独身おじさんの前世とハイヤーセルフ(催眠療法の体験談)

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

独身おじさんの前世とハイヤーセルフ(催眠療法の体験談)

こんにちは、てるこの部屋です。
催眠療法(ヒプノセラピー)の体験談です。私の催眠療法の特徴は2部構成ということです。後半はほとんどハイヤーセルフとの対話(チャネリング)になります。もちろん、私がやるのではありません。クライアント様が見たり聞いたり感じたりするのです。そのようになってしまうのです。今回のJ様はハッキリと体感がすごかったようです。

 

 

ここから、体験談です

J様  50代  東京

今回、ヒプノセラピーを受けた目的は使命についてです。人生も後半戦に差し掛かり、残された人生ですべてやり切れるか時間を無駄にせずやり遂げられるか、知りたかったのです。

 

ラベンダー畑が現れました。私の背丈くらいあります。私は埋もれていてかき分けないと歩けません。空しか見えないです。

今の人生の子ども時代か前世かどっちに行きたいか聞かれました。私は「前世」と答えました。そして次は10段の階段と言われましたが、階段は見えずスロープが現れました。そこを降りると・・・青いものがいっぱい見えます。てるこさんから年齢を聞かれたら16歳という感じがしました。立っているか座っているか聞かれるとどっちでもないような・・・地に足が着いていない感じで海に泳いでいるようでした。船の上にいるのかもしれません。海を見ています。海面の色はすごくたくさんのいろんな色です。海流です。流れています。自分で漕いでいるかもしれません。船には誰か乗っているかもしれませんが、海しか見えないです。色が七色です。魚はたくさん泳いでいるようです。魚を採っているのか見ているだけなのか・・・一人でいるのが好きなようです。48歳と入ってきました。男です。年取っている、お爺さんまではいかないけどおじさんのようです。

 

 

次に48歳の男性の私は砂利道を通って坂を上っています。家に着きました。農夫かもしれません。動物もいそうです。ヨーロッパのようです。家の中にある家具は全部木製です。庭のほうにはお花がいっぱい咲いています。

急に実際に左胸の上部が痛くなってきました。変です。いつもはまったく痛くありません。矢に当たったのかな?その原因の場面に行ってみることにしました。自分の手で左胸を押さえている場面でした。カウボーイみたいな帽子を被っていました。夜の道のようです。馬もいるみたいです。さらにその前の場面に遡ってみました。事故のようです。馬に何か積んでいて落ちたようです。それで左胸を怪我したようです。その場面を見た瞬間に私自身の胸の痛みは消えました。もう痛くはありません。

 

 

次にその男性である私の人生でいちばん大切な場面に行きました。みんなの前で歌っている感じです。木製の楽器・・ギターかバイオリンを弾いています。たくさんの人がいます。屋外のステージです。嬉しくて楽しいです。

子どももいたかもしれません。近所の子どもとか・・歌を歌うことが好きだったようです。自然の豊かさを歌うという感じです。自然に囲まれて生きている感じです。

 

 

違う場面が見えてきました。人がたくさんいます。せわしい感じです。人が海のように見えます。怖いです。びっくりしている感じです。街に行ったのか・・・人がたくさんいるのは好きじゃないです。戦争かなぁ・・戦争に参加したのかもしれません。炎が見えます。橙色とか黄色とか。

そして・・・とても静かなところに行きました。悲しいとか淋しいとか何も感情がありません。真っ白な場所です。今の人生では、豊かな自然に生きました。豊かな自然に囲まれて、山とか海とかに囲まれて幸せを感じながらいました。いつも波とか風って動いているから、自然の揺らぎと共にいて、一緒にいつも揺らいでいました。家族を持っている現世の私に「家族を大切に」と入ってきました。もっと自然の中で囲まれて自然を感じることが大切と入ってきました。現世の私は「家族の面倒を見なければいけないという責任、その面倒だと思う気持ち」を前世の男性の魂に持っていってもらい解放してもらいました。現世の私は弦楽器を出来なかったので、今度生まれたらやろうと思っているけれど、もし出来たら今の現世でやりたいです。また、家族に出来ることは何かと前世の魂に聞いたら「いるだけでいい」と言ってくれました。スナフキンみたいな一人の暮らしだったようです。南イタリアのような暖かいところだったかもしれません。レガートと入ってきました。それは音楽用語で「連続する2つの音を途切れさせずになめらかに演奏する」という意味です。戦争で死んでしまった人生のようでした。

この人が直前の前世か疑問が出てきました。尋ねると何も言いません。てるこさんが「直前の前世は複数あるかもよ」と言ったので尋ねるとそのようです。つまり、一つの魂がそのまま転生を続けるのではなく、亡くなると一旦グループソウルという何百の魂の集団に入るので、そのすべての体験を共有するらしいのです。ヒプノセラピーでは、その時その時の課題に必要な前世を見るという形になるようです。

 

 

次は私のハイヤーセルフを呼びました。光でした。白っぽいような青っぽいような。揺らめいています。私は使命に沿っていますか?と尋ねると色が変わってしまいました。大丈夫みたいなようです。光はいっぱい喋っているようですが、私にはわかりません。わかりやすく教えてとお願いしているのですが・・すると、てるこさんがもっとハートを開いて~意識を拡大して~と言いました。周波数を合わせる感じだと言いました。「もっとひたむきに進めばいい」と言ってくれているようです。すぐ近くに来てくれている気がします。私が考えすぎていたのかもしれません。〇とか×とかっていう話ではないようです。もっと揺らいでいる必要があるのかもしれません。

ハイヤーセルフがすごく近くに来ているようです。頭の近くにハッキリと感じます。私自身が行動していなかったという感じです。やってから言えと言われているような感じです。もうハイヤーセルフと一緒にいる感じです。もう心細く思うことがなくて大丈夫なんだと思いました。いちいちあれこれ考える必要はないようです。時間を無駄にしていないか悩んでいましたが、やってみていないから焦っていただけかもしれません。形にしていないから焦っていたのかも。自分でやってダメ出ししていました。それはもういらないです。これからはダメ出ししないでアウトプットしちゃうのがいいようです。自分がちゃんと完成しないのを出すのが嫌だったんです、昔は。でも、そんなこと言ってる場合じゃないんですね。

ハイヤーセルフと脚の先まで繋がっている感じになりました。コアはしっかりした感じです。ハートやお腹から湧き上がる声はハイヤーセルフの声のようです。まるで自分と一緒になって溶けてしまったようです。自分の思考が離れていると思っているだけ、いつも一緒にいるようです。ずっと感じています。振り子のように、メトロノームのように揺れています。これは何を意味しているのでしょうか?今やっていることが使命なのでしょうか?「たくさんあっていい」と入ってきました。答えはたくさんあっていいようです。動けば動くほど可能性は広がるということでしょうか?すると「1」と入ってきました。ワンネスってこと?ロウソクの火みたいのがいっぱい点いています。答えは今のところ、感覚で来るようです。手も足も暖かいです。大丈夫な感覚があります。この感覚を忘れないようにしていきます。どこか遠いところにハイヤーセルフはいると思っていたから。これからはずうっとずうっと一緒です。

 

催眠療法(ヒプノセラピー)
自宅で受けられるオンラインヒプノ>←9月末までキャンペーン中
お申込みはこちらからどうぞ。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸 胃上げ 背骨の調整
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME