生きています。
イライラやストレスもいっぱいです。不安や恐怖も奥底にいっぱいです。
衣服は毎日着ていたら汗や垢で汚れますね。
お洗濯しないといけませんよね。
「心」もそうなんです。余計なものが多すぎるんです。
時々は、内省しましょう。クリーニングしましょう。
心という巨大倉庫の中を断捨離しましょう。
心身共に軽い、すっきりした日々が戻ってきます。
お互いに、大掃除頑張りましょうねー。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME