フラートされちゃった?!

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

フラートされちゃった?!

2018-02-15

毎週やってくる患者さんがいます。
もうお友達と言ってもいいくらい親密です。
DRT(ゆらゆら背骨を揺らす調整法)を
続けているので、身体がスッキリ痩せて
お腹もふんわり極上の柔らかさです。

 

その患者さんが、私の治療院の玄関に
貼ってあるもう一つのプレートを
見て驚きました。
「○〇カウンセリングルームって
前からあったっけ?てるこさんが
新しく始めたの???」

大木

 

(ありゃりゃ?
どうしたのですか?
1年半前から見てるでしょ?
ずっとその看板プレートはありましたよ!)

 

今まで1年半も意識に引っかからなかったのに
今日は気になって気になって仕方ない。
こういうのは潜在意識からのメッセージなんでしょう。

 

こういうのをプロセスワークでは
「フラート」といいます。
原義は「人の気を引く、戯れる、浮気者
気まぐれなひらひらした動き」などです。
プロセスワークでは顕在意識のことを
「合意された現実」といい、潜在意識のことを
「ドリームランド」といいます。
そして、すべてが一つではっきりとした形を
とる前の世界、エネルギーの最初の萌芽状態を
「エッセンス」といいます。

 

フラートはエッセンスとドリームランドの
間あたりで生まれる、シグナルの前の
プレシグナルと言われています。

 

この日の患者さんは、まるで初めて
「カウンセリングルーム」の看板を
見つけたかのように異様に驚いたのは
顕在意識よりではありますが、こういうのも
フラートだろうと思います。

 

電車の中で何か考え事をしていて、フッと
視線を上げると広告の文字がドカンと
飛び込んできた!とか。
自分が見ているというより、
その広告がこっちを見ているような気がするとか。
なんだか気になって、掴まっちゃう感じ。

 

私はアクセスをやっているので
日々「問いかけ」をしています。
なので、とにかくフラートが多いです。
他の世界?からのシグナルや
アウェアネス(気づき)がばんばん来るのです。

 

アクセスでは問いかけは答えを求めるのではなく
気付きを集め、可能性を広げるためと言いますが
そもそも、問いと答えはワンセットのように私は思います。

 

合意された現実   (顕在意識)

ドリームランド   (潜在意識)

エッセンス  (根源、形になる前の状態)

 

とまあ・・・多次元というか、
いくつかの層を行ったり来たりしているのが
私たちなんだなぁ~と思うのです。

 

フラートは新しい展開の始まりになったりしますが
さて、看板からフラートされたあの患者さんは
どんなメッセージを受け取ったのでしょうか?
来週お話を伺うのが楽しみです!!!


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME