スイッチを押さえる人

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

スイッチを押さえる人

2015-10-17

私のアクセスバーズ講座は楽しいです。
受講した方もそうおっしゃって下さいますが、
まず、私自身が楽しいのです(おいおい!)
我を忘れるっていう感覚です。
なんせ、私は元役者ですから、
どうやったら皆さんがきちんと理解し
楽しんでセッションしていけるか、
表現や創意工夫に走ってしまうのですね・・・


d1f06fcf6b00b9874b35c6d54a66e680_s.jpg
ここではお伝え出来ないのが残念ですが、
私なりの工夫が満載です。
エネルギーの扱い方について
パントマイムっぽく表現したりしています。
そして、バーズのポイントになると
完全に、「スイッチを押さえる人」になってもらっています。
スイッチに触れる以外に何かしてやろうなんて思いは必要ないのです。
というか、余計なことなのです。
私自身も、宇宙創造(大げさやん!)のようなセッションや
マトリクス(ほんまかいな!)のようなセッションに、
びっくりして度肝を抜かれたことがあります。
こんな素晴らしいセッションをリードした私ってすごい!
ついつい「天狗」になりそうになります。
そんな時、「私は、スイッチを押さえているだけ・・
私はスイッチを押さえているだけ・・・」と
天狗気分を冷まします。
本当にすごい展開になってしまうので
いい気にならないようにするのが大変なのです。
でも、そのすごい展開は、
私が何かすごいことが起きたらいいなという
期待や作為がなくなったときから多くなり始めました。
そうなんです・・・
私は、バーズ(頭部のポイント)に触れているだけ。
まるで、機械のように冷静にピタッと
押さえているだけ。
このコツをつかみました。
これで大きく大きく前進しました。
いい気になりそうになると繰り返します。
「私は、ただ押さえるだけ、押さえるだけ・・・」
すると、クライエント様の意識が最高最善のことを
表現し始めるのです・・・


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸 胃上げ 背骨の調整
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME