「気が戻ってきましたね」

アクセス・バーズ/催眠療法/鍼灸 [てるこの部屋]

「気が戻ってきましたね」

2015-04-20

昨日、鍼灸のある患者様からこう言われました。
「たいへん失礼ですが、、、先生、気が戻ってらっしゃいましたね。
今年に入って、先生の気が少ないように感じていました。
いや、私の感じ方のせいかもしれませんが、、、
とにかく、今日は気がたっぷりとありますよ。」


70代のこの患者様は、
元はエリート商社マン、気の世界とは無縁ですが、感じる方です。
私の鍼の気を「曰く、言い難し。」と表現されています。
どんなに取り繕っても、気の世界はばれているんですね。
以前、明治神宮に行った次の日に言われました。
「気が充実しています。どこかにいらっしゃいましたか?」と。
日帰りで沖縄に行った時は、
「先生、今日は気が少ないようです。お疲れですか?」と。
何も言わなくてもわかってしまうのです。
今回の気の充実は、たぶん白山ひめ神社に行ったからだと思います。
やはり、神社というところは、気をたっぷり下さるのですね。
それにしても、目に見えない気の世界、、、不思議です。
まるで、潜在意識の世界のようです。
催眠療法では、セラピストとクライアントはつながっているので、
かすかな心の動きも伝わってしまうのです。
気と潜在意識の世界、、、「曰く、言い難し」です。


お問い合わせ
お問い合わせ

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME