愛は全肯定

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

愛は全肯定

2018-08-23

いつの間にか、秋の気配が漂ってきましたね。私は今年の夏、有意義に過ごすことが出来ました。それというのも度々紹介している私の唯一のお楽しみ、星海ケンさんのワークショップに参加していたからです。

ケンさんは幼い頃から直感が優れていて、ある時から霊障にも悩まされるようになりました。そしてスピに全く興味がなかったのに、レトリーバル(死者の救出)のワークショップに参加し、信念体系クラッシュを経験したのです(詳しく知りたい人は、ケンさんの著書「人は死んだらどこに行くのか」をお読みください)。ヘミシンクを使わずに意識領域の探索をする方法を編み出した、そのレトリーバルの創始者ブルース・モーエンさんから驚かれるほどの知覚を持っているケンさん。昨年ブルースは残念ながらお亡くなりになりましたが、ケンさんは度々ブルースの自宅を訪れていて、今後の活躍を期待され、今なお非物質世界のブルースとコンタクトを取っているのだそうです。(ヘミシンクの開発者、ロバート・モンローさんともコンタクトしているそう。)

 

大木

 

さて当日、会場に入ると懐かしい顔顔顔。ずっと探していたものを見つけたような感覚。自分の家に帰ってきたようなホッとする感じ。ノンジャッジの空間。こういう感覚はなかなか普通では味わえません。非物質の世界を知覚するには、愛のエネルギーが大切だとケンさんは言います。愛・・・まさに非物質。目に見えないものだけに怪しいですね(笑)その見えないエネルギーを今回ははっきりと感じたんです。(会場を撮影した写真はオーヴいっぱいでしたよ。)今まではたぶん辛い感情があり過ぎたのかな、ハートチャクラを全開にしたらいろんなものを感じ過ぎてしまって生きていけなかったから、自分を守るという意味で閉じ気味で生きてきたのだろうと思います。

知覚を拡げて非物質の見えないものを見るためには、ハートチャクラとサードアイが開いていることが必須だそうです。クリスタルを使っての大迫力の調整。実際にはケンさんだけでなく、それぞれのハイアーセルフが手伝ってくれているのだそう。昨年は何も感じなかったけれど、今回は胸が痛かったです。まだまだ癒されていない感情もあるんだろうな・・・

そして、2日目の講義が面白かった!私たちが輪廻転生を繰り返してしまうのは感情があるから、ある部分を抜けられなくなっているそうです。お釈迦様が解脱したのも渇望と嫌悪の二極に揺れずに中庸になったからなんでしょうね。感情が行動の引き金を引くので次々に事象が起こるのでしょう。感情のエネルギーってカルマと関係が深そう。思考(信念)のほうが大元だと思っていたけれど、感情が大元だったのか?!これはこれから研究のし甲斐がありそう。

まぁ、とにかく素晴らしい非日常の三日間でした。無理やりに言葉にしたら(する必要なんてないんだけど(笑)全肯定という感じ。すべてを受け入れ、また受け入れられている感じ。そんな愛のエネルギーを保ち続けて(忘れたら思い出して)この素晴らしい人間体験を楽しんでいきたいと思います。

次の開催は11月3(土)4(日)だそうです~。愛のエネルギーを知覚し、愛に包まれたい人は一緒に参加しよう~!!!


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸 胃上げ 背骨の調整
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME