達成するのが怖い人に効果的な方法

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

達成するのが怖い人に効果的な方法

2017-02-05

いますよね、達成するのが怖い人。
ハイ、私もそうでした。
失敗すると「やっぱりな」なんて
ホッとしたりします。
「私は何をやっても上手くいかない」と
いう観念を持っているとそれを証明する
ために失敗する現実を創り出します。
ある人も言っていました。
いちばん怖いのは「成功すること」だと。
う~ん、なんとなくわかります。
成功したら、ゲームセットになってしまう
ような、自分が消えてなくなるような
そんな怖さが私にもありました。


fc0ee59614fe2cce86fa0b31dd83671a_s.jpg
あれは数年前のある晴れた日。
荻窪の住宅街を歩いていたら、
「なんか、幸せ以上の感じだなあ」
なんて気持ちになってきました。
すると突然自分が透明になってきました。
(おいおい、大丈夫か?って話ですが)
ぎゃぁー、消えたらあかん!
肉体が消えたら困る~とパニックになり、
必死に息を止めました。
そうしたら、消えるのは阻止できました。
そしてバァ~ンと気付きがありました。
(人間は完全に幸福になったら
肉体を構築出来なくなり、消える。
だからいつも多少の問題を抱えていれば
地上に留まっていられるんだ。)
この地上に肉体を維持するには
「重さ」が必要だっていうのは
本当は幻想なんでしょうけどね・・
まぁでもその時は、重さ(問題)が
なくては、ふわ~っと消えてしまうと
思ってしまったわけです。
(偶然かもしれませんが、その翌日に
夫の悪性脳腫瘍が発見されました!
一体どういうことなんでしょうね?)
話は逸れましたが、
完全に幸福になったり、成功したりって
本当に本当に怖いものです。
だから、そうなる前の状態、
幸せや成功を追い求める状態、
手が届きそうで届かない状態にずっと
居続けてしまうのかもしれませんね。
今、「病を消す心理技術」というものを
学んでいますが、開発者の梯谷先生は
こうおっしゃいました。
「かけっこなんかもそうですが、
ゴール直前になるとみんなスピードを
緩めてしまうのです。」
「プロのスポーツ選手などは、
ゴール直前でもスピードを落とさない
ような訓練をしているのです。」
「水泳の北島康介は、コーチから
壁にタッチしろ、ではなく、
誰よりも早く電光掲示板を見ろ!と
言われたそうです。
水泳の通常のゴールは壁にタッチですが
そこをゴールにすると、必ずスピードが
落ちてしまいます。だから、その先の
電光掲示板を見ることをゴールにしたのです。」
結果はバッチリだったそうです!!
良いことを伺いました。
なので、月100万円の売上を上げるのが
目標ならば、月150万の売上に目標を
設定してしまうのです。
そうすると100万円が怖くなくなるのです。
100万円がただの通過点になるからです。
八ヶ岳でリトリートをやるのが目標ならば
ハワイ島でやるという目標くらいにすると
八ヶ岳が超簡単に思えてクリアできるのです。
成功するのが怖い人は
達成しちゃうのが怖いのかもしれません。
だから、目標を自分が思うちょっと先
ちょっと高めにしてみてはいかがでしょうか?
ゴールの先にゴールを作るのです。
お試しあれ~。
梯谷先生の受け売りでした~。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME