コバルトブルーの光が現れては消え、現れては消え・・・

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

コバルトブルーの光が現れては消え、現れては消え・・・

2016-04-05

毎回不思議で素晴らしい体験です。
体が溶けて、床一面に広がったり
サードアイから立体の六芒星?が
出たり・・・
体感だけでもすごいのですが、
身辺のデトックスもどんどん
進んでいるようです・・・


8fd62e23ef8ae273f0a06dbc82864f7e_s.jpg
(ここから、ご感想です)
K様  40代  東京
アクセスバーズで毎回不思議な感覚を
体験しているので、ボディプロセスと
いうものでは、どのような体験がある
のだろうか?と思い、お願いしてみました。
まず、気になっていたのは、ボディ・
プロセスの種類がたくさんあって
どうやって決めたものか?
ということでしたが、身体に聴いて
決めるということで、果たして何に
決まるのかと思いましたら、2種類の
候補があがってきました。
どちらにするか、てるこさんと相談
した結果、なにがなんだかわからない
タイトルですが、
「時間、次元の現実の消去と根絶、
そしてスペースの解明の復元」
を選択しました。
アクセス・バーズのときは、最初から
最後まで話しどおしのことが多いので
すが、今回は、不思議となぜかあまり
話す気がせず目を閉じた暗闇の中から
コバルトブルーの丸いものが現れては
こちらへ迫ってきては消え、現れては
消えを繰り返しているのをずっと
ながめながら、ただぼんやりウトウト
した感じになっていました。
種類を決める段階からセッション終了
まで、てるこさんが、わたしに触れて
いる間何度もゲップしてらしたのも印象的でした。
セッション後、1週間経過し、なにか
が劇的に変わったとか、そういうのは
ないのですが、当日てるこさんに
お伝えしたとおり、いままで
数回受けたアクセス・バーズのセッシ
ョンから今回のボディ・プロセスまで
この数ヶ月で、これまでずっと、
「なんだかおかしいような気がする
けれど…?」と感じながら、はっきり
と知ることが出来なかったことに
ついて、事実が明るみになるなど、
感じていても気づこうとしていなかっ
たことを、ハッキリ目の当たりにする
出来事が次々起きています。
それはツラくショックなことも多いの
ですが、これ以上知らずにいたら、
それはそれで…というようなことで
あり、それこそ、まさにデトックス
なのかも知れません。
今年になって、一緒に受けはじめた
DRTも2回目にして身体がゆるむ
感覚を味わったので(こちらのときも、
ゲップが続いていたのが思い起こされ
ます…)、なるべく間をあけずに通えればと思っています。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸/ DRT
ことほぎ(言祝ぎ)セッション
何を受けたらいいか相談してみる
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME