癌の治癒の3つのカギ

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

癌の治癒の3つのカギ

2015-06-03

一言でいえば、「気を高める」ことだと思います。
「波動」を上げるといってもいいでしょう。


この「気」や「波動」は、目に見えないのでやっかいです。
しかし、目に見えないからといって、ないわけではありません。
さて、どうやって高めれば良いのでしょう。
おおまかに言って、3つあります。
1つ目が、「休養」です。
簡単に言えば、「早く寝る、たっぷり寝る」ことです。
私たちは、寝ている間に修復されるのです。
気も補われます。
出来れば、8時でも9時でもさっさと寝るのが一番です。
2つ目は、「食べること」です。
東洋医学でも、気は「先天の気」と「後天の気」があり、
「先天の気」とは、両親からもらった気ですが(腎にあります)、
「後天の気」とは、食べ物と呼吸で養われるのです。
だから、しっかり食べましょう。
もちろんエネルギーの高い有機野菜などにこしたことはないですが、
あまり神経質になり過ぎると、そのイライラマインドが波動を下げます。
プラマイゼロになってしまいます。
楽しい気分で食べることも重要です。
そう、3つ目は「楽しむこと」です。
東洋医学では言われてはいませんが、
松野哲也先生はじめ、癌を治してしまった方は皆さんおっしゃってます。
体や心が、わぁぁーいとはしゃぐような、子供に戻るような
楽しみを自分にたくさん与えるのです。
すると、波動が上がり、気が高まるのです。
大好きな人と、自然の中で遊んだだけで、元気モリモリです。
どうしても、「気」が高まらないという場合は、鍼灸の出番です。
特に、お灸が気を養い、補うのです。
これは、私にお任せ下さいませ!!!


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME