卵巣ガンとの対話(催眠療法の体験談)

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

卵巣ガンとの対話(催眠療法の体験談)

こんにちは、てるこの部屋です。

癌患者さんの集まりで出会った方が催眠療法(ヒプノセラピー)を受けにいらしてくださいました。卵巣がんのステージ3の再発だそうです。4人姉妹の2番目として生まれたT様は「この世に生まれてきたのは何がしたかったんだろう」ということを知りたくていらっしゃいました。T様のこの日のセッションは①子ども時代の癒し癌細胞との対話ハイヤーセルフと繋がるの3つのテーマを行うという盛沢山の内容でした。時間もセッション部分だけで2時間、前後のカウンセリングを含めると全体で4時間になりました。

何度も書いていますが、私のヒプノセラピーはハイヤーセルフと繋がるヒプノです。なんとなくメッセージを貰うという感じではなく、しっかり繋がります。この日、T様はハイヤーセルフと繋がりエネルギー的な変化があったのか、履いてきたズボンが下着が透けて見えるほど汗でびっしょりになりました(ガイドしていた私はまったく暑くなかったのですよ!)。帰りは私の仕事着であるジャージをお貸ししなくてはならないほどでした(笑)

世間には様々な癌の治療法があります。もちろん西洋医学を筆頭として。その他、食事療法や自然療法、様々なサプリや機器を使ったもの。温泉療法やヒーリングも含めてたくさんありますね。自分が「これでいける!」と思ったものならば自己責任でどんどんやればいいと私は考えています。そのたくさんの対処法の中で、私は潜在意識や催眠療法のことをお勧めしています。それはその無意識の部分の比重が大きく、身体や人生に与えている影響がとてつもなく大きいと考えているからです。自分でも気づかなかった本音の部分と丁寧に向き合うことが功を奏することになります。そこから滞っていた流れが一気にガラっと変わることもあります。癌や難病で苦しんでいる多くの方にぜひ催眠療法を知っていただき、深い部分からご自分を解放していただきたいと切に願っています。

 

顕在意識と潜在意識(意識と無意識)

顕在意識と潜在意識(意識と無意識)心のイメージ

 

ここから体験談です。尚これはT様に
必要なメッセージであり、他の方には
また違う対処法があると思っています

T様  40代  東京

高原のお花畑にいます。
何もしないでずっとここにいたい感じ。

直観で前世よりも今の人生の子ども時代
戻りたいと思いました。

 

 

子ども時代に戻ると
居間で誕生日かクリスマスのご馳走を
食べている場面でした。
テーブルが二つあって、魚とケーキが
ありました。もう食べ終わって、
子どもはケーキのほうに行っています。
ワクワクして嬉しい気持ちです。
小学3年生の私がケーキを切っています。
イチゴを切るのが難しい!
本当は大きなイチゴが欲しいけれど
ずるいと思われたら嫌だなと思っています

 

次は辛い気持ちを感じた場面です。
お母さんが病院に行きます。
一緒にいるけれど置いていかれそう・・
「一緒に行きたかった」
「お母さんは私を見てくれなかった」
お母さんは妊娠の検診で病院に
行くようです。

お母さんが赤ちゃんを抱っこしている
場面になりました。
妹が生まれたのです。

姉も出てきました。
姉もお母さんが来るのを待っています。
「ここにいるよ」と言ったけれど
お母さんはいかないといけないようです。
なんで行っちゃうのかわからなくて
悲しかったことを伝えました。
「私を見てほしかった」と言ったら
スッキリしました。

庭で水やりしていてラジオ体操しています。
お母さんは「見てるよ」
私に言ってくれました。
お母さんがいるだけで嬉しい!
お母さんに抱っこしてもらいました。
くすぐったいけど、大きくて温かい感じ。

 

 

次は病気との対話です。
癌を創り出したエネルギーを呼び出し
対話することも出来るし、癌の場所に
行くことも出来ると言われて、
癌の場所に行くことにしました。

暗くて壁に隙間がある場所です。
何で癌が出来たのか?」と
尋ねました。
「来ることがわかってた」と言われました。
私は(癌が)来るんじゃないかって
ずっと心配していたのです。
それは家族も癌になったからでした。
(何の目的で癌になったのかな?ただ心配
していたからなったのかな?)と
てるこさんが聞いてくれました。
「人の苦しみを知りなさい」
「手放すように」
「決めつけを」

私は自分自身に決めつけの暗示
かけていたようです。
子どもがいるから変えなくちゃ、
もうやめなくちゃとか思っていたけれど
やり方がわからなくて・・・

(今から変えられる?)と聞いてください
とてるこさんから言われました。
「なくなればいらない」と即答されました。
(瞬間瞬間やりたいことでいいのかな)と
てるこさんから言われました。
「正しいことはない」
「間違いもない」

(それをどっちでもいいって思えたら
病気でいる必要はないの?)と
またてるこさんから聞かれました。
「全部捨てないと」
(全部ってどのへんまで全部なの?)
「全部」
「こだわり」

(どうやって捨てていったら
いいんだろう?)と聞きました。
「反対のことをする」
「そして、何もしなくていい」
「そのままでいい」
「何でも有り」
「流す」

(今まではこうするべきって思って
エネルギーが止まっちゃっていたのかな)
とてるこさんが言いました。
「固まって、石みたい」
「水みたいに何でも流せば
癌も流れていく」

(他にやることってある?)
「あっためる」
「心をあっためる」

(どうやったらあったまるかな?)
「子どもたちを受け入れてあげる」

(他に病気さんからTさんに
伝えたいことはありますか?)
「隙間」
「隙間にいるぞ」
「隙間にガンがいる」

(どうしたらいいんですか?)
「広げて流す」
(広げるってどういうことかな?)
「空」
「空を見て、光で照らす」

なくなるかどうか」私は聞きました。
「自分の隙間を、光で洗濯物を干すみたい
にすればなくなっていく」

「ドロドロとした気持ちとか
良くない気持ちが栄養になっていく」
「常に日なたの心で」

「日なたにしているとなくなっていくけど
そうじゃないとカビが出てくる」
「増えたり減ったり、カビみたい」

「お日様と風」
「洗える、洗ってとれる!」

癌が正常な細胞に戻れますか?
「戻りたい」と癌細胞が言ってきました。
(癌細胞になった細胞を助けるのは
Tさんなんだね)とてるこさんが言いました。
「お日様と風」
(Tさんの今の心は?)
曇っている
「もっとお日様と風」

「悲しい」と癌細胞が言ってきました。
「なりたくなかった」と言いました。
「早くお日様と風を入れて!」
(細胞はTさんだしTさんは細胞なんだ)
とてるこさんが言いました。だから細胞の
言う通りお日様と風をもっと入れてと。

「ちゃんと聴け」って言ってきています。
「薬じゃなくて良かった」
細胞たちは言ってます。
「戻るから」と。
「早くやれっ」と言っています。
お日様と風を。

 

 

「外に行け」
(自然の中?海?山?)
「お日様と風があればどこでもいい」
「とにかく早く行けっ」

(他にメッセージはありますか?)
「(癌は)なくなるよ」
(じゃ、福井もTさんをつっついていい?)
「広げて」
「隙間にいるよ」

(他はもう大丈夫?)
「早く始めろ!」って言っています。
原っぱで寝っ転がっている感じが
そういうのがいいみたいです。

(細胞たちに正常な細胞に戻すからね、と
伝えてください)とてるこさんが言いました。すると
「早くやれよっ!」
「ドロドロの固まりが大きくなりすぎる前に」
と入ってきました。何回も何回も早くやれ
と言ってきます。

 

 

次はハイヤーセルフとの対話です。
湯気みたいな感じです。
(視界の)端っこのほうにいるみたいです。
(私はハイヤーセルフと対話すると
ただシンプルに決めて下さい)と
てるこさんが言いました。

私が生まれたのは何のため?
光の道が見えました。
どういう意味?
何かに乗っている感じです。
車みたいなものを運転しています。
誰か他にも乗っています。
これはどこに向かっているの?
「道具を使う」
今度は船が出てきました。
嵐の船です。独りではないようです。
「私はこれを体験したかったの?」
「祈り」
(普通の人生よりも、宇宙とか神とか
精神的なものを体験したかったのかな?)
とてるこさんが言いました。

 

 

「歴史」
「感謝」
「港」

映像が見えています。
これは何?
「スタート」
(何か始まるのかな?)とてるこさん。
「赤ちゃん」を見守っている感じです。

水色の光があります。
何か新しくてウキウキする感じです。
(卵巣は心理的な意味は創造、何かを
クリエイトするって意味があるみたいよ)
とてるこさんが言いました。
(創造の表現を抑えているのかも
しれない。それを解き放つといいかも)と。

「丁寧に」
「自分でやることを丁寧に」
「木が育って花が咲いて・・・
育てること」

(何を?)
「何かを教える」
「宇宙」

 

 

銀色・・銀色の光が見えます。
光が私を引き寄せています。
浮いていく感じです。

「もう少しの辛抱・・」
とにかく熱い!熱いんです。
何かやってくれている感じです。
お腹に何かがギューッと入って
ずっしりした感じが残っています。

 

 

(ヒーリング的なことをやってくれたの?
力をつけてくれたのかな?聞いてみて?)
とてるこさんが言いました。
「ステージを作った」
ハイヤーセルフが言っています。

この後ベッドから起き上がると
タオルも枕もそして下半身もグッショリと
濡れて、ものすごい量の汗でした。
とてもスッキリとしました。

 

その後またメールをいただきました

・・・・・・・・・・・・
お借りしたジャージは本日発送させていただきました。本当に助かりました。ありがとうございました!あの汗はすごく不思議な体験でした。。。

てるこさんとお話しした『気になる相手は許してない自分の投影』ということもすごく腑に落ちて、イライラする娘の中に自分を見つけ、反発するのではなく受け入れて見守ろうとする気持ちが芽生えたり(できてはないですが 笑)、自分の感情に振り回されるレベルが下がった気がします。

昨日、下の娘がキッズ携帯をぶつけて液晶ガラスを割って帰ってきたんですが、いつもならどうしてそうなるのかと鬼のように怒って責めたと思うんですが、泣いて心配している娘の気持ちを思うと気持ちがざわつくことなくそれくらい大丈夫だからっていう気になりました。そんな自分にびっくりです。
・・・・・・・・・・・・

 

(ハイヤーセルフと繋がる)催眠療法
癌や病気と対話する催眠療法
自宅で受けれるオンラインヒプノ>←9月末までキャンペーン中
お申込みはこちらからどうぞ。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP

ご予約はこちらから
当日のお申込みは空きがあれば、受け付けます。その場合は、必ず電話でご連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483
当院は女性専用です。男性はご紹介に限りお受けしています。
プロフィールFrofile
私の考えがわかるオススメ記事
鍼灸 胃上げ 背骨の調整
ご相談・お問い合わせ
癌や病気以外の方も催眠療法お請けします
よくあるご質問




MENU

CONTACT
HOME