体がとろけるチーズのように床に溶け出して・・・

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

体がとろけるチーズのように床に溶け出して・・・

2018-05-20

何故こんなにも人によって
体感が違うのでしょう。
一体、どんな観念が外れて
いるのでしょう。
まったくもってわからない。
でも確実にその方の世界が
広がっていることは事実のようです。


d66d42ac73c7fbd594a996e5b673c307_s.jpg
(ここから、ご感想です)
I様  40代  東京
2度目のセッション、お世話になりました。
1回目の時と同じ様な、ビリビリとした感覚と
ともに身体の中を何かが流れているような
感覚を体験するのだろうと思っていたら、
今回は、それとは違う感覚になり意外でした。
セッションがはじまってしばらくは、
腰から下は、前回に似たようなジワジワと
したビリビリ感がありましたが、
途中からその感覚が薄くなり、かわりに、
なにか自分がとろけるチーズのように溶け出して、
まわりと溶けあって広がっていく様な、
かなり謎なイメージというか感覚というか
(もちろん、自分はベッドに横たわっていて、
そんなことになっているはずがないのは
わかってはいるんですけれども)、
そんなふうな感じになりました。
文字にするとおかしな表現で伝わりづらい
感じがあると思うんですけれども、
とにかく摩訶不思議な体験になりました。
あの感覚は一体なんだったのかと、
いまもフシギに思っています。
てるこさんは「ワンネス」とおっしゃって
いたけれど、日々、左脳ガチガチ生活を
しているせいか、その後日常で
大きな具体的・表面的な変化が
おきたりしていることはないです。
けれど、そもそも、この手のセラピーを
受ける決断をしてこなかったわたしが、
このように期間をさほどとあけずに
2度目のセッションも受けてみたり、
はたまたバーズ講座を受講したりしている
こと自体、実は大きな変化なのかもしれません。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME