歯科医院でアクセスバーズ?!

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

歯科医院でアクセスバーズ?!

2017-09-21

最近、バーズ講座に歯科医師の方や
歯科衛生士の方がいらっしゃいます。
なんと全国的に歯科医院でバーズが
流行りつつあるのです。

 

実はそのきっかけを作ったのは私です。
(ちょっと自慢気味です、はい!)
・・・実は、偶然なんですけどね。


f20d42adf965fb95cee465b4bc02415a_s.jpg
今年の3月まで「言葉で病気をやめる・
やめさせる心理技術」の講座を受講していました。
その受講生仲間の一人に
カリスマ歯科衛生士の土屋和子さんが
いらっしゃいました。
和子さんは、日本で初めてフリーの
歯科衛生士になった方です。

 

フリーの歯科衛生士さんって
なんだろうと思うでしょ?
いろんなところを回って
技術の指導をしたり、本を執筆したり
講演会をしたり・・・
カッコよくて美人で、懐も深い・・・
全国の歯科衛生士さんの憧れの的なのです。

 

その和子さんが、心理技術の講座の7日目
しょんぼりしていました。
「突発性難聴になってしまって・・・
皆さんのお声が聴きづらいのです・・」
と悲しそうにおっしゃっるのです。

 

以前私は、知人の医師の耳鳴りが
バーズで軽減した経験があったので
お昼休みに和子さんに声を掛けてみました。

 

「どうなるかわからないけれど
ヒーリングみたいなのやってみますか?」

 

もちろんベッドもないので、
椅子で行いました。
(バーズは椅子でも出来るのです)
和子さんは、椅子からずり落ちそうに
なりながらぐっすりと眠ってしまいました。
「気持ちいい~。肩が楽です~。」

 

なんだか良かったみたいです。
耳鳴りも軽減したみたい。
翌週の講座のお昼休みもやらせて
いただきました。
すると、仕事(パワーポイント作成)まで
サクサク出来たとのこと!!
バーズは、思考の断捨離なので
頭に空きスペースが出来るのです。
なので、いろんなことがすっきりとなり
ぐんぐん出来ちゃうようになるのです。

 

・・・で、好奇心旺盛な和子さんは
すぐに私のバーズ講座にお嬢さんと
一緒にいらっしゃいました。
あっという間にファシリテーターになり
全国の歯科医院に広めているというわけです。

 

今、歯科の分野では、
虫歯も歯周病も治せるけれど
「噛み締め」や「喰いしばり」などが
いちばんの課題だそうです。
力が入ったまま抜けず、歯がボロボロに
なってしまうそうです。
それがバーズを短い時間でも行うと
楽になっていくのだそうです。

 

和子さんが突発性難聴にならなかったら
歯科の世界でバーズが広まることは
なかったでしょうね・・・
影響力のある和子さんを宇宙が選んだのかな?!


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸 胃上げ 背骨の調整
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME