不思議なことが起こりました

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

不思議なことが起こりました

2015-12-30

一見不思議に見えますが、
どうやら誰でも、身体と
会話ができるみたいです。
ただ、身体は言葉を
しゃべるわけではないので、
ビリビリしたり、熱~くなったり、
ぞぉ~っとしたり、身体の「感覚」で
これでもかこれでもかと
訴えてくるのですね・・・


e2e12ebd98b1d0b580f55783fef126e1_s.jpg
(ここから、ご感想です)
K様  50代  東京
2回目のアクセスバーズを
受けました。その前に、
DRTを初めて受けました。
人に体を揺らされる経験があまり
ないから..体が痛くならないか?
とか少し不安もありましたが
まったくそんなことはなく、
むしろとても心地よくて、ずーっと
揺らされていたいような感覚になりました。
アクセスバーズ、1回目の時は、
手足のピリピリ感をどんどんと強く
感じていったのですが、今回は
すごい強さは無かったけれども、
穏やかな強さでゆっくりと
ピリピリ感が体全体に広がっていき、
また足部分に定着していました。
不思議なことが起こりました。
福井さんとお話している中で、
福井さんが私の話に対し
「そうね、人間というものは○○ですよね」
(この部分がおぼろげな記憶でごめんなさい)
とおっしゃった時に、急に、足裏部分だけ
ピリピリ感が無くなったのです..!
足裏の感覚が軽くなり..
抜けたような..
どう表現すればいいのかと。
それがしばらく続き、また
じょじょにうっすらと足裏も
ピリピリ感に包まれていきました。
足裏が軽くなるということは、
自分の中から不要なものが
出ていくのかしら..そんな
イメージを勝手にしてみました。
そうだったらいいなあ。
その後の今回の体の様子は、
前回あった頭痛も無く、
頭も体も少し軽くなったような
気がしています。
今回も、福井さんとはリラックスして
いろいろなお話させて頂き、
ありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME