人生の残り時間が少ない人にも、アクセスバーズ

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

人生の残り時間が少ない人にも、アクセスバーズ

2016-02-02

人生の残り時間が多くても少なくても
アクセスバーズをお勧めします。
(まぁ、多いか少ないか、本当は
誰もわからないんですけどね・・・)
つまり、即効性があるってことです。
カウンセリングや何かで時間が
かかると間に合わないかもしれません。
人生とはある意味「時間」です。
時間を無駄にしたくなかったら、
アクセスバーズを受けてみても
いいのではないでしょうか?


dd3b3163e58f50c533cf11938db0efe0_s.jpg
私の場合ですが・・・
とにかく嫌な出来事の映像のリピート
が格段に減りました。
思い出せないと言ってもいいくらい!
何でそうなってしまうのか???
その仕組みは、講座で学びますが、
とにかく早いのです。
通常カウンセリングなどでは
言葉でやっていきますが、深い部分は
やっぱりブロックしてしまうのです。
それがエナジーなら、言葉の壁を
難なく通過してしまうのですね!
だから、理解や説得や納得などという
論理的なセラピーではないのです。
原因探しもしないのです。
今のエナジーを変化させていきます。
もう一度書きます。
今あるエナジーを変化させていきます。
この一言につきます。
だから、切羽詰まった方にこそ
体験して頂きたいのです。
アクセスバーズを続けると「今」に
生きるようになってきます。
バーズで外すのは、「観念」です。
観念とは、「思考」です。
現実ではありません。
思考とは、この瞬間に現実に
起こっていることではないのです。
しかし過去への後悔、恨み、つらみ
未来への不安、心配、恐怖などで
頭の中がいっぱいいっぱいになって
しまうと、「今この瞬間」に生きる
ことが難しくなってしまうのです。
そうすると、現実に変化を起こしにくく
なっていきます。
例えば、病気の方なら、「治癒」への
エネルギーが少なくなってしまうのです。
癌などをご自分で癒した多くの方が
生き生きと生きていたら治癒したと
おっしゃっていますが、
それは、「今を生きる」ことです。
今に生きること以上にパワフルな
ことは他にないのです。
空想、妄想、幻想から抜け出すのが
可能性を最大にする道なのです。
それには、余計な「観念」を
出来るだけ外していくことです。
無農薬野菜や玄米を食べるとか
免疫療法をするとか、瞑想をするとか
そういうことも大切ですが、
頭の中に巣食っている妄想である
「観念」というゴミを捨て去ることです。
アクセスバーズを受けてどうなるか
わかりません。どこまで変化していくか
それを決めるのは、本人だからです。
人生の残り時間が少ない、と
思っている方、
どうしたらいいか迷い過ぎて
混乱している方、
アクセスバーズを受けてみるのも
1つの方法だと思います。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸 胃上げ 背骨の調整
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME