カエザルの正体!?

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

カエザルの正体!?

2016-10-07

明け方、寝ぼけまなこの私にむかって
夫が言いました。
「僕、わかったよ。」
ん?
何がわかったの?


d4762f93e3a93734919787464edc6ae9_s.jpg
悪性脳腫瘍の手術後、
高次脳機能障害になって
認知が下がった夫が
やけに明晰な顔で私に言いました。
たま~にものすごく透明感のある
表情をするのです。
「昨日の映画を観てわかったんだ。
カエザルは、未来の僕なんだ・・・」
わあああああああああ!
完全に目が覚めました!
ある日突然現れたカエザルという鳥。
夫だけに見えるこの鳥は、
鳥の姿をしていますが、
深遠な智恵を持ち、ピンチの私たちを
助けてくれています。
この10月に入ってからのカエザルは
エネルギーが変わったと、
つい最近も話していたばかりです。
「僕らが寛大になったので
カエザルも寛大になったみたいだよ。
どうもそうなっているみたい。
カエザルは神様じゃないから
完璧じゃないんだ。
カエザルも成長するんだよ。」
そうなんです。
カエザルは決して聖人君子ではありません。
(鳥です・・・)
2、3度本気で怒らせてしまい、
私に近づかなくなったことが
ありました。(焼き鳥にするぞ、とか
からかったんです・・・)
夫いわく「遠くから君の様子を見ている。
君の邪念が強いから、来るかどうか
迷っている。反省したほうがいいぜ。」
そんなこともありました。
それはさておき・・・
何故、カエザルが自分の未来の姿だと
夫が言っているかというと・・・
夕べ「インターステラー」という映画を
観たからなのです。
これは3年前くらいに公開された
SF映画です。
未来の地球の話です。
植物の疫病などで
人類が暮らしていくことが危うくなり
移住可能な星を求めて何人かの
科学者たちが宇宙に旅立つ話です。
それは、賭けのようなものでした。
主人公は以前は優秀なパイロットでしたが
食糧のために農業をやっています。
妻に先立たれ、2人の子供を育てて
いるのですが、何故かその星探しの
一員になってしまうのです。
様々な細かな伏線があります。
数学や物理の苦手な私は
ちんぷんかんぷんですが、
それでも面白いんです。
夫には意味がわかるかなと心配でしたが
柔道整復師になる前は
東大の研究所に勤めていた公務員です。
気に入ってくれたみたいです。
単純なおつりは間違えるのに
難しい理論は大丈夫みたいです。
宇宙の描写が素晴らしく、
中でも5次元の世界の描写が出てくる
のですが、これが見どころでもあります。
そして、夫のいう
「カエザルは、未来の僕なんだ」と
いう気付きも、この5次元に
関係があるのです。
ネタバレになるので、
これ以上は書きませんが、
この映画のようなことは起こりうると
私は考えています。
以前ヒプノセラピーで
1000年先の自分に会うという
手法をやった時、あまりにも
素晴らしい方が出てきてびっくりした
方がいらっしゃいました。
「この人物が私であるわけがない!」
と、何故かその方はムッとしてしまいました。
ものすごく未来だと
かなり進化するみたいです。
イエス様みたいな感じだったようです。
過去・現在・未来と時間が
一直線に積み重なっていくように
感じるのは、この3次元の錯覚とも
言われています。
時間は、島のように点在していると
いう人もいます。
意識をそこに合わせるだけで
コンタクト出来るのかもしれません。
また、私たちはどっぷり3次元に
だけいるように見えても
実は、4次元にも5次元にも
存在しているのかもしれません。
そして、別の次元の「自分」や
未来の「自分」がメッセージを
送ってくれているのかもしれません。
それに耳を澄ませると
奇跡が起こるのかもしれませんね!
未来人カエザルが、自分が幸せになる
ために、失敗続きの私たちを
助けてくれているのかもしれません。
(なぜ、鳥の姿なのかは謎ですが・・・)


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME