大事なのはここから動かないこと(だって、ここが中心なんだもん)

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

大事なのはここから動かないこと(だって、ここが中心なんだもん)

潜在意識からだを整えて、楽で自然な自分を生きる!てるこです。

 

「目覚めのプラクティス」(昨日のブログ記事を読んで下さいね)に興味を持って下さった方が早くも2名いらっしゃいました。夢の中で夢を良くすることより、夢から目覚めることをやってみたいだなんて、なんて稀有な方々なんでしょう。感涙。精神世界歴34年の非二元好きがわっかりやす~くお伝えしますよ。乞うご期待です。私、自分のことは出来ないんですけれど(コラコラ!)他人のことは大得意です(誰でもそうでしょうね)。これって当たり前なんですが、それは距離があるからなんです。私のバーズ講座を受けた方はポイント・オブ・ビューの話で私の身振り手振りを思い出される方もいらっしゃると思います。元新劇の役者ですから、からだを使ったり道具を使ったり空間を使ったりしてお伝えするのに自信があるんです(笑)話がそれましたが、思考や感情は自分にペッタリ貼り付いていて、自分に何がくっついているかわからないのです。わからないどころか、くっついていることさえ気づかないのです。なので、思考・感情も含めて自分だと思って生きているわけです。ところが他人からは丸見えなんですよ。距離ってこういうことなんです。アクセスで様々なツールを使っていくと、自分と思考・感情の間にスキマを作ることが出来ます。そして、いつの間にか気づきが増えているんです。脱同一化していれば気づきがあるというか、気づきがあるから脱同一化出来るというか、、、。

さてさて、目覚めのプラクティスはアクセスより高度です(慣れないうちは難易度が高いかも。玄人好みといえばいいかな)。セラピーやカウンセリングではありません。願望実現や問題解決の手法ではありません。思考や感情と自分を一体化させているのを脱同一化させるシンプルな手法です。シンプルだけどイージーではありません。今まで長い間使ってきた自動反応システムが強力なので、練習が必要なんです。ヒョロヒョロ君がいきなりマッチョにはなれませんよね?筋トレみたいなもんです。毎日毎日コツコツと!が重要です。

ひょっとしたら同じようなことをやっている先人がいるかもしれません。同じになっちゃうんですよ、きっと。目覚めるために必要なことは同じようなことだからです。めざプラ(略してます)は捨てたり、感じたりしますが、例えば、ホ・オポノポノはとにかくクリーニングします。似ている点は意識に上がったものをただただ捨てたり、ただただクリーニングすることなんですが、もう一つ重要なのが、変えようとしないことなんです。ひょっとしたら、ホ・オポノポノをやっていても何も変わらないという方もいらっしゃるかもしれませんが、大事なのは「今が嫌だから変えるためにクリーニングする」という態度ではうまく作用しないということなんです。そしてうまく作用させようとする考えも不要です。「ポケットの中のダイヤモンド」でガンガジのグル、パパジが言っています。「ここから一歩も動かないこと」ガンガジは場所のことかと思ったそうです。何もしようとしないで、何かを目指そうとしないで、今こここのままの自分でいなさいと言われていることに気がつきました。そして、、、彼女は長い探求の旅が終わったのです。

 

 

絵に描くとわかりやすいです(またまた下手な絵を描いてみました~)。私たちは常にここではないどこかへ行こうとしています。それが大きな問題なのです。今が嫌だからダメだからでは、本当の安心や解決はやって来ないのです。今ここにどっしりと居座るのです。一歩も動かずじっとしているのです。そこで、何を考えているのか、何を感じているのか、それを認識したら解釈しないで(思考に思考を重ねないで)捨て去ったり、クリーニングしたりするのです。何かを変えなくては、どこかを目指さなくてはというのはベクトルを作ってしまいます。ニュートラルな地点、自分の中心点から外れてしまうのです。

もし私たちが意識的であれば(意識的でなくても!)、自分のいる場所が宇宙の中心点です。そこはすべての可能性を秘めた一点です。一歩でも外れると過去や未来という思考の中に入り込みます。そこは現実のようで現実ではありません。そこには現実を動かすパワーはありません。夢の中だからです(そう!ほとんどの人は夢の中にいるんです)。本当の現実は今ここでしっかり意識的になっているこの瞬間です。

私はよく映画のフィルムで説明するのですが、今現在の本当の事実はフィルムの一コマの1枚だけなんです。しかし、私たちの頭の中では過去・現在・未来をつなげて、直線的な時間があると思い込んでしまいます。そうとしか思えなくなっているんです。そして(苦労してきた私)とか(頑張れば未来は良くなる)という物語、ストーリーを作り始めます。ストーリーには時間の概念が必要なんです。直線的な時間があれば比較が出来るからです。(以前は良かったとか)(未来は良くなるだろう)とか、、、。マインドはそういう話が大好物です。今ここの現実からスルッと外れ、すぐ妄想の世界に入り込もうとするのです。これが思考です。(ずっと苦しんできた。それはこれからも続くだろう)とか(今は悲惨だけど、未来には良くなって欲しい)とか、これを出て来たら捨てるのがプラクティスです。

たぶん、ほとんどの人が今ここからあっという間に外れるでしょう。本当はそこは静かなやすらぎの場所なのに、、、。だから、どこかに逃げ出そうとしないで、何かになろうとしないで、根っこが生えたように踏ん張ってください。今ここから外れそうになる時にどんどん浮上してくるものをポンポン機械的に捨てていくのです。クリーニングするのです。文字通り、ゼロポイントゼロにすることゼロになることなんです!

 

<アクセス・バーズ セッション>
バーズは頭部にある32個のポイントに軽く触れるだけで、思考や感情などの記憶情報を電気的に解放していきます。寝ているだけなので楽で簡単、たっぷり寝たようなリラックス感があります。プラクティスは面倒だという方にはアクセス・バーズがお勧めです。思考を白紙の状態にするバーズ、今なら1か月以内の再来院は半額になります。
80分 (セッション60分)10000円→5000円
120分(セッション90分)15000円→7500円


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME